やらないと損する、他人に目標設定してもらうことで先入観を壊すワーク

他人が本人になりきって目標設定をプレゼンしてもらう、新しい形です!

こんなことを学びます

目標設定してますか?

なんで目標設定をするんですか?

やりたいこと、ほしいもの、どうなりたいとか、
1年後、3年後に、なりたい自分に向かっていくためでしょうか。

1日1日を振り返った時、
自分がどこに向かっているのかわかると、
わくわくしますよね。

今回、目標設定のワークをやります。
なんだ、目標設定なんていつもやっているよ。
そう思う人もいるかもしれません。

もしかすると、今年度のはじめなど、
もう設定した人も多くいるのではないでしょうか。

自分が立てた目標が、向かっているところとずれているかもしれないと、
考えたことはありますか?

例をだします。

「運動不足で、身体がなまっている。トレーニングしよう。
1日30分のジョギング、腕立て伏せと腹筋を10回ずつやろう。」

そんな目標を立てたとします。
ただ、身体がなまってきたのではなく、
栄養不足や、不規則な生活による身体のなまりだとしたら?
カラダづくりの意味合いが変わってきますね。

これは、確かに目標は細かく立てているのですが、
大きなズレが起きている例です。
こういったことは、自分では気づきにくいものです。

今回のゆるまじでは、少し変わった目標設定を紹介します。

以前にSansanの日比谷さん、インテリジェンスの三石さん主催の、
「他人に目標設定をしてもらう会」に参加しました。
他人が自分のやりたいことをプレゼンする様子がとても面白く、
ゆるまじでも開催したいと思いました。

大まかな流れとしては、以下の通りです。

①本人が自己紹介と、今どんなことをしているか話す

②他人が質問をする

③他人が本人になりきるためにまとめる

④他人が本人にプレゼンする

いかに、他人が本人になりきってしまうかがポイントです。

事前に、他の人に説明しやすいようにA4用紙1枚に、
自分の状況をまとめたものを用意します。

今回ゲストでお呼びしている日比谷さんが
ファシリテーターを務めます。
ワークの前には、理想の働き方を個人、企業、行政と場所を問わず
発信を続けてきた、日比谷さんのこれまでやってきたことと、
これからの働き方について聞きます。

自分じゃなかったら、どんな風に目標を立てるでしょうか。
もう一度、自分がどこへ向かっているのかを、
別の視点から整理してみませんか。

思いもしなかったことが見えてきて、
次の日からはまったく違う行動をしているかもしれません。

■得られるもの
・他人に自分の状況を説明することで状況の整理ができる
・自分に起きている状況に、他人の観点を活かすことができる
・自分の先入観を壊し、新たな発想を得ることができる

■事前準備
自分の仕事、趣味のことなど状況をまとめた図をA4 1枚に書き、
イベント当日にお持ちください。
複雑にしすぎると時間がかかったり、すぐに理解できない場合があるため、
短い時間(10分程度など)で描くのがオススメです。

→参考URL
https://mirai.doda.jp/theme/looking-back-planning/goal-set-by-others/

続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

東京(その他)

価格(税込)

¥2,000

受けたい
3人が受けたい登録しています

この講座の先生

日比谷 尚武のプロフィール写真
コネクタ / Eightエヴァンジェリスト

日比谷 尚武

学生時代より、フリーランスとしてWebサイト構築・ストリーミングイベント等の企画運営に携わる。その後、NTTグループにてICカード・電子マネー・システム開発等のプロジェクトに従事。2003年、株式会社KBMJに入社。
取締役として、会社規模が10名から150名に成長する過程で、開発マネジメント・営業・企画・マネジメント全般を担う。
2009年より、Sansanに参画し、マーケティング&広報機能の立ち上げに従事。
並行して、OpenNetworkLabの3期生としても活動するなど、各種コミュニティ活動を行う。
現在は、コネクタ/名刺総研所長/Eightエヴァンジェリストとして社外への情報発信を務める。 並行して、マカイラ株式会社 コネクタ兼シニアコンサルタント、株式会社PRTable 社外取締役、公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会 広報委員、
一般社団法人 at Will Work 理事 なども務める。
趣味は情報収集&タスク整理&野宿&サバイバルゲーム。
『BtoB/IT広報勉強会の主催』 『父親が始めた江戸吉原研究の成果を、ポップに脚色して発信する活動』

この講座の主催団体

  • 0人
  • 0回

自己表現する人たちの語り場 ”ゆるまじ”

多様性のある時代において、個人で生きていくためのスキルや働き方をゆるく楽しみながら学びを得ていく場として、ゆるまじは2017年より発足しました。

これまではイベントの考え方、ブログ発信術、PR、ファシリテーションスキル、キャリア、動画、フリーランスの生き方、ライティングなどの分野でイベントを行いました。

参加者の割合といたしましては、男女比は5:5、会社員とフリーランス・起業家の比率が6:4となっています。

2018年11月より、主催のやっちがブログ、note、手帳を使って書き続けて人生が変化した驚きから、自己表現について探求していき、その中でも”書く”ことを中心に学ぶ場にしていきます。

ゆるまじは「自己表現する人たちの語り場」というコンセプトのもと、”書く”ということが、私たちに何を残し、どう成長していけるのかを対話するコミュニティにしていきます。

ゆるまじで、自分自身の言葉と向き合い、自己表現をより豊かにしていきませんか?

お申込お待ちしております。

もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ■プログラム
    19:30-19:35 主催挨拶
    19:35-20:00 ゲストスピーカーによる、トークLIVE。
    20:00-21:30 他人に目標設定をしてもらうワーク
    21:30-22:00 フリータイム
  • こんな方を対象としています

    目標設定をしてみたものの、うまくいかない方
    目標設定に対する客観的な意見がほしい方
    新しいワークショップを楽しみたい方
  • 受講料の説明

    1ドリンク付。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ※数に限りがありますが電源はご利用いただけます
    ※WIFIあります

この主催団体の他の講座

relation

関連講座

お探しの講座が見つかりませんでしたか?