お写ん歩レッスン☆亀戸天神社で藤の花のある花風景を撮ろう!

藤の名所 亀戸天神社で、紅い太鼓橋やスカイツリーと藤のコラボなど、美しい日本の花風景を切り取りましょう。 初心者から

learn

こんなことを学びます

江戸時代に湿地であった亀戸に水を好む藤が社殿に植えられたことが、亀戸天神社の藤の始まりといわれています。

五代将軍綱吉公・八代将軍吉宗公が訪れたという記録もあり、多くの浮世絵などの題材にも取り入れられています。

境内には15棚100株の藤の花があります。

甘い香りを放ちながら風に揺れる藤の花を楽しみながらお写ん歩しましょう。

ボケを活かしたクローズアップはもちろん、境内の太鼓橋やスカイツリーと共に藤が美しく見える切り取り方を学びます。

また、心字池には多くの亀やアオサギがいることでも知られています。

レッスンでは、藤のお花が引き立つポイントをご案内しながら、あなたのイメージに合わせた撮影方法をアドバイスします。

レッスンは、「どう撮るか?」と講師が一方的にレクチャーするのではなく、「こう撮りたい。」というあなた自身のイメージを大切に進めていきます。

どのようにして「イメージを形」にしていくのかということも、レクチャーさせていただきますので安心してご参加ください。

イメージ通りに写真が撮れるようになると、写真がとっても楽しくなります。

もっと、写真が好きになります。一緒に、写真を楽しみましょう!

<こんなことを学びます>
・藤の花・花風景撮影に適した、カメラの基本設定を確認。
(撮影モード・ISO感度・ホワイトバランスなど)
・藤の魅力を引き出す撮影方法をレクチャー
・あなたが撮りたいイメージに合わせた撮影方法について。
(撮影実習では、あなたのイメージに近づけるように、講師がサポートします。)

<こんなことが出来るようになります>
・藤のお花の表情を活かした写真が撮れるようになります。
・ボケを活かした写真が撮れるようになります。
・藤の咲く花風景が取れるようになります。

<こんな風に教えます>
レッスンは、レクチャーとワークを組み合わせた2部構成です。
少人数のグループでやさしくていねいに教えます。
講師と一緒に写真を撮りながら、楽しく学べます。
撮影実習では、おひとりずつのイメージに合わせたカメラの設定を行い、撮影した写真を確認しながらアドバイスします。

<レンズについて>
キッドの標準ズームレンズや望遠レンズでも撮影可能ですが、マクロレンズをお持ちの方は、ぜひお持ちください。
ただし、講座では三脚を使用した撮影は行いませんので、マクロレンズも手持ちでの撮影となります。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

東京都内

価格

¥5,000

受けたい
6人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

写真でこころを表現するフォトセラピスト

フォトセラピストの Mimoto Naomi です。

私は、フラワーアーティスト、アロマセラピストとして、美しい花たちの生命力に包まれて、20年以上仕事をしてまいりました。

最初は、デザインの記録として撮っていた花の写真が、いつの間にか自分のこころを見つめるためのツールとなり、今では写真を撮ることが私自身のセラピーとなっています。

フォトレッスンでは、「どう撮るか?」ではなくひとりひとりの「こう撮りたい。」を大切に、写真を撮る時に感じる「思い」や「こころ」を自由に表現する方法をお伝えしたいと思っております。

イメージ通りに写真が撮れれば、写真が楽しくなり、もっともっと写真が好きになります。
一緒に写真を楽しみましょう。

私の撮った写真・プロフィール・写真展示経歴は、HPをご覧ください。
http://www.moondrop.photo/index.htm

Instagramに、1日1枚写真をPostしています。
https://www.instagram.com/ruritsuki/

ブログ
http://ruritsukima... + 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    120分 
    時間はおおよその目安です。多少前後することがあります。

    <当日のレッスンの流れ>
    ・集合(JR総武線 亀戸駅にて集合、一緒に亀戸天神に向かいます。)
    ・自己紹介
     (一緒にお写ん歩する仲間で、自己紹介をします。)
    ・カメラの設定についてレクチャー
     (なるべく専門用語を使わずに、やさしい言葉でご説明します。)
    ・撮影
     (一緒に撮影しながら、イメージ通りに撮る方法を体験します。)
    ・ベストショットをシェア
     (お気に入りの写真を、みんなで見せ合いっこします。)
    ・まとめ
  • こんな方を対象としています

    ・亀戸天神社でパワーアップしたい方。
     (合格祈願・開運のパワースポットです。)
    ・藤のお花をイメージ通りに撮りたい方。
    ・花のある風景写真の基礎を学びたい方。
    ・一眼レフカメラ、ミラーレスカメラをお持ちの方
  • 受講料の説明

    受講料は、レッスン代(テキスト付)のみです。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    <当日の持ち物>
    ・カメラ :レンズ交換できる、一眼レフ・ミラーレスカメラ。
    ・レンズ : キットの標準ズームレンズ、望遠ズームレンズなど
     (マクロレンズをお持ちでしたらご持参ください。)
    ・電池:必ずフル充電でお持ちください。(予備電池があれば安心です。)
    ・空の記憶メディア :容量の不足にならないように、空き容量の確認をお願いします。
    ・カメラの説明書:説明書をお持ちください。お使いのカメラメーカー・機種によって操作方法が異なります。カメラ操作が不安な方は、事前に説明書に目を通していただくことをお勧めします。
    ・筆記用具:ペンをお持ちください。

    <当日の服装>
    ・動きやすい服、歩きやすい靴 : 徒歩で移動しながら撮影します。
     パンツスタイルにスニーカーなどがお勧めです。

    <お願い>
    お申込み時に、お使いのカメラメーカーと機種名・携帯電話番号を、お知らせください。

    <集合場所と携行品の確認>
    当日の集合場所と携行品については、講座2日前までにグループメッセージでお知らせします。

    <雨天中止>
    雨天の場合は、レッスンは中止となります。
    中止の場合は、グループメッセージにてご連絡をし、返金手続きをさせていただきます。

review

レビュー

  • 2

  • 楽しかった!( 2 )

  • 勉強になった!( 2 )

  • 行く価値あり!( 2 )

  • 女性 50代

    この講座は「スカイツリーと藤の組み合わせが撮れる」でした

    スカイツリーと藤の組み合わせが撮れる亀戸天神は、
    フォトジェニックなスポット。
    この季節ならではのショットを撮りたいと思っていたので
    このレッスンは嬉しかったです。

    「藤はエレガントなお花です」
    先生のおっしゃることが、心にしみます。
    藤を撮るのは難しいから、レッスンを受けることができてよかった。
    マクロ撮影も教えて頂きました。

  • 女性 50代

    この講座は「藤の花の紫の世界を如何に表現するかを習う講座」でした

    亀戸天神は、亀戸駅に降り立ち下町の商店街をしばし歩いた先にある神社で、朱の鳥居⛩や絵になる太鼓橋に鯉や亀や鷺のいる池、そして、池を囲むように点在する藤棚や、小さな青梅をつけた新緑の木々などなど伝統的な日本の美意識に触れることができる貴重なスポットです。
    特にこの時期でないと観られない、長く垂れ下がる藤の花房はそれはそれは見事です。先生に藤の花の撮影のヒントを沢山学びました。藤の花には、この花ならではの撮影方法があることがわかりました。また、境内から見えるスカイツリーも、鳥居や太鼓橋のコラボ同様ベストショットの見つけ方を習いました。帰りは、先生から教えていただいた老舗の葛きりのお店で、葛きり入りのあんみつを食べて帰りました。

  • more

    この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています