4回コース 500万部超ベストセラー著者によるライブ版「逆説の日本史」白熱教室

最新の知見を元に自らの著書をすべて見直し、独創的かつ圧倒的な歴史観を展開。これまでとはまったく視点を変えてテーマ毎に日本史全体を捉え直す。

こんなことを学びます

<第1回>日本人の「和」と怨霊信仰(前編)
出雲大社、聖徳太子の十七条憲法から五箇条の御誓文、二・二六事件まで、「話し合い」を大切にする日本文化の深層に迫る。

<第2回>日本人の「和」と怨霊信仰(後編)
そもそも日本人はなぜ「和」を重んじるのか。その原因を追究することで、『源氏物語』『平家物語』などの文学作品が形成された謎を解く。

<第3回>コトダマと日本人(前編)
日本には「言霊(コトダマ)」という宗教がある。その内容と歴史に与えた影響とは何か? 「卑弥呼」という言葉の謎、『万葉集』編纂の実情などに迫る。

<第4回>コトダマと日本人(後編)
マスコミ報道や日本人のモノの考え方、さらには憲法問題など、現代社会にも与えているコトダマ信仰を読み解く。

※内容は予告なく変更になる場合もございます。

https://youtu.be/WII_OvfT2jY

https://youtu.be/JJ7nyfpxgVU

https://youtu.be/lD1en_pa2ko
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

東京(その他)

価格(税込)

¥21,600(¥5,400 × 4 回)

受けたい
22人が受けたい登録しています

この講座の先生

井沢 元彦のプロフィール写真
言わずと知れた「逆説の日本史」シリーズの著者

井沢 元彦

1954年2月1日、愛知県名古屋市生まれ。早稲田大学法学部を卒業後、TBSに入社。報道局社会部の記者だった80年に『猿丸幻視行』で第26回江戸川乱歩賞を受賞。歴史推理小説・ノンフィクションから時事エッセイ、評論まで、幅広いジャンルで活躍中。
『逆説の日本史』シリーズは単行本・文庫本・ビジュアル版で500万部超のベスト&ロングセラーとなっている。
『コミック版 逆説の日本史』が小学館の月刊誌『本の窓』とWebマガジン「P+D MAGAZINE」で「戦国三英傑編」を大好評連載中。また、小学館のWebメディア「BOOKPEOPLE」では、新たなライフワーク『逆説の世界史』(日本語版&英語版)を連載中。
その他、主な著書に『天皇になろうとした将軍』『言霊』『穢れと茶椀』などがある。

この講座の主催団体

小学館が運営する新しいカルチャースクールです!

「小学館カルチャーライブ!」は、小学館ならではの多彩な人脈や文化情報を結集してお届けする、ユニークかつ高品質なカルチャースクールです。
ストアカには載っていない講座もたくさんありますので、是非ホームページものぞいてみてくださいね♪

主催団体に質問する 教室ページをみる

カリキュラム

  • 第1回 <第1回>日本人の「和」と怨霊信仰(前編)

    10:30 開場
    11:00 講義開始
    12:30 講義終了

  • 第2回 <第2回>日本人の「和」と怨霊信仰(後編)

    10:30 開場
    11:00 講義開始
    12:30 講義終了

  • 第3回 <第3回>コトダマと日本人(前編)

    10:30 開場
    11:00 講義開始
    12:30 講義終了

  • 第4回 <第4回>コトダマと日本人(後編)

    10:00 開場
    10:30 講義開始
    12:00 講義終了

  • こんな方を対象としています

    歴史好きな方

この主催団体の他の講座

10

開催リクエスト受付中

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?