お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

クリップオン多灯ポートレートライティング【多灯基礎】

対面

手軽なクリップオンと、Amazonなどで安く揃えられる機材を活用します。2灯や3灯で上半身中心の撮影編

こんなことを学びます

◎モデルさんおります
◎主に、上半身での多灯パターンを学べます

※レビューやアンケートのお声を参考に、内容を毎回改善しております
 みなさんのチカラになる講座を常にめざしております。
====


ポートレートを撮影するようになると、
屋外の自然光だけでなく、室内でこんな写真を撮りたいとも考えませんか?


◆モデルさんを雑誌のように美しく撮る、ビューティーライティング

◆美容室のカットモデル撮影でも役立つ、髪の毛キラキラライティング

◆コスプレーヤーさんが嬉しくて拡散したくなる、背景の雰囲気まで作り出すライティング

◆夜中でも、自然光を使ったようにフンワリやさしく撮れるライティング

◆ダンスチームのカッコいい集合写真のためのライティング

などなど。


でも、こんなライティング、大型のストロボを使った
プロにしか出来ないことでしょ??
そう思っていませんか??


実は、違うんです。

最近は、カメラの性能向上や
小さな、クリップオンストロボ(スピードライト)の性能向上で
誰でも、本格スタジオライティング撮影をすることが可能になったのです。




◆クリップオンを使うメリットとしては


・大型ストロボと同じように撮れるので、多くのプロも使っています

・最初にかかるが費用少なく手軽に始められます

・コンパクトなので、気軽に持ち歩けます

・取り回しが楽なので、簡単にセット出来ます



特に、クリップオンストロボ用の安いソフトボックスやアンブレラなどが
Amazonで簡単に、安く手に入るようにもなったことで
多くのカメラマンさんにとっても、取り組む敷居が格段に下がりました。



『クリップオン多灯ポートレートライティング【多灯基礎】』
では

◆1灯ポートレート覚えた方法を元に、2灯・3灯と増やしていく方法

◆どのように組み合わせるか?バランスを取るか?などの設定手順

◆1灯には出来ない表現方法

などなど、
・多灯を簡単に実現
・魅力あるストロボライティングが出来る
ことをゴールに進めていきます


===

現在、1灯でも出来るポートレート講座も開催しております。
あわせてご検討くださいませ。

1灯ポートレート講座はこちら
https://www.street-academy.com/myclass/11139

===
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

東京(その他)

価格(税込)

¥6,800

受けたい
186人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥6,800
場所 東京(その他)

この講座の先生

踊るカメラマンAKIRA (しみずあきら)のプロフィール写真

踊るカメラマンAKIRA (しみずあきら)

本人確認済み
  • 2477人
  • 343回
教室ページをみる 先生に質問する

「カメラマンです!」と胸を張って言えますか?

私は
・独学1年、40歳でプロの世界に入り
・社会人をやりながら、プロカメラマン活動を続け
・カメラマンとして独立して活動しています

※年間80組の結婚式カップル、1000名を超えるダンサー撮影、学校イベント、音楽発表会、企業セミナー、雑誌、タウン誌、広告、料理、商品、建築撮影。

※賞金稼ぎのために、数々の写真コンテストで入賞


カメラ業界のコネ無し
写真は並レベル
ごく普通の平凡な会社員

そんな自分でもプロの世界に飛び込めました。


そのノウハウを元に

■効率良くカメラ上達したい人

■プロになりたい人

向けに講座を開催


【講座の特徴】

・初心者~ベテラン・プロまでレベルに関係なく学べます

・プロになってわかった「現場経験の大切さ」から、撮影現場を再現して練習出来る講座もご用意致しました

・実際に、受講生の多くがプロの世界で活躍しています



【講座のモットー】

・楽しくワクワク出来て、チャレンジするドキドキ感を味わえて、達成感によるイキイキが得られる講座を目指しています。 + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    カメラの設定や、ライトの追加の仕方などの説明を先に行います。

    その後、モデルさんをご用意して

    どんどん撮影していきます。
    • こんな方を対象としています

      ■ストロボを持っているけど、使いこなせていない方

      ■1灯から、さらに表現を広げたい方

      ■とにかく魅力あるライティングが出来る手法を知りたい方
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      当日持参のもの】

      ■カメラの注意点

      クリップオンストロボは、講師のものを使います。
      このクリップオンと、あなたのカメラを、ラジオスレーブでつなぎます。

      ホットシューにこれを付けられるカメラである必要があります。
      http://photofan.club/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%9C%EF%BC%91%E7%81%AF%E3%83%BB%E5%A4%9A%E7%81%AF%E3%83%BB%E5%A4%95%E6%9A%AE%E3%82%8C%E5%A4%9C%E6%99%AF%E3%81%AE%E5%A4%9A%E7%81%AF%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AC


      また、ミラーレスカメラの場合、EVFが設定を反映させると
      撮影時に暗くて見えないということが起こります。
      ですので、ミラーレスカメラの場合は、
      「撮影効果反映」の設定をOFFに出来る機種である必要があります。

      もし、わからない点などございましたら、ご連絡ください。



      ■使用レンズ

       標準ズームレンズでOK


      ■使用レンズ

       標準ズームレンズでOK

       逆に広角レンズはおススメしません。
       単焦点なら、50㎜以上~85㎜くらいがいいかと
       でも、とにかくおススメは、標準のズームレンズ。

       保護以外のレンズフィルターは、表現が伝わらないので使用しないでください。


      ■ピクチャーモードは、ナチュラルやニュートラルにしておいてください

      【事前に覚えておきたいこと】

      カメラは、マニュアル撮影モードが一番安定するので、ダイヤルは(M)で進めます。

      マニュアル撮影を覚えておきたい方は、こちら
      http://wp.me/P7aLCU-sW

      ※マニュアル撮影を覚えなくても、各自でFとSSとISOの数値を変えられるようにしておいてください。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー43

    • 楽しかった!( 25 )
    • 勉強になった!( 31 )
    • 行く価値あり!( 34 )
  • M3

    その他 40代

    この講座は「使えるライティング」でした

    ポートレートのライティング、バリュエーションを沢山学べました。
    内容が実際に使えるものばかりなので、
    価値がある講座でした。
    ポートレートやるなら普通におススメ講座だと思います。

  • M1

    男性 40代

    この講座は「教えるにも参考に」でした

    2回目です。
    人に教える必要があり、その参考と資料作成のために受講しました。
    コスパ最高かと

  • M1

    男性 40代

    この講座は「実践を通して学べる講座」でした

    分からない事も丁寧に、教えて頂き、ありがとうございました。今後のカメラライフに活かしていきます。

  • M2

    男性 40代

    この講座は「多灯ライティングを撮り比べられる講座」でした

    2灯目の付け足し方、パワーの決め方、影付きのバリエーションを順を追って体験。カラーフィルタやグリッド、ディフューザーを使ったバリエーションも比較。
    やってみよう!試してみよう!と思わせてもらえる講座でした。

  • W2

    女性 20代

    この講座は「実践を通して比較検討し、積極的に学べる講座」でした

    学生の参加が私のみということで、初めは緊張しておりましたが、先生やモデルさんのお人柄か、自然と和気藹々とした雰囲気になり楽しく受講できました。もちろん内容の面でも、自分が今持っている機材ではできないライティングを実際に試しながら学ぶことができ、大変貴重な機会になりました。今回の講座で先生が実際に使っていた機材を参考に今後の機材への投資を考えるきっかけになる、という点でも有用な講座だと思います。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?