やわらかい表現、できますか?~基本動詞を使って英語を話す~

あなたの英語、直訳ガチガチではありませんか? 2時間で 基本動詞の“コア”とそこから広がるイメージをつかみ、「英語らしい英語」を身につける

learn

こんなことを学びます

■「中学英語でペラペラ」は本当か

よく「中学英語だけで英語はしゃべれる」と言われますね。
これ、本当なんでしょうか。

結論からいえば、本当です!

私はほぼ毎日半分ぐらい英語で生活していますが、中学英語以上の英語を使う機会は、1日にせいぜい数回といったところでしょうか。それも、どうしても仮定法をちゃんと使いたい、とか、正式なメールを書く必要がある、といった限られたときのみなので、中学英語だけでも、じゅうぶんに生活することはまったく可能です。

でも、「中学英語でペラペラになれる!」という言い方には、落とし穴があると思うのです。
それは、「中学で習ったように中学英語を勉強しても、しゃべれるようにはならない」という事実です。



■基本動詞にはいくつ意味がある?

今大人のみなさんが中学生のときに、どうやって英語を習ったか。

go = 行く
take = とる
get = 得る
make = 作る
leave = 去る



といった覚え方ではありませんでしたか?
これを習得しても話せるようにならないということは、みなさんもうおわかりかと思います。

実際には、基本動詞がいちばん難しいとさえいうことができます。

みなさんは、基本動詞を辞書で引いてみたことがありますか?
haveやgetのような語は、たいていの辞書で、2ページまたは3ページ以上が使われていると思います。

では、基本動詞には、たくさんの意味があるのでしょうか。
辞書をみると、語義ごとに番号が振られ、たくさんの意味があるかのように見えますね。

でも、基本となる意味は、普通「1つの語につき1つ」しかありません。
そのコアとなる1つの意味が、基本動詞は特に複雑に分化している、と考えることができます。



■この講座でできること

この複雑に分化した基本動詞の使い方を、コアとなる意味に着目しながら読み解いていきます。
基本の意味が1つしかないのに対し、なぜそのような広がり方をしているのかを理解していきましょう。

語の「意味」だけではなく、「機能」の面にも目を向けていきます。
5文型とはなんだったのか、話すためにどう役立てられるのか、ということもお話します。

辞書で数ページ分にもなる情報量を、独力で整理するというのはなかなか難しいことです。
これをちょっとしたコツを交え、図解しながら、わかりやすく解説します。



■ニュアンスの違いを理解する

say / tell / speak / talk
see / watch / look
take / bring

これらの動詞の使い分け、できますか?
意味だけでなく、機能まで含めて理解すると、ニュアンスの差が見えてきます。
図解でしっかり理解しましょう!



■「意味を暗記する」ことから解放されよう

きちんと理解していることは、「暗記」する必要はありません。
理解していれば、自然に頭に入るんです。
暗記したことをオウムのように繰り返しても、コミュニケーションにはなりません。

理解しているから、覚えられる。
理解していれば、使える。

この感覚を身につけてください。

中・上級で、ついついビッグワードを使ってしまうという方にもおススメの講座です。



■特典
他では手に入らない、Miwa特製ボキャビルシートプレゼント!



■持ち物
ノート、筆記用具。
(図を描きますので、パソコンよりノートの方がおすすめです。)
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

新宿・代々木

価格(税込)

¥3,500

受けたい
45人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

英語の勉強を“やめさせる”英会話講師

私の得意技は、「話せない人」を「話せる人」に変えること。
話せるようになったら、英語の勉強は終わりです!

話せないのには、必ず原因があります。
それをいっしょに解消しましょう。

日本語が母語のみなさんに、元日本語教師、大学院でも日本語学を専攻した私が、最高にわかりやすい英文法をお届けします。

必ず話せるようになる。
しかも、近い将来。
そういう意識をしっかりともって、いっしょに勉強していきましょう!

経歴:
外資系企業(ダイソン、ノキア等)で外国人社員への日本語教育に従事し、その後大手英会話スクールで一般コース、TOEIC800点コース等を担当。生徒の更新率は常に高率をキープ。早稲田大学文学学術院博士後期課程を出産のため中退。
わかりやすい文法解説に加え、しっかりとしたトレーニングメソッドも習得している。

プライベートでは、インターナショナルスクールに通う2人の小学生の母で、バイリンガル育児中。趣味は辞書集め。

detail

講座詳細

  • こんな方を対象としています

    ・直訳英語からなかなか抜け出せない
    ・けっこう話せる方だと思うけど、固い表現になってしまう
    ・英語を基礎からやり直したい
    ・がんばって勉強しているけれど、いまいち自信を持って話せない
    ・ネイティブの発想を知りたい
    ・中学英語が大事だといってもどうやって勉強したらいいかわからない
    ・単語のニュアンスや使い分けがわからない
  • 受講料の説明

    カフェ開催となりますので、ご自身でワンドリンクご注文ください。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

review

レビュー

  • 4

  • 楽しかった!( 3 )

  • 勉強になった!( 3 )

  • 行く価値あり!( 4 )

  • 女性 40代

    この講座は「ものすごく簡単な単語数個で、数十もの言い回しができるようになる」でした

    書籍では「中学生英語だけで会話ができるようになる」的なものがいくつも出版されていて、確かにそれはそうだと思うのですが、その奥に潜む理屈を理解していなければ、結局は覚えたり使いこなせるようにはならないのではないでしょうか? この講座では、簡単な単語がなぜそういう使われ方をするのか、根本の理由から丁寧に教えてもらえるので、用法がしっかりと身につくようになります。Miwa先生のオリジナリティ溢れる講座はどれもアハ!体験がいっぱいあって、楽しみながら英会話が学べ、初心者から上級者までオススメです。

  • 女性 40代

    この講座は「ネイティブらしい動詞の使い方が学べる講座」でした

    単語集にもたくさん載っているし、海外映画やドラマなどを見ていても、ネイティブは動詞を一単語で言わないとな、と常々感じていました。
    基本動詞のget make take などの基本概念をイメージしながら+前置詞をつけると、ネイティブがよく使っている動詞になることがわかりました。
    単語集で、ただリストアップされた、get on 乗るget in乗る等を丸暗記するのはもう無理だ、と思っていた私には、基本動詞の概念を教えていただいて、暗記の手助けになると思いました!イメージが湧きやすくなりました。
    ありがとうございましたm(_ _)m

  • 女性 40代

    この講座は「基本の動詞を理解し使えることがとても重要」でした

    今まで基本の動詞の簡単な意味しか理解していなかったため、いざ話すという時には難しい単語に置き換えたり表現が固くなってしまったりということが多々ありました。基本の動詞を使ってここまで広く表現できるんだと驚きました。まずは基本の動詞を使えるようになって、スムーズに話せるようになりたいと思います。先生も親身に丁寧に教えてくださり充実した素晴らしい講座でした。

  • 女性 40代

    この講座は「ほかでは聞けない「なるほど」が詰まった講座」でした

    学校では主に英語が読めるための学習を中心にしてきていた、だから自発的に「使う(話す/書く)」ことが難しいのだということが納得できました。巷でよくいわれる「会話には中学英語でOK」ということも、miwa先生の説明をきいていたら、なるほど!と納得。miwa文法をもっと学んで「読める」から「使える」に移行したいです。続編を期待しています。

  • more

    この先生の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています