ワールド・カフェ ミニ講座 ⑹  〜ホストのあり方を考える〜

ワールド・カフェのホストは、場をホールドしていると言いますが、具体的にはどんなことをするのでしょうか?こんな疑問にお答えします。

こんなことを学びます

 ワールド・カフェのホストは何もしていないようにみえますが、本当はいろいろなことをやっているのです。
最近の組織開発では、組織やグループには、外部の誰かに指示されて動く機械のようなものではなく、自らの意思と力で自分を組み上げていく生命体のようなものだと考えています。
ワールド・カフェのホストには、自己組織化が十分に発揮されるような場をつくり、ホールドする(保持する)ことが求められているのです。
それでは、自己組織化が可能になる場をつくり、ホールドするために、カフェ・ホストは何をしているのでしょうか。
今回はワールド・カフェのホストが担っている「見えない働き」に迫ります。
また、ワールド・カフェだけでなく、OSTや、AI、フューチャーサーチなどのホールシステム・アプローチを開発したレジェンド・ファシリテーターたちのファシリテーター論も紹介します。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

秋葉原・御茶ノ水

価格(税込)

¥2,000

受けたい
2人が受けたい登録しています

この講座の先生

組織活性化コンサルタント、愛称「ご隠居さん」

組織活性化コンサルタンティング・オフィス「マインドエコー」代表。大手通信会社の役員を経て独立。「学習する組織」の経営哲学と、それを実現するためのワークショップ手法としての「ホールシステム・アプローチ」を活用して組織変革コンサルティングを提供している。
企業やまちづくり、医療、学校など幅広く活用されている「ワールド・カフェ」という対話の手法の関連書籍の翻訳や執筆をしたことから、ワールド・カフェを日本に紹介した一人として知られている。
人材開発、組織開発、マーケティング、マーケティング・リサーチ、ビジネス・インテリジェンス、国際ビジネスなど幅広い専門分野に精通している。
現在は、これまで40年間のビジネスマン生活の中で蓄積した知識や経験、ノウハウを若い世代に伝えるために「ご隠居さんから学ぶ」シリーズの講座も展開している。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    10分 イントロダクション&チェックイン
    30分 解説⑴
    レジェンド・ファシリテーターに見るファシリテーション哲学
    アニタ・ブラウン(ワールド・カフェ)
    ハリソン・オーエン(OST)
    サンドラ・ジャノフ(フューチャーサーチ)
    ラリー・ドレスラー(「プロフェッショナル・ファシリテーター」の著者)
    20分 ダイアログ
    「場をホールドする」とは、どういうことか?
    30分 解説⑵
    何のために、誰のためにホスト(ファシリテーション)するのか?
    IAF(国際ファシリテーター協会)のファシリテーション・コンピテンシーに見るファシリテーターの倫理
    20分 演習
    ファシリテーターのあり方を考える(Who are yiouゲーム)
    10分 チェックアウト&クロージング

    終了後に希望者による懇親会があります。
  • こんな方を対象としています

    ✳︎ワークショップ経験者、もしくは「ワールド・カフェ ミニ講座⑴」の受講者
    ✳︎カフェ・ホストの振る舞い方について悩んでいる人
    ✳︎自己組織化を実現する方法を模索している人
    ✳︎コントロール碧が強くて、参加者に窮屈な思いをさせている人
  • 受講料の説明

    講師料と会場費を含みます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    参加申込者には、教材ファイルをお送りしますので、当日はプリントアウトして持ってきてください。

この先生の他の講座

3

開催リクエスト受付中

relation

関連講座