【応用シリーズ3】事例演習セミナー・実務事例をひたすら演習する!

受講者がエクセル実務で直面している課題を演習!「エクセルの機能と関数を適切に選択する応用力を磨くこう」作業手順や選ぶコツなど解説もたっぷり!

こんなことを学びます

★使用する課題はすべて受講者から実際に寄せられた内容ばかりです!


エクセルの機能の詳細や、エクセル関数の書類とその使い方がわかっても、なかなか実務で使いこなせないのはなぜだと思いますか?

どこでその関数やエクセルの機能を使えばいいかわからないからです。

大手PC教室などでやっているExcelセミナーでは、機能や関数の解説をしてその操作方法を知ることができます。

でも実際の業務ではどの機能やエクセル関数を使って、エクセル資料を作ればいいか、自分で選択しなければいけません。

エクセルの得意な人がそばにいて、これとこれを使ったこんな計算式を作るといいよ~

と教えてくれるわけではありません。



仮にそんな恵まれた環境にいる方でも、毎回教えてもらえるわけではないでしょう。
そもそも、いつまでも人に教えてもらわなきゃいけないというのも少しストレスですよね。


もし自分1人でそれができれば、すごく作業が楽で効率もあがります。

★エクセルの機能や関数を自由に選べる応用力が必須

業種・職種を問わず、今の現場で求めらている能力は「適材適所でエクセルの機能やエクセル関数を取捨選択できる応用力」です。

数年前、現場で求められているエクセルスキルは
「入力できること、簡単な計算式(数式)がつくれること」
でした。

でも、2017年のいま、そのスキルは当然のスキルで、
「自由に集計ができること、分析ができること」
が現場の皆さんに求められています。

数年前と比較して、求められるスキルは高度化しています。

数年前まで、限られた職種の一部の方々にのみ必要だったスキルが、
今は職種・業種を問わず、エクセル業務を行う人全般に求められています。

「自由に集計ができること、分析ができること」

この理想のスキルを身に付けるためには、エクセルの応用力を磨く必要があります。
応用力を磨くのに一番よい方法は、業務内容で演習することです。

しかし、実務で演習してしまうと、万が一トラブルになったら困りますよね。

そこで、安心、安全な場で、実務に近い事例を演習をする

そうすれば、ご自身の業務に活かせる応用力を磨くことができます。
演習問題ですから、仮に間違ってもトラブルは起きません。

洗練した事例ですから、業務と同じ感覚で演習していただけます。

<演習問題1>
左の明細表をもとに、月別の集計表を作ります。
ポイントはこちら。

●明細表から支店別商品別の月別集計表を集計する
●一番スピーディーに作表できる方法を選ぶ

<演習問題2>
毎月の明細表から月別の経費集計表を集計し、さらに四半期の集計表も作成する。
ポイントはこちら。

●毎月の明細表 ⇒ 月別の営業部別経費集計表 ⇒ 四半期経費集計表
●計算式で連動させる

<演習問題3>
上の明細表を使って、前年対比がわかる集計表を作ります。
ポイントはこちら。

●2年分の明細表から前年対比がわかる表を作る。
●出来る限り計算式で連動すること。
●入力作業は最低限に抑えること。
●月が替わっても応用して使えること。

<演習問題4>
2つの表からDMの効果を調査します。
ポイントはこちら。

●経路別(DM、TEL、WEB・・・)の購入金額と割合を算出する。
●出来るだけスピーディに出来る方法で集計する。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

銀座・大手町

価格(税込)

¥14,800

受けたい
22人が受けたい登録しています

この講座の先生

社会人に必須のビジネスExcel力を養成します。

はじめまして!
Excel業務改善コンサルタントの小野 眸(おのひとみ)です。

会社員・自営業の方々を中心にビジネス現場で必要とされるPCスキルを少人数制セミナーやマンツーマン講習でお伝えしています。

長年のSEと研修講師の経験やノウハウをもとに、ビジネス現場で必要とされるスキルだけに絞った講習を行っております。

私自身は文系の大学を卒業後、総合商社のIT部門に配属になりシステム開発の仕事に従事。その後正社員・アルバイト・派遣・フリーランス・経営者と様々な立場でIT業界の仕事に従事してきました。


<著書>
「なぜ、あなたのExcelはパッとしないのか?」
~何年たっても上達しなかったスキルが身につく本 ~
翔泳社より

http://www.amazon.co.jp/dp/4798144045/


<開催希望日リクエスト>
掲載された日程は都合がつかないので、それ以外の日程で受講したい方は、下記URLから開催リクエストをお送りください。

http://pcgaku.com/excel-request/
+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    【当日の流れ】(120分)
    明細表から年間の集計表を作る
    複数シートを串刺し集計する
    明細表から前年対比を集計する
    2つの表からDMの効果を調査する
    各演習問題はまずご自分でチャレンジしていただいた後に解説します。
    チャレンジの途中で解き方のヒントを出します。

    適切な機能やエクセル関数の選び方のコツ、
    手早く作業するためのポイントなど
    実際に手を動かしながら実務レベルでアドバイスします。

    ※ワーク中心のセミナーで、かつ初開催のため時間を多少延長するかもしれません。
    • こんな方を対象としています


      ●エクセル業務を行っている方
      ●エクセル業務で計算式を自分で作成し資料を作っている方
      ●エクセル関数を使って自分で計算式を作れる方
      ●基本的なエクセル操作がスムーズに行える方
      ●下記3つのセミナーを受講された方 または 同等のスキルをお持ちの方

      【基礎シリーズ1】エクセル実務基礎セミナー~初めての計算式・関数~
      https://www.street-academy.com/myclass/2209

      【基礎シリーズ2】エクセル(Excel)関数基礎セミナー・実務関数
      https://www.street-academy.com/myclass/2297

      【基礎シリーズ3】0からのエクセルピボットセミナー~集計・分析~
      https://www.street-academy.com/myclass/4358


      ※このセミナーで行う関数や機能の基礎的解説は補足程度です。
      ※関数や機能がよくわからない方、自分で計算式を作ったことがない方は、事前に上記3つのセミナーを受講されることをオススメいたします。
    • 受講料の説明

      受講料には、レッスン代・テキスト代・場所代が含まれます。

      ※受講証明書をご希望の方はお申し込み時にお申し出ください
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ※このセミナーで行う関数や機能の基礎的解説は補足程度です。
      ※関数や機能がよくわからない方、自分で計算式を作ったことがない方は、事前に上記3つのセミナーを受講されることをオススメいたします。

      <当日の持ち物>
      ExcelがインストールされたWindowsパソコンをお持ちください。
      Excelのバージョンは以下のとおりです。
      ●Excel2010
      ●Excel2013
      ●Excel2016

      Excelの入ったパソコンをお持ちいただき、講習中のワークで使用します。

      ※Windowsパソコンを使っての操作説明になりますが、Macでも受講は可能です。
       ご心配な方は事前にお問い合わせくださいませ。

      ※事前にグループメッセージにて参加者にワークファイルを送ります。
      ※持参するノートPCにダウンロードの上お越しください。
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?