建設現場での生産性を向上させる方法を考えよう

ソフトウェアの活用ノウハウなどを勉強会という形で共有することで、建設現場の生産性を向上させる取り組みを学ぶことができます

こんなことを学びます

1) 「土木構造物向けPDFベースのCIMモデル管理システムCIM-PDFのご紹介」 オフィスケイワン㈱ 保田敬一 様

・講演概要
2017年3月にCIM導入ガイドライン(案)が発行され、2025年までに建設現場の生産性20%向上に向けたCIMの活用が期待される一方で、設計、施工、維持管理のプロセス間におけるCIMモデルの閲覧環境、フリービューワの機能制約等の課題がある。今回の講演では、その課題解決に向けた一提案として、土木構造物のライフサイクルで発生する情報の受け渡し・引き継ぎをシンプルに行うことを目指したCIMモデル管理システム「CIM-PDF」を紹介する。

・講師紹介
橋梁の設計製作システムの運用・開発・営業経験を経て2014年大阪市西区にてオフィスケイワンを創業。橋梁CAD/CAM/CIM向けアプリケーションの開発・販売、3次元設計業務を中心に事業展開し、Click3Dや3DPDFなどの活用により「普段使いのCIM」実現に注力。最近では仮想現実(VR)技術を用いた橋梁VRコンテンツの開発や点群データ等のCIM活用で施工現場の生産性向上支援に取り組む。

2) 「加速する三次元モデル活用 ~CIMガイドラインとソフトウェアの対応について~」 福井コンピュータ㈱ 浅田一央 様

3)「現場の3次元化事例等」 CIM解決研究会 福士幹雄

4)「現場の3次元化事例、及び代表挨拶」 CIM解決研究会 齊藤学一

定員 60名(先着順)

なお17:00以降、三九厨房 赤坂見附店にて懇親会を予定しております。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

六本木・赤坂

価格(税込)

¥2,000

受けたい
2人が受けたい登録しています

この講座の先生

齊藤 学一のプロフィール写真
現場の困ったを、みえる化で解決します

齊藤 学一

こんにちは。
齊藤学一と申します。

現在、工事会社「ユタカ工業㈱」と測量会社「㈱マナブ測建」を並列で経営する傍ら、一般社団法人CIM解決研究会の代表理事として、現場の困ったを解決するためのお手伝いを日々行っております。

32年間建設業に従事し、現場作業員から重機オペレーター、施工管理とあらゆる職務を経験する中で現場監督の拘束時間の長さに問題意識を持ち、建設業界の生産性を向上させるための取り組みを行っております。

最初は生産性の向上というと、最新のソフトウェアやICT建機など高額な投資と膨大な勉強が必要なのではないかという意識を持っていました。
しかし勉強していくうちに、現場で働く人にとっては高額な投資をせずとも、無料のビューアソフトや2次元CADを使うことで現場を「みえる化」し、生産性を向上させることが出来ることが分かりました。

労働時間の長さに悩んでいる方、現場作業で不便を感じている方、コストの高さに悩んでいる方、是非一度私の勉強会にきてください。
現場の困ったを、一緒に解決していきませんか。

この講座の主催団体

「現場の困った」をみんなで解決していきましょう

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    14時 勉強会開始
    3講演(途中休憩あり)を予定

    17時 勉強会終了、懇親会開始

    19時30分~20時頃 懇親会終了
  • こんな方を対象としています

    ・建設業界に従事しており、仕事のスキルアップ、生産性向上を実現したい方
    ・建設業界の最新動向を知りたい方
    ・多くの経営者、建設業者とビジネスを行いたい方
  • 受講料の説明

    受講料には、勉強会資料費・会場費が含まれます。
    本料金は、ビジター価格となっております。
relation

関連講座

お探しの講座が見つかりませんでしたか?