【初心者向け】『一度はいけてみたい』日本の花木~“いけて、愛でる”

~スギとチューリップでクリスマス&年末を彩る~

learn

こんなことを学びます

【当日の雰囲気】
”いけばな””華道”。
ちょっと興味はあるけれど、敷居が高い・・という方が多いのではないでしょうか。

でも実は、
華道原点は、目の前にある花木を、
純粋に一人一人の思いのまま「きれいだなー」と思うこと。

幼い頃、親に教えてもらったり、
古典の教科書に出てきたりした花の名前・・。
耳にしたことはあるけれど、実際いつ頃、どんなふうに
咲くのかは「??」ということも多いはず。

こちらの講座では、
日本の季節の代表格といわれるような「花木」を
楽しみながらいけて、みんなで愛でながら、90分をすごします。

【こんなふうに”いける”をお伝えします】
「花をいける」というと、
「デザインのセンスがないから・・」と耳によくします。

でも、華道に上手・下手はありません!
目の前にある花木の
特に「きれいだなー」と思う箇所を引き出し、際立たせる。
これにつきます。

お一人おひとり、「きれいだなー」と思う部分は違うはず。
そのためいける人の数だけ、
違ういけ方があります。

同じ花材でいけてもこんなにも違うのか!と
みなさん毎回びっくりされます。

teacher

この講座の先生

Yamane Motomi

花木を通じて季節を楽しむ

6歳より華道を始める。
18歳で師範を授かる。
現在、一般企業に勤めるする一方で、
「華道」の原点と考える、
“花木に触れる、時季を愉しむ”を軸に、
流派に捉われることなく活動中。 もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ■10:30~10:50:いけばなの歴史&本日のいけ方について
    ■10:50~11:30:いける 
    ※花材に応じて、皆さんがいけているところで、
    「切り方」「長持ちの方法」等々をお伝えしていきます。 また毎回、参加者の方々から、いけながら、
    その時々に出てくる質問を気軽に聞いて頂いています。
    ■11:30~11:45:鑑賞 &質問
     ※自宅でのお手入れの方法。
      今日いけたお花が枯れてしまった後の
      新しい花材の取り合わせ等々について
      お伝えしています。
    ■11:45~12:00:片付けとお持ち帰りようにラッピング
  • こんな方を対象としています

    日本文化に興味はあるけれど、敷居が高いと思われている方
    ・花木を通じて季節を感じ、日常に彩りを・・と思われる方
    ・男性も大歓迎です!
  • 受講料の説明

    花材料、簡単ラッピング資材&袋、場所代・レッスン料 込みです。
    ※当日いけたお花はラッピングをして、お持ち帰りいただけます。