2回コース WiFiマイコンESP-WROOM-02とBlynkで体験IoT

【緊急開催決定】スマホとWiFiマイコンを結ぶアプリ「Blynk」を使った実習を行い、IoTの基礎を体験します。

learn

こんなことを学びます

<こんなことを学びます>
 何かと話題の「IoT(Internet of Things)」。言葉は知っていても、なかなかイメージしにくいものです。
 この講座では、WiFi通信機能搭載マイコン「ESP-WROOM-02」と、スマートフォンアプリ「Blynk」を使って、「遠隔Lチカ」など簡単なIoTシステムを構築する実習を通して、IoTの基本の基本を学びます。

<実習内容>
○IoTについて
○ESP-WROOM-02とBlynkについて
○開発環境のインストール・設定
○スマホからLEDオンオフ「遠隔Lチカ」
○人感センサーを使った「簡易防犯システム」
○温度センサーを使った「遠隔環境モニター」
○サーボ等を用いた「遠隔操作」など

<こんなことが出来るようになります>
○コンピューター・センサーなどハードウェアの基礎を知ることができます。
○センサーやアクチュエーターを使った計測・制御の基本を知ることができます。
○インターネットに接続したデバイスの利用を実習することで、ビジネスのヒントを見つけることができるかもしれません。

<こんな風に教えます>
 ブレッドボード上でマイコンやセンサーを配線し回路を構成したり、プログラムを行うといった実習が中心の講座です。わかりやすい実体回路図も用意していますので、初心者もぜひ挑戦してください。

<持ち物>
○WiFI機能つきパソコン(開発環境のインストールのためネット接続します)
  WndowsまたはMac
 お持ちでない方には、貸出可能です(有償・台数制限あり)

○スマートフォン
  Android または iOS

○筆記用具等

<定員数>
 4名 
 ※10名ほどの会場ですが、すでにお申し込み済みの方もいらっしゃいます。
  「ストアカ」では上記の人数限定となります

<講師について>
 第二種情報処理と教員免許を持っています。最近は職業訓練施設での「IoT講座」なども勤めています。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

熊本市

価格(税込)

¥7,000(¥3,500 × 2 回)

受けたい
6人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

つくって・体験して学ぶコンピューターの基本

 小学生の頃から半田ゴテに触れていた元「電子工作少年」です。
 学生時代には、パソコンに接続する計測器といった実験装置作りに明け暮れていました。
 大学卒業後しばらく中学校で、理科や技術といった授業の他、「電子工作クラブ」で「ライントレーサー」などを生徒と一緒につくっていました。
 最近は、Arduinoという小型マイコンボードなどを使った「自律走行フォークリフト」「超音波測距計」など製作しています。

 こういった小型のマイコンボードを使って、センサーやサーボなどの部品を組み合わせて、実習をしながら、コンピューターの基本を一緒に学んでみませんか?  
 
【資格等】
○小・中・高教員免許(教育学修士:理科教育専攻)
 ※熊本県内公立中学校勤務経験あり
○第二種情報処理技術者試験合格

detail

講座詳細

カリキュラム

  • 第1回 IoT基礎講座1日目

    1.はじめに
    2.IoT概論
    3.ESP-WROOM-02マイコンとBlynkについて
    4.開発環境のインストールと設定
    5.スマホでLEDオンオフ「遠隔Lチカ」

  • 第2回 IoT基礎講座2日目

    前日の続き
    6.人感センサーをつかった「簡易防犯システム」
    7.温度センサーをつかった「遠隔環境モニター」
     などの実習を行います。

  • こんな方を対象としています

    ○IoTの基本を学びたい方
    ○コンピュータの仕組みを学びたい方
    ○プログラミングを体験したい方
  • 受講料の説明

    ○受講料には、教材貸出料・テキスト料を含みます。
    ○PCレンタル希望者は1回当たり別途500円御負担ください(台数限定)
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ※マウス・キーボード等の基本操作を習得済みの方が対象の講座です。

    ※PCおよびスマホを御持参ください。

    ※貸し出し用PCの空き状況は申込前にお問い合わせください。

more

この先生の他の講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています