ビジネスゲームで学ぶ会計&経営分析セミナー(初級編trial版)

経営数字に強くなり、原因を分析し、効果的戦略を立案できるビジネスセンスを手に入れる!

learn

こんなことを学びます

★「現状把握」のない、経営戦略の立案に実効性はない!
★「効果測定」のないマーケティングや経営戦略の実行は、
  コンサルタント料を浪費するだけ!

ビジネスパーソンの皆様におきましては、ご自身の
スキルを磨くために、様々なセミナー等に参加をして
学んでいることかと思います。

ビジネスに関するセミナーでは、
・マーケティング
・ライティング
・経営哲学
・コミュニケーションなどなど

様々な講座が存在ます。

しかし!

例えば、マーケティングを学んでも
自社の現状を的確に把握できていなければ
どうやって、効果のあるマーケティングを
行うことができるのでしょうか?

また、

マーケティングを実施したとして、
正確な効果測定が行われていなければ
どうやって、そのマーケティングに効果が
あると判断できるのでしょうか?


★経営者の最終目標は「会社の成長・存続」!
 そのためには・・・・

経営者の方々の最終目標を達成するためには
投下資本を回収し、利益を出し続けなければ
いけません。

では、利益を出し続けるためには何が必要でしょうか?

そうですね。

①売上を増加させる、②コストを減らす

この2つです。

では、この2つを達成するために必要なことは
なんでしょうか?

もちろん!
ここに、マーケティングや経営戦略、コミュニケーション等
が入ってきます。

ですが、上記は「施策」の段階に過ぎません!
これらを効果的にするためには、

①「現状の把握」
②「戦略の立案と実行」
③「効果の測定」

この3つを行わないと、実効性のあるもの
にならないです。

そして、当社独自開発の「M-Cass」は上記3つに
ついて、会社経営を疑似体験しながら同時に、かつ
楽しみながら学べる「画期的な」ビジネス教材なのです!!

<初級編(貸借対照表編)>
★体感型ビジネス学習教材「MCass」★〜特許出願中
Management(経営)
Communication(意思疎通)
Accounting(会計)
Strategy(戦略)
Study

ビジネスにおいて必須の3つのことをゲームを通して習得!

必須その1:決算書を読める
必須その2:決算書を活かせる
必須その3:決算書を作れる

■■経済界で成功をおさめる経営者はみな「数字に強い」■■
 孫正義社長や稲盛和夫会長など、経済界で成功をおさめた
経営者はみな「数字に強い」人達ばかりです。

また、経営者ばかりではありません!
経営者を支える番頭さんの存在も大きいのです。

本田技研工業の創業者・本田宗一郎を財務面で支えた藤沢武夫氏や、
松下電器産業(現パナソニック)の創業者・松下幸之助を経理から
海外事業まで幅広くバックアップした高橋荒太郎氏など、「大番頭」
と呼ばれた人たちの活躍はつとに有名です。

◆◆財務諸表を読む力こそ超リッチへの鍵◆◆
 この言葉、投資の神様であるウォーレン・バフェットの言葉です。
彼について書かれた著書「バフェットの財務諸表を読む力」には次の
ことが書かれています。

「会計はビジネスの言語だ。会計を学ぶ努力をしない限り、
そして財務諸表を読んで理解する努力をしない限り、自分
で株の銘柄を選択することなど夢のまた夢である」

「財務諸表には宝の隠し場所が書かれている」

ビジネスにしろ、投資にしろ、いかに「数字」に対する
強さが大きな利益を産むのかが分かりますね!

★★数字の力でビジネスを動かす人財になろう!!★★
 わたくしたちのビジネスゲームでは、ゲーム内で
チームを組んで会社経営をやっていただき、自分達
で次のことをやっていただきます。

Mission1:販売戦略を考える
Mission2:決算書を作る
Mission3:経営分析を行い、意見を交わす

 これらのことをゲーム内でやっていただくことで
「数字」の意味を体感的に理解し、ビジネスに関する
「数字」に対する強さを身につけていただきます。

■■ボードゲームを使ったビジネス学習って??■■
なんか難しそう・・・。
自分にできるかな?

そんな不安を感じる必要は全くありません!

当ビジネスゲームは「スゴロク形式」のボードゲームです。
ですから、ゲームそのもののルールは単純です。

チームを組んで会社経営を行ってもらいます。
サイコロを振り、コマを動かしていくことで、資金の調達から商品の
仕入れ、商品の販売、経費の支払いといった会社活動をシミュレーション
します。

ボードゲームのルール自体は単純ですが、ゲーム内で学べる内容は
原価率・利益率の概念から、固定資産の有効利用、現金主義会計と
いった会計手法まで多岐にわたり、非常に濃い内容のことを
楽しみながら、体感的に学べるように設計されています!


<注意>
ビジネスゲームでは、決算書の貸借が合わないと失格になります(涙)。
いままで、全国で開催して必ず1チームは貸借の合わないチームがでます。

■■チームを組んでの対抗戦だから楽しい♪■■
3人1チームとして、チームを組んでゲーム内で会社経営をしてもらいます。
また、ゲーム内では「CEO、CFO、CPA」という役職に就いてもらい、
それぞれの役割分担でゲームを進めていただきます。

チーム内でしっかりとコミュニケーションをとり、お互い意見を出し合い
ながらゲームを進めていってください。
まさしく、勝敗を握るのは、チーム内での意思疎通と役割分担です!!

■■ゲーム中には様々なワークもやっていただきます!■■
ビジネスに関するスキルを体感的に身につけていただくため、ゲーム中に
様々なワークもやっていただきます。

例えば、商品の原価率や利益率を算定していただき、販売戦略を立てて
もらったり、経営分析をしてもらったりと楽しんで学んでいただくワーク
をご用意しています!

【日本にもアクティブ・ラーニングの波が来た!!】
当社ビジネスゲームは、下記の公的機関においても利用して
いただいております。
・熊本県保証協会
・財務省九州財務局(5月に実施予定)
・水俣市商工会議所

<定員>
基本 12名程度(ゲームボードと会場に限りがありますのでお早めに)


🌟🌟ビジネスゲームの模様を配信しております!🌟🌟
    https://youtu.be/YXYrGf33LR4
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中

6月1日(土)

13:00 - 16:00

熊本 / 熊本県内

予約の締切り日

5月30日(木) 13:00 まで

参加人数

0/6人

開催場所

リムジンバス テクノパーク入り口駅 徒歩4分
夢挑戦プラザ21 熊本県上益城郡益城町田原2081-10 熊本県インキュベーション施設

価格(税込)

¥3,000

  • 受付中

    6月1日(土)

    13:00 - 16:00

    熊本 /熊本県内

    選択中 選択
  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
39人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

ビジネスに必要な数字に対するスキルを伝授します!

最初にセミナーを受講される方に謝らなければなりません。
それは何かと言うと、

私自身、大学生のときに簿記や会計の勉強を始めたのですが、
なんと!簿記検定3級試験に受からず、いきなり挫折してしまったのです(涙)。

こんな私が、ビジネスゲームを開発し、それを使ったセミナーを開催しております・・・。

結果的に、公認会計士試験にまで合格し、専門学校などで簿記を教えたり、公認会計士の仕事として経理システムの導入などに
携わってきましたが、

とにかく自らの経験と、長年の講師経験で感じるのは

「企業会計などの専門知識はやたらと分かりづらい」

ということです。

ですが、企業会計(簿記)の仕組みは単純です!
そのため、ビジネスの現場で使える「数字」に対するスキルを
効果的かつ効率的に学べ、楽しみながら体感的に習得できるように開発したものが、私どものビジネスゲームです。

ぜひ、当ゲームで本質をちゃんと身につけていただき、
そこで身につけたスキルをビジネスの世界でいかんなく発揮
していただきたいと思います!

+ 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    セミナー時間は2時間程度です。

    18時半時:会社を設立。会社名を決めてください。
      ⬇︎
    10分程度:ゲームルールを説明
      ⬇︎
     ゲーム中は下記のような知識習得のワークも
    やっていただきます(30分程度)。
    ・決算書(貸借対照表)の読み方
    ・原価率と利益率を計算してみよう
    ・総資産利益率と自己資本比率とは
      ⬇︎
    ビジネスゲーム(会社経営疑似体験)70分程度
      ⬇︎
    ・自社の業績報告と経営分析による評価
    ・自分の会社の業績の振り返り
    ・優勝チーム表彰 
    ※ゲーム中は、チーム内でどんどん話し合いながら、また役割分担をしながら
     進めていただきます。

     もちろん!ゲーム中に食べる、お好きな飲み物、お菓子もご持参くださいね。
  • こんな方を対象としています

    ◼️ビジネスゲームM-Cass体験版◼️
    当セミナーはまったくの初学者の方から
    ビジネスゲームを使った楽しく学べる教材を
    体感していただくセミナーです。

    初級編は、企業会計についてまったく知識のない方
    が楽しく、しかもちゃんと理解できる内容となっています!

    <こんな方に来ていただきたい!>
    ■数字に強くなりたい!決算書を読めるようになりたい!という方
    ■経営数字のデータをビジネスに活かしたいという経営者の方
    ■個人事業主や起業をお考えの方
    ■就職に有利なスキルを身につけたいとお考えの方
    ■金融機関や証券会社等にお勤めの方

    ★正規版のM-Cassについて★
    当セミナーは体験版です。
    正規版は、企業研修や経営者向け研修を主な目的として
    利用されています。

    体験版では、皆さまにその楽しく学べる
    教材を体感していただきます!

    このため、決算書に関する知識がまったくない方でも
    安心してゲームに参加できるように、「簿記入門ガイド」を作り
    かつ、ゲームの最初に簿記について簡単な解説を行います。

    ※初級編:単式簿記により貸借対照表を作っていただきます。
    中級編:複式簿記により損益計算書と貸借対照表を作っていただきます。

    なお、正規版(プロフェッショナル版)は、経営者様や
    法人様向けのみのクローズドな会でのみ現在、開催しており
    一般向けには募集しておりませんので、ご了承ください。
  • 受講料の説明

    ボードゲームセミナーの受講料のみです。他の追加費用は一切かかりません。

    なお、受講していただいた方には、自宅学習用の「役に立つ経営分析小冊子」
    を配布しております!
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ★体験版では、初学者を対象としています★
    ゲームでは、自分たちで単式簿記により会計帳簿をつけていただきます。

    よって、簿記の知識がない方でもゲームに参加できるように
    「簿記ガイド入門」を用意していますし、最初の解説で
    簿記の仕組みをわかりやすくご説明いたします。

    なお、ホームページから無料で簿記入門テキストもダウンロードできますので
    こちらも一読していただくと、安心かと思います。

    ちなみにアニメーション動画解説もありますよ〜。
    【ビジネスゲーム簿記入門解説動画】
      https://youtu.be/1r_ji7KGIZE

    また、各チームのレベルが統一になるように
    知識レベルに応じて、チームの振り分けを
    行いますので、どうぞ初心者の方でも安心してご参加ください。

    ★参加する際には以下のものをご持参ください。★
    ◯電卓(必須です!)
    ◯筆記用具(必須です!)
    ◯お菓子や飲み物(ゲーム時間が長いので)

    ◇◇もう一つ忘れて欲しくないモノ◇◇
    わたくしどものビジネスゲームは「人とのご縁をつなげる場」
    にもなっています。

    ゲームには、経営者、会計士などの専門家、個人事業主、学生さん
    など多種多様な方々が参加されます。

    ですので、ぜひ、わたくし達のビジネスゲームセミナーを
    あなた様の人脈形成の場としても利用されてください。
    このため、「名刺」「パンフ」など、あなた様のことが分かる
    資料なども持ってご参加されることをオススメいたします!

review

レビュー

  • 2

  • 楽しかった!( 1 )

  • 勉強になった!( 1 )

  • 行く価値あり!( 1 )

  • M3

    男性 50代

    この講座は「楽しく、気づきの多い講座」でした

    常に意識していないと、判断を誤ってしまう。
    簿記が自然と学ぶことが出来る、実り高い講座で、最初は解らなくても、楽しみながら積極的にゲームに参加することで、自然と身についていて、経営も理解出来ました。

  • 女性 40代

    この講座は「楽しく学べる講座」でした

    講師の方が丁寧に教えてくれるので、数字音痴の私でも楽しみながらできました。また、参加したいです。

  • more

    この先生の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています