【平日夜:基礎】よく通る声を出す発声法と滑舌練習「外郎売」

声が小さい、通らない、滑舌が悪い人に。腹式呼吸の発声を理解し滑舌練習の定番「外郎売(ういろううり)」に挑戦。90分で驚くほど声が変わります!

learn

こんなことを学びます

「声が小さくて、聞こえない」と言われる・・
「え?」と聞き返されることが多い・・、
「滑舌が悪い」と指摘されたことがある・・

こんなことを言われた経験はありませんか?

話し方にコンプレックスを感じている方は決して少なくありません!!


でも、出来なくても仕方ないのかもしれません。

なぜなら、「話し方」をきちんと教えてもらったり、トレーニングを受けたりする機会は
これまで、ほとんどなかったからではないでしょうか?



◆◆◆◆◇◇◇◇◆◆◆◆◇◇◇◇◆◆◆◆



例えば、よく響く「通る声」を出すためのテクニック・・、
基本は「腹式呼吸」で、呼吸をコントロールすることです。


どんな意識で、どこに、どの程度力を入れて、息を吐くのか、
それが分かっていなければ、「通る声」は出せません。


また、歯切れよくハキハキと話すためには、
口をしっかり動かし、口の形も意識して、表情豊かに話すことを忘れてはなりません。



でも・・、頭で理解はしていても、いざやってみようとすると、なかなか思う様にできない方が、きっと多いはず。

あるいは、どこが出来ていて、どこが出来ていないのか、よくわからない、という方も、
少なくないでしょう・・・。



重要なのは、実際に声に出しチェックしながらトレーニングを重ねること!


発声や滑舌は、コツを体感し、それを身体で覚えることで、
必ず、効果に結び付けることが出来ます!!



◆◆◆◆◇◇◇◇◆◆◆◆◇◇◇◇◆◆◆◆



このプログラムは、
元局アナで、数多くのラジオ番組で、ニュース、インタビュー、レポートなどを担当してきた私、一色映里が、
受講者の話し方をひとりひとりチェックしながら指導を行います。


したがって、講師の話を聞き理解する「話し方セミナー」ではありません。
実際に何度も声に出して頂きながら練習をするために繰り返します。

また、例を見せ、ダメ出しをして、あとは個々で練習を、
というようなセミナー”でもありません。
講師がひとりひとりチェックをしながら、出来るまで繰り返して頂きます。



受講者個々の声の変化を細かく丁寧にみていくこと・・、
出来るまで、何度もやり直しして、コツを体感してもらうこと・・、

それが「上達」へのステップに欠かせないことであり、
だからこそ、短時間でも効果を実感して頂けると考えています。


さぁ、90分のトレーニングで、
プレゼンやスピーチの基礎と言える「発声と滑舌」をどれくらい変えられrるか、
自分の声や話し方がどれくらい変わるのか・・、
トライしてみませんか?


身体は疲れますが・・、(笑)
スポーツした後のような爽快感と満足感、充実感を味わって頂けるはずです!!


===============


【プログラム内容】  少人数限定レッスンです 

★発声や滑舌に関して、個々の課題を探り、トレーニングを行うため、最大8名まで

★滑舌練習コメントだけでなく、定番の「外郎売」、あるいは新聞記事や小説、サンプル原稿などで音読トレーニングを実施します

 ①腹式呼吸と発声
 ②口の動かし方と滑舌練習1  *個別チェック&トレーニング    
 ③滑舌練習2 少し難しめの文章にチャレンジ *個別チェック&トレーニング
 ④1分スピーチ


https://www.youtube.com/watch?v=wwwgp1PSIl8


初めての方も、復習の方も、お気軽にどうぞ♪
264人が受けたい追加しています

開催予定の日程一覧

過去に開催した日程一覧

一色 映里 さんの他の講座

teacher

この講座の先生

一色 映里

説得力があり、信頼される「伝わる話し方」を教えます

HP  http://eri-isshiki.net

話し方は、頭で理解するだけでは身に付かない、わかった気になるだけ、と考えています。
一人ひとり、話し方... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <当日の進行>(90分)

    開場後、受講者へのヒアリングなど   
    15分  腹式呼吸と発声  
    20分  滑舌練習1 
    30分  滑舌練習、個別チェック
    20分  滑舌練習「外郎売」
    5分   質疑応答ほか
  • こんな方を対象としています

    *声が小さい方
    *声が通らない方、
    *滑舌が悪い方
    *苦手な発声(音・行)がある方
    *声にもっと表情を付けて、より聞き手に伝わるように話したい方

    男女を問わず、会社経営者、研究技術者、弁護士、会計士、中小企業診断士、社会保険労務士、セミナー講師、医師、営業職、販売職などのビジネスパーソンにご参加頂いています。

    就職活動中、転職活動中の方も、面接準備に有効ですので、ぜひご参加下さい!

    例えば、
    ※社内外でのプレゼンテーション、講演、スピーチ準備
    ※学内外での講義、研究報告、学会発表の準備
    ※顧客への提案、営業活動
    ※就職活動や面接試験の受け答え
    ※イベントや結婚式の司会・スピーチ
    ※地域行事やPTAなどでの挨拶、スピーチ
    などに、効果的です

  • 受講料の説明

    テキスト代
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ■宗教、政治活動、スピリチュアル系商品販売、ネットワークビジネス勧誘などを目的としたご参加はご遠慮下さいませ。

    ■お申込み頂いた段階で、受付のメッセージをお送りします。また、開催日が近くなりましたら、会場の詳しいご案内などを改めてグループメッセージでお送りいたしますので、ご確認下さいませ。

    ■締切後(開催の24時間前)のキャンセルは、キャンセル料100%が発生するため、お気をつけ下さい。なお締切後のキャンセルの場合、テキストをメッセージ添付にてお送りいたします。

review

レビュー

  • 女性

    この講座は「正しい大声、発声を出せる!」でした

    受ける人もみんな同じような悩みを持っていたので恥ずかしさを捨ててたくさん大きな声を出すことができました!普段大きい声を出さないので筋トレにもなったしスッキリして気持ちよかったです!

  • 男性 50代

    この講座は「口が回らない!」でした

    疑問を明確に分かりやすく、教えて頂きありがたいです!
    日々のトレーニングが重要だと再確認いたしました。
    受講して良かったです!

  • 男性 40代

    この講座は「実践的でかつその場で成果が出る講座」でした

    発声の仕方について教えていただき、また実践トレーニングによって講座の終わりには発声が良くなりました。
    教えていただいた発声トレーニングは続けていきます。
    どうもありがとうございました。

  • 男性 30代

    この講座は「声の変化を実感できる講座」でした

    声の出し方について、分かりやすく説明していただき、声出しトレーニングでは自分の声の変化(響くようになる)が実感できました。また、参加者それぞれの活用シーンでのアドバイスをいただけ、為になる講座でした。

  • 女性

    この講座は「90分で声が素敵に変わる!」でした

    少人数制で、腹式呼吸、発声、滑舌と、一人一人丁寧に楽しくご指導してくださったので、色々気づくことも多く、とても勉強になりました。
    また、私も含め参加された皆さんの声がどんどん変わっていくのが分かりとても楽しかったです。

  • 男性 30代

    この講座は「2回目の受講でよりブラッシュアップできました!」でした

    復習がてら、よりブラッシュアップするために受講しましたが、新しい気づきも得られました。
    学んだことを継続して自習し、さらにレベルアップしていきたいです。

  • 男性

    この講座は「腹式呼吸しながらの話し方が学べます」でした

    実際に何度も声に出すことと先生からのアドバイスによって、自分の良い声の状態がわかるようになります。ただ、終始立ちながら話すので、仕事終わりに90分はややきついので、仕事に余裕がある時に受講するのが良いです

  • 男性

    この講座は「理論より実地というようなコースで身につくコース」でした

    理論の説明はありますが、実際に発声して身につける事がマインのコースです。
    特に声が出ない、のどが痛くなる等の私のようなタイプには良い練習になりました。

    その場で変化を感じられますので、即効性がありますが、個人で継続練習する事で
    意識しなくてもできるようになるかなと思いました。

  • M3

    男性 40代

    この講座は「実践時間たっぷりの講座」でした

    大変良い訓練になりました。教わったことを実践し、改善点を指摘くださる時間がたっぷりありました。最後は最初とは明らかに違う通る声が出せて嬉しかったです。

  • 女性 30代

    この講座は「腹筋トレーニング」でした

    たまたま少人数だったようで、みっちりトレーニングしていただきました!!
    通る声が出たときはとても気持ちが良かったので、安定して出せるように腹式呼吸を意識するときを作っていきたいと思います。