【アロマ歴史紀行】世界最古の香水の香りを身に纏う ケルンの水

爽やかな柑橘の香りで初夏にぴったりの香り

こんなことを学びます

18世紀ドイツ・ケルンで誕生した世界最古の香水
オーデコロンの語源になったと言われているのが
今回作る「ケルンの水」です

ケルンの水の香りは
ビターオレンジの花の香りであるネロリを中心に
柑橘系の爽やかな香りです

初夏のにピッタリの爽やかな香りなので
男性・女性どちらにも好まれますので
兼用での使用も
プレゼントにもピッタリです

香水は、3~4週間
熟成させることで、より良い香りになります
その間の香りの変化もお楽しみください

<こんな風に教えます>
香りの歴史と共に
精油(香り)についてのお話をしていきます

少人数制で、丁寧にお伝えしますので
初心者の方でも安心して、参加して頂けます

<このレッスンで得られるもの>
ご自身で作られた香水をお持ち帰りして頂きます


<持ち物>
特にありません

<定員>
基本 4名

続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

高宮・大橋

価格(税込)

¥3,300

受けたい
6人が受けたい登録しています

この講座の先生

日常使いのアロマでこころも身体も健やかに

アロマとハーブのライフ教室EL MUNDO(エルムンド)を、主宰しています

主に、アロマテラピーの日常使いを提案するアロマクラフトレッスンを行っています

香りを日常生活に加えることで、いつもの生活がより華やかに、こころも豊かになります
私自身、アロマテラピーを取り入れることで助けられています

化粧水、クリーム、美容オイル、バスソルト、香水など、アロマテラピーを使った日常使いのアイテムを作りながら、
楽しく安全に使う方法をお伝えしますので、アロマテラピーをもっと活用したい方も、初めての方も安心して参加して頂けます

また、入浴アドバイザーの資格を取得し
日常習慣の1つになっているお風呂の正しい入り方やお風呂の効果についてもお話ししています。

朝起きてから、寝るまでどのシーンにも使えるアロマテラピーをもっと活用しませんか?

ぜひ、ご一緒にアロマテラピーの世界を楽しみましょう

博多阪急でのワークショップを実施中
九州電力のフリーペーパー「みらいと夏号」アロマ特集監修
ももち浜ストア夕方版 2018.2.6「正しい入浴法をしていますか?」出演 + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <10:30~>
    アロマ・香りの歴史ついて
    ケルンの水についてのエピソードをお話しします

    また、香水の作り方
    今回使う精油の香りを確かめながら
    精油のお話をします

    <11:15~>
    「ケルンの水」作り
    出来上がり後、保管方法など注意点についてもお話しします

    <11:45~>
    ティータイム

    <12:00>
    終了予定
  • こんな方を対象としています

    アロマテラピーや香りに興味がある方
    香水が好きな方
    手作りが好きな方
    香りで癒されたい方
  • 受講料の説明

    受講料には、レッスン料・材料費・場所代・ハーブティ代も含まれています
    当日、実費で発生するものはありません

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?