本気でマンガ原作者を目指してみないか?

誰もが知りたい「ヒットの法則」ーー。37年間にわたって最前線で大ヒットを量産してきた男がその成功体験から導きだした極意をあますところなく伝授

こんなことを学びます

 
★マンガ原作者・長崎尚志はいかにして生まれたのか
★原作とは何か? ストーリーとは何か?
★マンガ原作者の存在理由
★マンガ原作者の資質を知ろう
★物語とは数式である
★創作=模倣という現実
★読者の心が読めるか
★編集者との付き合い方
★いい編集者、悪い編集者の見極め方
★「あいうえお」の教訓
★自分の長所より短所をわきまえよ


マンガ原作者を目指す人はもちろんのこと、マンガ家、編集者、シナリオライター、小説家……
明日のヒットメーカーを夢見るすべてのクリエイターに捧げるスペシャルな熱血道場です。
長崎尚志が編み出した門外不出の「秘伝書」に触れて大いに覚醒してみませんか?
小学館カルチャーライブ!だけに許された「長崎道場」の門下生になれるのは、まさに今だけ!!
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

東京(その他)

価格(税込)

¥3,240

受けたい
43人が受けたい登録しています

この講座の先生

長崎 尚志のプロフィール写真
マンガ原作者・小説家

長崎 尚志

ながさき・たかし 『ビッグコミック』『少年サンデー』『ビッグコミックオリジナル』『ビッグコミックスペリオール』『ビッグコミックスピリッツ』などの編集者・編集長を歴任後、独立。 漫画原作者、プロデューサーとして、『MASTERキートン』『MASTERキートンReマスター』『PLUTO』『BILLY BAT』『クロコーチ』『憂国のラスプーチン』『ディアスポリス』など、数々の大ヒット作を手がける。 また、小説家としても『アルタンタハー 東方見聞録奇譚』『闇の伴走者』『パイルドライバー』など、繊細かつ大胆なミステリーを紡ぎ続けている。

この講座の主催団体

小学館が運営する新しいカルチャースクールです!

「小学館カルチャーライブ!」は、小学館ならではの多彩な人脈や文化情報を結集してお届けする、ユニークかつ高品質なカルチャースクールです。
ストアカには載っていない講座もたくさんありますので、是非ホームページものぞいてみてくださいね♪

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    7/30(日) 12:30~会場
         13:00~講義スタート
         14:10~質疑応答
         14:30 終了
  • こんな方を対象としています

    長崎尚志作品のファン、マンガ原作者志望者、シナリオライター志望者、現役編集者、小説家

この主催団体の他の講座

10

開催リクエスト受付中

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?