新フォント「つきじへいた」のフォント制作レクチャー×読書会

フォントを制作してみたいとは思ったことはありませんか?「つきじへいた」のデザインプロセスを一緒に体験して フォントデザインを学びましょう!

learn

こんなことを学びます

フォントを制作してみたい!
でも、どうやって作ったらいいかわからない!
ロゴとは違うフォント制作のポイントを教えて欲しい!

アイデアスケッチから発売された新フォント
「つきじへいた」のデザインプロセスを一緒に体験して
フォントデザインを学びましょう!

また読書会では文字業界の名著『文字をつくる 9人の書体デザイナー』
の中から「本明朝」を制作した「杉本幸治」さんの章を皆さんと一緒に読みます。
考えたこと感じたことを一緒に共有し学びましょう!

ワークショップ参加者全員に新フォント「つきじへいた」のCD-ROMをプレゼント!

全くデザインをしたことがない方でも大丈夫、手で書く制作が基本です。
講師や他の参加者の方達とともに楽しくご参加いただける
ワークショップ形式の初級者向けレクチャーです。

第一部はワークショップを開催します!
明治時代から続く築地体をもとに紙と鉛筆でオリジナルのゴシック体をデザインするワークショップです。どこまで元の築地体の特徴を活かすのか、文字のデザインの奥深さを楽しく体験できます!
ワークショップ後半ではGlyphsというフォント制作ソフトフォントを書き出すプロセスを。デザイナーの池田がワークショップ中にレタリングの実演もおこないます。最後には新フォント「つきじへいた」をプレゼント!初心者の方も大歓迎です!この機会に文字づくりを体験してみては?

第二部は、文字業界の名著『文字をつくる 9人の書体デザイナー』の中から「本明朝」を制作した「杉本幸治」さんの章を読み、心に残った一節を抜き出し読後に文字づくりについて考えたことや感じたことを共有し、文字をつくることの面白さや造形をつくる上で大切にすべき視点を会場の皆さんと一緒に言葉にし、学んでゆきます。「つきじへいた」の作者、池田が愛してやまないこの本。彼の文字との馴れ初めも含め、ゼロから文字をつくることの楽しさ、デザインの思想を巡るワークショップです。

会場では「文字をつくる 9人の書体デザイナー」を販売いたします。(限定10部)
ご購入いただいた方にはもれなく池田氏の思いがたくさんつまったリファレンス(お手紙)をプレゼントいたします。彼はこの本を読んで何を思い考えたのか。そんなエピソードも合わせてお楽しみください。

ワークショップ終了後に懇親会をおこないます。
池田氏とワークショップでお話しできなかったことなど皆さんと文字について語りましょう!
お時間がある方はぜひご参加ください!ドリンクが2杯つきます!
料金¥1,000(当日受付でお支払いください。)
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

六本木・赤坂

価格(税込)

¥3,500

受けたい
1人が受けたい登録しています
teacher

この講座の先生

フォントデザイナー

1989年、宮城県生まれ。
大学在籍中に『文字をつくる 9人の書体デザイナー』を読み、衝撃を受け「書体」という世界を知る。その後、鳥海修主催「文字塾」で2年間文字の制作を学ぶ。文字塾では変体仮名を現代のスタイルに合わせるべく変体仮名を丸ゴシック化した「ヘータ」を制作。株式会社アイデアスケッチの「真四角」書体の制作に参加。その後明治時代から続く日本の活版を牽引してきた「築地書体」をヒントに絵本や詩に合う「つきじへいた」を制作。日々レタリングの練習を重ね、腕を磨いている。

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    1,ある言葉を提示します。
    2,築地体を元に紙と鉛筆を使い、骨格をつくります。
    3,骨格が決まったら肉づけをつけます
    4,最後に細かな点を直したら完成です。
    5,パソコンをお持ちの方は手でデザインしたものをフォント専用ソフト(グリフス)で制作します。
    6,講評
  • こんな方を対象としています

    フォントを制作してみたい!
    でも、どうやって作ったらいいかわからない!
    ロゴとは違うフォント制作のポイントを教えて欲しい!
  • 受講料の説明

    材料費は含まれます
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ご持参いただくもの
    筆記用具(普段お使いのシャープペン・鉛筆・消しゴム)
    パソコン(お持ちいただける方)
relation

関連講座