今話題!東京藝大卒講師による『デッサンの仕組みが一瞬でわかる講座』

期間限定¥1200!東京藝大卒講師が教える人気デッサン講座、ついにストアカ参戦。”ポイント”を抑えるだけであっという間に立体感のある作品に。

learn

こんなことを学びます

”デッサンの仕組みが一瞬でわかる講座”が2017年5月16日よりストアカでも開講いたしました。 
開講記念により期間限定で、初回の方限定 ¥1200パックを始めました!(通常は2h、4000円)

また画材道具などを一切お持ちでない方の為に画用紙、画板、鉛筆、練り消しゴムなどデッサンに必要な道具はすべてこちらで無料にてお貸しいたします。(カッターのみお持ちください。)
初心者の方にも優しい、大変お得なプランとなっております◎

※初回の方限定でお願い致します。
毎回、鉛筆の削り方などから始める講義&実技の体験型レッスンの為、万が一リピートされますとレッスン内容が重複致します。

<レッスン内容>
「デッサンの仕組みが一瞬でわかる講座」は、現役現代美術作家が自分のアトリエにて絵画を教える教える唯一無二の絵画教室、shinagawameguroプロデュースによる基礎デッサンに特化した講座です。
http://art-school.tokyo/
※HP内にて参考デッサン動画もございます。

レッスン内容がブログでも紹介されました。
http://www.lifemanage.work/entry/2017/06/14/194156

またFacebookページにてレッスンの様子などが随時公開されます。
https://m.facebook.com/artschoolshinagawameguro/

少人数制のマンツーマンに特化した講座で、いわゆる絵画教室にあるような大人数で描く形ではなく、ご自身のペースに合わせて進めていくことができ、講師の指導を密に受けることができます。
常に講師からの指導を受けたい方や講師と一緒に書き進めていきたい方、特にこんなものを描きたい、変わった描き方、画材で描いてみたいという方におすすめです。
 
また、全く描いたことがない方にも安心して始めて頂けるように鉛筆の削り方、紙の選び方(絵を描くのが初めての方にはデッサンをお勧めしております。)から始めます。
初回の1時間ではリンゴやコップなどの単純な形のモチーフを使いレッスンを進めていきます。
当日は以下の4点を中心にスクールを行なっていきます。

・鉛筆の描き方、使い分け方
・構図の決め方
・捉え方
・陰影、稜線とは

これらを理解することで完璧なデッサンの基礎が身に付きます。
油絵、水彩、色鉛筆などでも最初は基本的に上記の内容の進め方と変わりません。
また同時に描写をする際に必要不可欠な”ポイント”もお教えさせて頂きます。

<持ち物>
カッターを必ずご持参ください。
画用紙、鉛筆(メーカー:ステッドラーかユニの4B)、練り消しごむ
※持ち合わせのない方にはカッター以外の画材道具はすべてこちらでご用意いたします。

<定員>
6名まで
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中

6/9 (土) 1:30PM - 2:30PM

予約の締切り日

6/4(月) 1:30PM まで

参加人数

3/6人

開催場所

JR京浜東北線 大井町駅 徒歩6分
2F 東京都品川区大井4−20−7 宝田スタジオ

価格

¥1,200

SOLD OUT

6/2 (土) 1:30PM - 2:30PM

予約の締切り日

6/1(金) 1:30PM まで

参加人数

6/6人

開催場所

JR京浜東北線 大井町駅 徒歩6分
2F 東京都品川区大井4−20−7 宝田スタジオ

価格

¥1,200

  • 受付中

    6/9 (土) 1:30PM - 2:30PM

    選択
  • SOLD OUT

    6/2 (土) 1:30PM - 2:30PM

    選択
  • 日程が合わないですか?
    気軽に先生に開催リクエストしてください。
    開催リクエストする
受けたい
551人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

ペインティングアーティスト

<略歴>

東京藝術大学院修了
銀座のマネージメントギャラリーに所属し、国内外、主に北京や上海などで展覧会を多数開催する。
村上隆が主催するGEISAIでスカウト審査員賞受賞、アウトレンジ銀メダル、武蔵野美術大学優秀賞など、多数の賞も獲得している。
BEYOND THE BORDER ,Tangram Art Center (上海・SHANGHAI)の展覧会では世界的に活躍するアーティスト達と展示を行う。近年では国内で有名な文具メーカー「TOMBOW」のコマーシャルムービーでアートディレクションを担当、話題になる。

「TOMBOW CM」
https://www.youtube.com/watch?v=bXsX8_uAdLQ

「HP」
http://www.yamawakikosuke.com/

2012年 武蔵野美術大学油絵学科卒業
2014年 東京芸術大学院美術研究科絵画専攻第七研究室修了

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ・鉛筆や画材道具の使い方、講義:30分
    ・簡単な実技デッサン:30分

    ※会場の入室は開始時刻5分前からお入り頂く事ができます。それ以前のお時間のご入室はご遠慮くださいませ。
  • こんな方を対象としています

    まったく描いたことのない方から、経験者の方まで。
    画材道具を一切お持ちでない方でもご参加頂けます。
  • 受講料の説明

    レッスン代、場所代込み。
    画材道具は生徒様持ち込み。
    持ち合わせのない方はこちらでご用意いたします。(代金はお客様負担でお願い致します。初回は無料でお貸しいたします。)
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    初めまして。この度講師を担当させて頂く山脇と申します。
    初回のレッスンですのでこちらで簡単なモチーフをご用意させて頂きます。(りんごなど)
    デッサン用具をお持ちでない方はカッターのみ持参して頂けるようお願いいたします。
    紙や鉛筆は無料にてお貸し致しますのでご安心ください。

    レッスン当日の建物は二階建てのアパートで、会場は1階になります。
    建物正面から見て右側の扉から土足のままご入場ください。インターホーンやお声掛けの必要はございません。
    開場は開始時刻の5分前からになります。それより早いご入場はご遠慮くださいませ。
    入場されましたらお席が用意されてございますのでお好きな席にお座り頂いて開始時刻までお持ちください。
    また、現在古いアパートをリノベーションしている最中でして、アトリエ自体は問題なく使用できますが、入り口や階段はまだ工事中です。
    ご入場の際はお気をつけ下さい。
    ※宝田スタジオは実際の作家のアトリエとなっておりますので作品にはお手を触れぬようお気をつけくださいませ。
    また、メッセージなどによるお問い合わせに関しましては、お日にちをまたいでのご連絡となることもございますのでご了承くださいませ。
    それでは当日お会い出来ることを楽しみにしております。
    宜しくお願い致します。

review

レビュー

  • 88

  • 楽しかった!( 55 )

  • 勉強になった!( 67 )

  • 行く価値あり!( 61 )

  • 女性

    この講座は「デッサンの基本がわかる講座」でした

    デッサン経験はありましたが、基本的な事が出来てない事に気づかされました。とてもわかりやすくデッサンの基本を改めて学べて楽しかったです。また受講したいです。

  • 女性

    この講座は「なるほど!だらけの講座」でした

    鉛筆の削り方や持ち方、濃淡の練習など基礎から教えていただけました。ただ先生が絵を描いてそれを真似するのではなく、物体がどのようにできていてそれをどう描いていけば立体感が出るかなどの説明もしてくださり、思わずなるほど〜!と思ってしまうことばかりでした。

  • 女性 40代

    この講座は「絵を描くのに大切なところを教えて貰える」でした

    鉛筆の削り方、デッサンに大事なところを教えて頂いた後、実際に描いてみて、先生の手直しもして頂けました。
    1時間という短い間でしたが、どんなことが大事かとか、描きすぎなくていいところなど、とても分かりやすくて勉強になりました。

  • 女性

    この講座は「デッサンの理論が学べる講座」でした

    絵を描くのは高校以来でしたが、今まで学校の授業でも、このような絵を描くための理論については学んだことがなかったので、とても新鮮な体験でした。
    先生のお話はとてもわかりやすく、なるほどと納得できる内容でした。
    そのため、デッサンについての概念が根底から覆ってしまい、今まで感覚的にしか描いたことがなかった私は、どう描いて良いか戸惑ってしまい、実技ではスムーズに鉛筆を動かすことができませんでしたが、楽しかったです。
    結構本格的な内容なので、将来美大を目指す学生さん等にオススメしたい講座です。
    また、継続的に技術向上を目指すとまではいかなくても、絵を描く楽しさを体験できるような別バージョンの単発講座があれば、是非受講したいと思いました。
    楽しい体験を、ありがとうございました。

  • 男性 20代

    この講座は「デッサンをする上での物の見方、考え方の大切さに気が付ける講座」でした

    最初に、鉛筆の削り方、持ち方から始まり、途中、デッサンをする上での物の見方、考え方を教えて頂き、最後に、林檎を写実して終えた。
    今回の講義で特によかった点は、デッサンをする上で大事なことは特別な技法ではなく、確かな物の見方、考え方だ、という教えを頂けたこと。
    確かに、講義の時間上、写実する時間がやや短いが、本講義で習った理論を実践すれば、一人でもある程度の立体的なデッサンを描くことができるようになるかもしれない、と思えた。
    講師の先生はイケメンでした。

  • more

    この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています