仕事で使える英語力、職場でも不自由しない英会話力を磨きましょう

言語はコミュニケーションのツール。 だから日本語と英語の違いを理解するためにはその生活や文化、行動様式、価値観などの違いを理解しましょう。

learn

こんなことを学びます

<英語って難しい?>
もちろん島国でほぼ単一民族だけで暮らしてきた日本人にとって、外国語を習得するのは簡単ではないかもしれません。
でもほとんどの皆さんは中学生以来何年間も英語を勉強してきて、程度の差はあれ皆さんそれなりの基礎力はすでにお持ちです。

問題はそれを実際に使える英語力にできるかどうかです。
その一つの鍵は、日本語と英語のスイッチの切り替えを行うことです。

このスイッチの切り替えを行うということは、日本語と英語の違いを理解してその異なる二つの領域を行き来するということです。
つまり日本語と英語それぞれの歴史的、社会的、文化的背景などを理解することが必要です。

最近の講義では、いわゆるカタカナ語(日本語に取り入れられた、溶け込んでしまった外来語)が原語の意味とは異なる意味で日本語として使われている例などを紹介しました。
例えば、
メモ(memo, memorandum)はいわゆる走り書きした紙片ではなく、英語ではややフォーマルな文章、社内通知文などの意味で、会議の議事録は meeting memo(minutesと同じ意味)です。
ハイライト (highlight)は、動詞で強調するという意味で、いわゆるマーカー(蛍光ペン)は英語で highlighter です。
ペーパー(paper)は紙ですが、ビジネスでよく使うのは論文、書類資料という意味で、もしあなたが上司から会議の前に次のように話しかけられたら、それは「あなたが(提案や報告などのために)使用する資料の準備はできているの?」というような意味です。
Did you prepare your paper for today's meeting ?

また、略語(短縮語)に関しても今までの講義で取り上げてきました。
日本人は日本語の中で略語をよく使いますよね。 もちろん英語にもあるのですが、日本語ほどは多用しないと感じています。
例えば、
ASAP(as soon as possible) 至急、お願い!
これは友人間でのtextingではよく使われていても、ビジネスでは避けた方がいい場合(場面、状況)が多い略語です。と言うよりこのフレーズ自体が曖昧なので、それに代わるビジネス表現を説明しました。

それから、これもよく質問を受ける英文でのビジネスメールの書き方に関しても具体例などを取り上げて説明したりしています。
また、最近はSNS(Twitterなど)での英語や英字新聞の記事などの実例を取り上げて省略されている単語、フレーズの解説や翻訳の仕方なども説明しています。

毎回このように具体例も取り上げながら、日英両言語(文化、社会、価値観など)の違いなどを踏まえて皆さんがより実践的な英語を使えるように講義内容をデザインしています。

尚、次回(10/26-27)は次のような点も説明します。
【例文1】
May (Can) I sit here ?
この席、空いていますか?(ここ、座ってもいいですか?)
と、日本語では言いますが、上記の英語は、場面にもよりますが、あまりお勧めしません。他にもっとソフトな言い方があります。

【例文2】
同僚:Will you join our gathering tonight ? 
今晩の集い(食事会)に来れる?

あなた:I'm afraid not. I'm very busy on preparing presentation for tomorrow.
たぶん無理。明日の会議の資料作りでちょー忙しいので。
と、こちらも日本語ではこんな感じで言うところを、私なら busy(忙しい)を使うのを避けて違う英語表現を使います。何故だかわかりますか?

いずれにしても皆さんはどんどん積極的に英語を使ってみてください。 
実際に使ってみて、そして実践で感じたり、学んだりすることでまた英語力がアップします。 
とにかく楽しみながら勉強してください。
Let’s enjoy English !


<こんなこと教えます>
上記のような日常の場面での英語力とビジネスシーンでも困らないだけの英語力を磨いてほしいと思っています。
講義では、会議などでの会話例や英文メールの書き方なども具体例を示して解説します。 また、語彙力アップのためにも重要語句やよく使われる語句の紹介、そしてよく似たような単語の意味やニュアンスの違いを説明します。

<ここのレッスンで得られるもの>
このような講義内容を通じて、皆さんが「なぁんだ、そーだったのかぁ」と感じて、今まで見えなかった目の前の壁を一つでも多く取り除いていただければ、私としては嬉しいです。
目標とする一つの目安は、参加者各自の現在の英語力にもよりますが、3-6か月程度でNHK入門ビジネス英語のレベルが理解でき、使いこなせる英語力です。
皆さん、楽しみながら実践的な英語力を磨きましょう。

<定員>
3-5名程度
(ただし開催スペースに応じて若干増減する場合があります)
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中

10/26 (金)

7:00PM - 9:00PM

東京 / 銀座・大手町

予約の締切り日

10/24(水) 7:00PM まで

参加人数

0/4人

開催場所

銀座線 銀座駅 徒歩3分
マイスペース 銀座マロニエ通り店 貸会議室 東京都中央区銀座3丁目9番4号 銀座草野ビルディング4階

価格(税込)

¥4,000

  • 受付中

    10/26 (金)

    7:00PM - 9:00PM

    東京 /銀座・大手町

    選択中 選択
  • 日程が合わないですか?
    気軽に先生に開催リクエストしてください。
    開催リクエストする
受けたい
80人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

社会人も大学生も実践的な英語力を磨きましょう

国内の大学を卒業後に日系金融機関へ就職。
約11年間の在籍中に海外勤務も海外留学も経験しませんでしたが、就職後も個人で英語力の向上に努めていたために外資系金融機関へ転職。
転職後3年弱で部長(部門のヘッド)となり、その後も外資系金融機関数社で Executive Director などを歴任。
日本で生まれ育った私でも、海外生活や海外留学の経験のなかった私でも、大学時代に英語の成績が中くらいだった私でも、もっと英語が上手になりたいという気持ちさえあれば、外資系企業で活躍することもできたということを皆さんに伝えたいと思い、今回ストアカで英語講座を開きます。

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    15 min Orientation
    15 min Vocabulary (basic)
    60 min Practical English (mainly on business scene)
    15 min Vocabulary (advanced)
    15 min Wrap-up and Q&A session
  • こんな方を対象としています

    仕事で英語を使う必要がある社会人の方
    就職は国際的な仕事に就きたいと考えている大学生の方
    英語学習法のヒントを見つけたい方
  • 受講料の説明

    受講料には、会場代、ドリンク代、当方で用意するテキスト・ペーパーが含まれています。
    また、英語の勉強法などについての個別相談もこの講義開催時刻の前後で30分程度であれば追加料金なしでお受けいたします。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    会場(貸会議室)は開始時刻の約5分前から入室できます。
    開始予定時刻になりましたら講義は開始しますので、遅れずにお越しください。
    尚、英語の勉強法などについての個別相談をご希望の方は事前にお申し出ください。

review

レビュー

  • 24

  • 楽しかった!( 12 )

  • 勉強になった!( 22 )

  • 行く価値あり!( 17 )

  • 男性 40代

    この講座は「多くの実践英語を学べた講座」でした

    約3カ月間にわたり集中して参加させていただきました。一つ一つの細かいことの積み重ねですが毎回実践的な英語が勉強でき、結果として3カ月前の自分と比べ、英語力と英語を取り巻くビジネス応用力がとても上達できたと実感しています。根気よく教えていただき、ありがとうございました!とても感謝しております。

  • 男性 40代

    この講座は「英語とビジネス現場を学べる講座」でした

    今回もビジネスで実践的に使える表現などをたくさん習いました。acknowledgeなどの単語解説の際に外資系での英語の社内承認(稟議書)プロセスについても説明いただきました。毎回このような説明もとても勉強になっています!

  • 女性

    この講座は「実践で使える英語が学べる」でした

    単語の意味だけでなく、メールや会話の全体の流れでどの部分が不自然か、どうすれば自然なのか等、今まで気づかなかったことを学べました。

  • 男性 40代

    この講座は「英語の本当の実力がつく」でした

    毎回実践的な英語を説明してくれます!今回も、会話、議論のスムーズな展開のために場面、状況などによっては by the way, acutually, I know but などの使い方には注意が必要だということが分かりました。

  • 男性 40代

    この講座は「実践的な英語力がつく」でした

    一つの単語、表現などから様々な使い方が学べました。また、それぞれの背景なども知ることができ、本当の英語力が身につきます。
    いつもありがとうございます!

  • more

    この先生の他の講座

    18

    開催リクエスト受付中

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています