【健康食品編】たった2時間で”売れる”薬機法広告表現がわかる勉強会

ゼロから薬機法を学ぶ方へ!薬剤師コピーライターが、薬機法に関するOK/NG表現だけでなく、” 売れる ”表現をお伝えいたします。

こんなことを学びます

★★現在は下記の講座に統一しております。リンク先をご覧ください。
https://www.street-academy.com/myclass/43935



「薬機法(薬事法)ってムズカシイ」
「どこまで表現していいのかわからない」
「何がOKで、何がNGなのか・・?」
「どのように勉強していいのかわからない」

一度でもこのようなことを思ったことがあるならば、あなたは”  売れる ”薬機法の広告表現を知らないだけかもしれません。


多くの方は、「やせるはダメ」「脂肪が落ちるはダメ」ということはご存知だと思います。


実は、健康食品の広告で商品をさらに売れるようにするには、薬機法を理解したうえで、さらに”ある要素”を盛り込む必要があります。


その結果、法律を守りながら今まで以上に売上を上げることも可能です。


勉強会では薬機法の基礎知識から、OK/NG表現、実際の事例まで、現役のコピーライターとしての視点から売れる表現をお伝えします。



薬機法を1から勉強するのはたいへんですが、勉強会では” 売れる ”ポイントを凝縮して解説いたします。

薬機法に初めて触れるという方も安心してご参加ください。



なぜ、” 売れる ”薬機法の広告表現をお伝えできるのか?

それは、ただ薬機法のOK/NG表現をお伝えするだけでなく、コピーライターとしての視点から売れる要素をお伝えしているからです。



///////////////////////////////////////////
ここだけでしか手に入らない3つのメリットとは?
///////////////////////////////////////////

■メリット1■
健康食品広告のOK/NG表現の判定が自分でできるようになります

例え今のあなたが「薬機法なんで全くわからない」という状態でご参加いただいても問題ありません。

勉強会が終わる頃には、どのような表現がOKで、どのような表現がNGか、判断できるようになります。


■メリット2■
より売れる広告が書けるコピーライティングの秘訣を持ち帰れます

一般的な薬機法の広告セミナーとは違い、OK/NG表現をお伝えするだけではありません。

コピーライターとしての視点から、法律を守りながらより売れる広告を書く秘訣もお伝えします。

コピーライティングなんて全くわからないという方でも、すぐに使える秘訣をお持ち帰りいただきます。


■メリット3■
薬機法表現の不安がなくなり、安心して広告やWeb制作に取り組めます

これまで広告作りやWeb制作を行う中で、よくわからずにあやふやにしていた部分もあるのではないでしょうか。

薬機法の広告表現を理解できるようになると、制作物により一層の自信が持てます。


///////////////////////////////////////////
こんな方におすすめです
///////////////////////////////////////////

・健康食品広告に携わるコピーライターの方
・Web制作に携わる方
・健康食品のPPC広告を配信している方
・薬事申請に関わる士業の方
・薬機法はムズカシイと思っている方
・何がOKで、何がNGかわからない方
・どこまで表現していいか悩んでいる方
・健康食品の広告について1から勉強したい方
・勉強はしたいけど、どこから手をつけていいかわからない方


///////////////////////////////////////////
『薬機法をケアしながら、購買につながる表現、差別化する表現がわかりました!』
~ 参加者からの嬉しい声の数々 ~
///////////////////////////////////////////

Q1. 本日のセミナーに参加しようと思った“決め手”は何ですか?

化粧品や健康食品のページを書きますが、薬事の知識が不十分なために、広告審査にひっかかったり、社内で迷惑をかける事が多く、薬事の知識を身につけたいと思っていました。探し求めていたセミナーでした。

Q2. セミナーに参加される前にどのようなことで悩んでいましたか?

自分が書いていることが法律的に、広告審査的にOKなのか判断できなかったので、常に不安でした。いつかクライアントや会社に迷惑をかけるのでは、と思いながらライティングをしていました。

Q3. 本日のセミナーに参加して解決できたこと、もしくは出来そうなことはありますか?

薬事をケアしながらどのように購買に結びつくLPを作るかということ。何に気をつけどこで差別化するべきか、その方法まで教えて頂けました。また、OK/NG表現がわかりページを書く上での不安が減りました。

Q4. 本日のセミナーをどのような人にお勧めしたいですか?

化粧品、健康食品のライティングをする人全員におすすめします。特に今後は罰則が厳しくなると言うことで、ライター自身が身を守る意味でも必須の知識だと思います。

(Y.K.さん 広告代理店)


///////////////////////////////////////////
” 売れる ”薬機法の広告表現がわかる勉強会 講座内容
///////////////////////////////////////////

《今さら聞けない薬機法の基礎》
・健康食品と薬機法の関係
・景品表示法とは
・健康食品に関連する法律
・過去にあった違反事例
・NG表現例
・健康食品が薬機法違反となる4つの判断基準
・どの媒体が広告に含まれるのか
・体験談で注意すべきこと

《より実践的なOK/NG表現事例を一挙公開》
・こんな言葉はNG表現です
・NG表現をOK表現にチェンジ!
・薬機法を守る3つの重要ポイント



///////////////////////////////////////////
講師: 薬機法に強い薬剤師コピーライター 田中由那子
///////////////////////////////////////////

医薬品商社に就職し、営業用の医薬品の広告・販促物を作成する部署に配属。

入社半年後、全国に発送を終えたパンフレットに1文字誤字があることが発覚。
急遽刷り直すことが決まり、100万円ほどの損失を出す。

それ以降、パンフレットのデザインから構成、レイアウトや誤字脱字まで徹底的に見直す習慣が身につき、リーダーとして文字校正の担当を任されるようになる。

その後、薬事管理部門に異動となり、250を超える支店から薬事関係法規に関わる相談を受ける。

2016年からはコピーライターとしての活動をスタート。現在では、個人事業主や企業等の広告の執筆を請け負うだけでなく、化粧品や健康食品など薬剤師の知識を活かした広告も作成している。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催日程がありません

開催予定エリア

東京(その他)

価格(税込)

¥8,920

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
23人が受けたい登録しています

この講座の先生

田中 由那子のプロフィール写真
薬機法を守りながら売上UPを実現するコピーライター

田中 由那子


薬機法を守りながら売上UPを実現するコピーライター
田中 由那子(たなか ゆなこ)

医薬品商社に就職し、営業用の医薬品の広告・販促物を作成する部署に配属。

入社半年後、全国に発送を終えたパンフレットに1文字誤字があることが発覚。
急遽刷り直すことが決まり、100万円ほどの損失を出す。

それ以降、パンフレットのデザインから構成、レイアウトや誤字脱字まで徹底的に見直す習慣が身につき、リーダーとして文字校正の担当を任されるようになる。

その後、薬事管理部門に異動となり、250を超える支店から薬事関係法規に関わる相談を受ける。

2016年からはコピーライターとしての活動をスタート。現在では、個人事業主や企業等の広告の執筆を請け負うだけでなく、化粧品や健康食品など薬剤師の知識を活かした広告も作成している。

この講座の主催団体

魅せる薬機法ライティングで法律を守りながら売上UP

「薬機法」×「コピーライティング」を軸に、単なる言い換え表現の幅を超えた『法律を守りながら売上をアップさせるライティング術』を開発。クライアントからは『薬機法やコピーライティング単体でできる人はいたけど、両方ができて魅力的な文章を書ける人はいなかった!!!」と高評価を頂いています。現在は「薬機法(薬事法)」「景品表示法」「健康増進法」「景品表示法」「特定商取引法」「医療法」「医療広告ガイドライン」など各種法律に係るライティング・コンサルティングを中心に行っています。中には月間3個しか売れていなかった化粧品が、キャッチコピーと画像を1つ変えただけで【購入率10倍、月間購買数が50倍】になり、半年間で月商1,000万円を超えた商品も。ストアカでは「薬機法(薬事法)などの法律の基本」や「薬機法コピーライターになるメリット」を中心に講座を展開しています。

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    120分程度

    <当日の勉強会の流れ>
    10分 開催の挨拶、自己紹介
    90分 講義
    20分 質疑応答

    勉強会後には、お茶会(500円程度の実費)を開催いたします。時間内に質問できなかったことなども受付致しますのでぜひご参加くださいませ。
  • こんな方を対象としています

    【個人事業主、小規模法人対象】
    ・健康食品広告に携わるコピーライターの方
    ・Web制作に携わる方
    ・薬事申請に関わる士業の方
    ・健康食品のPPC広告を配信している方
    ・薬機法はムズカシイと思っている方
    ・何がOKで、何がNGかわからない方
    ・どこまで表現していいか悩んでいる方
    ・健康食品の広告について1から勉強したい方
    ・勉強はしたいけど、どこから手をつけていいかわからない方
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ◆注意事項
    ・お客様のご意見を反映してより質の高い講座を提供していきたいと考えています。参加されたお客様から高評価を頂けるようでしたら、次回以降、徐々に値上げを行う予定です。

    ・当講座は『薬機法表現の超入門編』として知識ゼロの方でもご理解いただけるレベルで展開いたします。すでに化粧品の広告を制作している方や、より詳しく学びたい方、より実践的な内容をご希望の方にとっては物足りなく感じる場合もあるかもしれません。その場合、質疑応答でご質問いただくことができますので、どうぞご利用くださいませ。ただし、個別案件のご相談に関しては、既存のクライアント様の利益保護のためお答えできかねる場合もあることをご了承ください。

    ・当日の撮影・録音はご遠慮くださいませ。

レビュー

  • 2
  • 楽しかった!( 1 )
  • 勉強になった!( 1 )
  • 行く価値あり!( 1 )
  • W3

    女性 40代

    この講座は「健康食品のライティングでOKな表現が確実に分かる講座」でした

    健康食品のコピーライティングを頼まれた時、売れそうな表現であっても法律的にはNGなことが多く、何がOKで何がNGなのか全く分からなくなりました。
    講座を受講して、健康食品のライティングが理解できたとともに、法律を守りながらも商品を魅力的に表現できる方法を学べたと思います。
    受講を是非オススメします。

  • W2

    女性 30代

    この講座は「健康食品に携わる方必見」でした

    「健康食品」に関わる、薬機法・景品表示法などの法律は
    独学で勉強するにはハードルが高いものでした。
    たった2時間で、概要を把握できたほか
    講座の内容に深く関わりのある部分については
    実際の業務についても相談もできたので心強かったです。

  • この主催団体の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?