インスタグラム入門|最高いいね数1,000件超の講師から学ぶ

インスタ疲れしないインスタ映えのヒント|日常風景を印象的に切り撮るトレーニング、インスタグラムで好まれる写真編集、投稿に気づいてもらうコツ

learn

こんなことを学びます

そのままの姿がいちばん美しい。

特別な事じゃない。
何も飾らない。
なんでもない日常風景が印象的な写真になる。

そのままの姿なのになぜか印象的に見えてしまう。
ポイントはフレーミングと構図。
そしてインスタグラムで好まれやすい写真編集。

とはいえ
気づいてもらえなければ、誰にも見てもらえません。誰も見なければ「いいね!」は増えません。

写真の良し悪し以前に、誰にも見られていなかったということはありませんか?

長く広告デザインをしてきた経験から思うに、コレはかなり重要なことなのです。広告の失敗はそこにあるといっても過言ではありません。

そこで、あなたがインスタグラムに投稿した写真に気づいてもらうためのコツもご紹介します。

【インスタ疲れしないインスタ映えのヒント】
1:日常風景を印象的に切り撮るトレーニング
2:インスタグラムで好まれる写真編集
3:投稿に気づいてもらうコツ
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中

10/19 (金) 10:30AM - 11:30AM

予約の締切り日

10/17(水) 4:00PM まで

参加人数

0/3人

開催場所

京都地下鉄・阪急 四条・烏丸駅 徒歩9分

住所は講師の要望により予約者のみに開示

価格

¥3,750

  • 受付中

    10/19 (金) 10:30AM - 11:30AM

    選択
  • 日程が合わないですか?
    気軽に先生に開催リクエストしてください。
    開催リクエストする
受けたい
22人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

カメラと写真を楽しむヒント

フォトクリエイター
フォトマスター検定1級
ビジネス著作権検定 上級
共著:Pinterestビジネス講座(翔泳社出版)

インスタグラム、note.mu をメインに情報発信をしています。インスタグラムのフォロワーは 3,600人超、最高いいね数は 1,100件超。

京都市在住。大阪市出身。グラフィックデザイン事務所で約10年広告制作。テレビCM・ポスター・新聞広告3部門京都広告賞金賞。2001年Webデザインで独立。

2012年からインスタグラム、スマホ撮影やミラーレス一眼デジタルカメラの初心者向け講座を開催。

2016年9月、世界最大のハンドメイドマーケット「Etsy」の2日連続セミナー<東京>でゲスト講師。

JEUGIAカルチャーセンター、ストアカなどで開催のお知らせをしています。ストアカでは希望者からの開催リクエストも受け付けしています。

セミナー開催実績は、WEBサイトをご覧ください。

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    1:自己紹介タイム
    - インスタグラムをどんな事に活かしたいですか?
    - ご持参の小物の紹介(又は投稿したいモノ)
    - 本日の目標など…

    2:勉強タイム
    - 日常風景を印象的に切り撮るトレーニング
    - インスタグラムで好まれる写真編集
    - 投稿に気づいてもらうコツ
  • こんな方を対象としています

    <インスタグラム初心者さん>
    3ヶ月ほど続けてみたけど、うまくいっていないと感じているインスタグラム初心者の方を対象にしています。
    ・いいね!がなかなか付かず寂しい思いをしている方。
    ・完璧写真と思ったのに「いいね」が100以下でがっかりしたことがある方。
    ・フォロワー数3,400人超、最高いいね数1,100件超の講師の話が聞きたい方

    ※スマホの操作が苦手という方には難しい内容です。
  • 受講料の説明

    参加費には、レッスン代、場所代が含まれています。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    <持ち物>
    1. インスタグラム登録・設定済のスマートフォン。
    2. 事前に撮影した日常風景の画像 5〜10点。
    3. 撮影するお気に入りの小物(集めている好きな小物 or 自分で手作りした小物)

    充電ケーブルもあると安心です。
    講師は iOS版 のインスタグラムアプリを使用して解説します。Android版 でも参加可能ですが操作画面や方法が多少異なる場合がございます。ご了承願います。

    ご持参頂く小物は飲食物、動植物が不可となっております。手のひらに乗る程度の大きさで、壊れにくい小物をお願いします。

    【!!!重要!!!】
    同業者の方(マーケティングセミナー講師、コンサル業)、カメラ経験の長い方やプロ、セミプロ、ハイアマチュア フォトグラファーの参加はご遠慮いただきます。ご理解ください。

more

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています