凛としてしなやか 表現者のための地唄舞1DAY レッスン

クラシックバレエ、モダンバレエ、日舞、コンテンポラリーダンスなどを経験なさっている方に地唄舞特有の体の使い方を体験して頂きます

こんなことを学びます

日舞から始まり、いろいろなバレエ、ダンスを経験してきた私が、なぜ今地唄舞に打ち込んでいるか。
それを考えたとき、この講座で他ジャンルの身体表現経験者の方々とお会いしたいと思いました。

物静かで品のよい踊りの代表のように言われている地唄舞が、実は体の芯の筋肉をしっかり使うことはよく言われていることです。
もう一つ身体の特徴があります。
それは、日常的に殆ど意識しないで使っている身体の部分がそれぞれに語り始める、ということです。指先、背中、腹部などは当然のこと、脚の指やら脚の裏まで「語っている」と感じたり致します。呼吸も身体表現には大切です。これがとても面白いのです。
以前にモダンバレエに打ち込んでいらっしゃる方とこの話をしたとき、その方も同じことを言われていました。でも、動かす部分が少し違うのですね。そこで、踊り系を少し経験された方に地唄舞特有の動きをお伝えして、楽しんで頂き、現在なさっている身体表現の参考にして頂ければ、と思います。

地唄舞の曲にあわせてやってみましょう。

続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

吉祥寺・三鷹

価格(税込)

¥1,500

受けたい
21人が受けたい登録しています

この講座の先生

凛としてしなやか 言葉よりも雄弁な体で舞う地唄舞 

何をおいても踊り大好き!
そうして、お教えすることが大好きです。
お弟子さんやワークショップにご参加頂いた方がどんどんお上手になり、きれいになっていかれるのを拝見するのが今一番の楽しみです。
日本舞踊から始まり、いろいろなダンスを経験してきましたが、いつかやりたいとあこがれ続けていた地唄舞は20年ほど前に最初に吉村流に入門し、面白さに夢中になりました。
2011年、花崎流に転向。現在に至ります。現在花崎流名取師範。

地唄舞をやってみて、今は本当にやりたかったものに巡り合えた喜びでいっぱいです。どんな曲でもそれぞれに自分の内側の奥から表現したいものがいろいろ引き出されます。
一度経験してみて下さい。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ・12:15~ 着替えと受付
    ・12:30~ ストレッチ
    ・12:40~ レッスンスタート
    ・最初に基本中の基本の動きをやってみます
    ・短い所作をお教えして、何を表現しているのか、地唄舞として表現するにはどう動かすのかご一緒に
    ・曲にあわせてみます
    ・できれば少し範囲を広げて、曲の中でまとまった部分を舞ってまとめてみましょう
    ・14:00 質問にお答え 着替え 
    ・14:15 終了

  • こんな方を対象としています

    ・地唄舞以外のダンス、踊り、身体表現の経験者
    ・踊りの範疇に入らなくても、演劇、オペラ、ミュージカルなど身体を使った表現の経験者
    ・経験は子どもの時に少し習った程度で大丈夫です
    ・経験がなくても、一度経験してみたかった方もどうぞ(^.^)/~~~

  • 受講料の説明

    1500円にすべてが含まれています。
    お扇子はお貸しします。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ・着物または浴衣に木綿の足袋着用
    ・現地に着替えの部屋がありますので、いらしてから着替えして下さい。
    ・洋服でも大丈夫ですが、浴衣はお貸し致しますのでどうぞご相談下さい。
    ・ご心配なことがあったらどんどん質問して下さい。
    ・ご経験によってカリキュラムを考えますので、少しお尋ね申し上げますが、お許しください。
    ・入門頂くためのレッスンではありませんが、習ってみたいお気持ちがある方はご相談下さい。

レビュー

  • 1
  • 楽しかった!( 1 )
  • 勉強になった!( 1 )
  • 行く価値あり!( 1 )
  • W2

    女性

    この講座は「日本文化の素晴らしさに触れる素敵な講座」でした

    地唄舞に漠然とした興味を持っていたものの、なかなか身近に接する機会がなかったのですが、気さくで優しい先生のもと地唄舞はもとより和装の所作なども学ぶことができて、あっという間の2時間でした。

  • この先生の他の講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?