Let's『FUROSHIKIBLE茶道』! 

『FUROSHIKIBLE茶道』風呂敷と茶道の両方が体験できます

learn

こんなことを学びます

風呂敷・・・風呂敷文化研究家 つつみ純子

ふろしきぶるとは英語のflexible(柔軟性があり融通が効く)にかけた造語。ふろしきぶるな日本の風呂敷のミニ知識について学びます

そのあと、ふろしきぶる風呂敷を使った基本の結びとふろしきぶる茶道の道具の入ったかごの包み方、基本の箱の包み、瓶の包み、風呂敷バッグを学びます。

茶道・・・江戸千家茶道教授 大河内宗紗

茶道をするにあたって基本的な道具、設えを学びます。
お菓子やお抹茶の頂き方を学びます。

ご自分でお抹茶を点てて飲んでみます。
ふろしきぶる茶道はリビングで気軽にお抹茶を点てて差し上げることが目的なので茶道の流派や作法にこだわりません。

★★★ふろしきぶる茶道の由来★★★

堅苦しいイメージを持った茶道をどうやって広げたらよいかと思案しているときに、ふろしきぶる風呂敷に出会いました。ふろしきぶる風呂敷で茶道具を包んだら、もっと気軽に茶道に入れるかもしれないと思いました。
それから、風呂敷文化研究家のつつみ先生にご相談してコラボすることにより、『ふろしきぶる茶道』が誕生しました。

ふろしきぶる風呂敷もフレキシブルとふろしきを掛け合わせたと伺いました。堅苦しい茶道をふろしきぶる風呂敷(普通の風呂敷ではなく意味に思いがこもっているふろしきぶる風呂敷)に包むことによって、茶道もフレキシブルな側面があることがわかります。

2020年には東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。世界中から日本が注目されます。知っているようで知らない自国の文化を再確認するためにもぜひ、ふろしきぶる茶道で和文化に触れてみませんか?



続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中

12/18 (火)

1:15PM - 2:45PM

東京 / 浅草・上野

予約の締切り日

12/17(月) 1:15PM まで

参加人数

0/5人

開催場所

山手線 日暮里駅 徒歩10分
みんなのざしき 東京都台東区上野桜木2丁目15-6

価格(税込)

¥3,000

  • 受付中

    12/18 (火)

    1:15PM - 2:45PM

    東京 /浅草・上野

    選択中 選択
  • 日程が合わないですか?
    気軽に先生に開催リクエストしてください。
    開催リクエストする
受けたい
44人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

江戸千家茶道教室

江戸千家茶道を始めて、30年あまり。茶道には、様々な側面があると実感させられております。皆様の学びたい形に添って、茶道をご提供させていただきます。東京オリンピックには、おもてなしができるように。

また、究極の茶道の形、『茶事』を皆様に体験していただくために、さまざまな取り組みを模索しています。

さらに、ご自宅のリビングで気軽に抹茶を楽しんでいただける『テーブル茶道』を可愛く、楽しくご提案させていただいております。お友達を家に呼んで、抹茶を振舞ってみませんか?

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    上野桜木あたりにある『みんなのざしき』でちゃぶ台を囲んで、風呂敷のミニ知識を学んだあと実際に茶道具が入ったかごを包んでみます。また、普段知っていると役に立つ風呂敷の結び方をいくつか体験できます。

    茶道に必要な最低限の道具や設えについて学びます。お菓子やお抹茶の頂き方を学びます。そのあと、ご自分でお抹茶を点てていただきます。

    さくらぎあたりのみんなのざしきで昔ながらの雰囲気に包まれながら、ふろしきぶる茶道から和文化の世界に触れていただけます。
  • こんな方を対象としています

    日本の文化に興味があるけれど、何から始めたらよいかわからない。
    茶道には、興味があるけど、なかなか行きにくい。
    古民家で癒されたい。
  • 受講料の説明

    受講料には、お菓子代、お茶代が含まれます。

review

レビュー

  • 4

  • 楽しかった!( 4 )

  • 勉強になった!( 4 )

  • 行く価値あり!( 4 )

  • 女性 40代

    この講座は「楽しく学べる講座」でした

    お茶と風呂敷、2つの素晴らしいコラボを一度に体験できました。

  • 女性 30代

    この講座は「格式高い茶道ではなく、身近に取り入れることの出来る茶道の講座」でした

    上野公園や谷根千近くの歴史感じる場所の中で、日本文化を心穏やかに学べることが出来ました。
    非日常な場でありながらも、どこかホッとするような雰囲気で、お茶をいただきました。
    後半は風呂敷の使い方も教えていただき、1枚の布でありながら、模様や色の意味、包み方の意味、昔の日本人がどのような思いで生活していたのかを学ぶことが出来、日本の素晴らしさを改めて感じることが出来ました。

  • 女性 30代

    この講座は「楽しく日本文化も学べる講座」でした

    茶道というと、格式高く入りにくい感じがしますが、大河内先生はとても優しく大らかな先生でした。

    本当に本格的な茶道で、お茶を立ててもらったことが無かったので、拝見できて良かったです。
    川を流れるような美しさで、少しうっとりしてしまいました。
    ぜひ、外国人の友人や観光客などにおススメしたいです!

    風呂敷のつつみ先生は、風呂敷の使い方だけでなく日本文化も熱く語って頂き、とても勉強になりました。

    とても楽しくレッスンを受講できました。

  • その他 40代

    この講座は「素敵な古民家で茶道と風呂敷の両方を体験できるお得な講座でした」でした

     JR日暮里駅から、緑の一本道を抜けると現れる古民家集落。その一角にある伝統的な茶室で、茶道と風呂敷の両方を体験できる「とてもお得な講座」でした。

    講師の先生方やお手伝いの方も、皆様お着物姿で、その空間にいるだけでも日本文化を満喫した気持ちになり、とても贅沢な時間を過ごすことができました。

     私は茶道のさの字も知らない初心者でしたが、そんな私にも優しく寄り添って、一つ一つ専門用語を解説してくれたり、簡単な作法を教えて下さいました。
    懐紙を使ってお菓子を頂き、生まれて初めて自分でお茶を立てました。「美味しい!」
    堅苦しい雰囲気ではないものの、日常では味わったことのない新鮮な感動がありました。

     大河内先生は、カゴに茶道の最低限のお道具を入れて風呂敷に包んだ「ふろきしぶる茶道」という新しいライフスタイルの発案者。
    「自宅のリビングで、コーヒー?紅茶?それともお抹茶?」と、気軽にお客様をもてなす道具にして欲しい、とご提案されていらっしゃり、なんてオシャレなんだろう!と思いました。そんな気の利いたお家にお呼ばれされたいな、そんなカフェがあったら面白いな〜。と想像してしまいました。(自分がおもてなすをする側も、もちろんありですがw)

    また風呂敷の時間は、あのマツコデラックスにも風呂敷を教えたことのある、つつみ 純子先生でした。

    この日はたまたま外国の方々と一緒だったのですが、実際に手を動かしながら、箱や瓶を包むので、言葉の壁もなく、みんなで楽しく受けることができました。

    つつみ純子先生が作られた「ふろしきぶる風呂敷」を使って、日本の伝統的な文様の解説から始まり、実際に手を動かしながら「この箱をどう包むか?」といったクイズが出たり。二人一組になって協力しながら考えたりと、エンターテイメント性もあり飽きることはありません。

    また、風呂敷はカラーバリエーションが豊富で、みているだけでもテンションが上がります。実用性もバッチリでした。

     全体を通して「講座」なんですが「贅沢なカフェ時間」という感じもあり、90分は本当にあっという間でした。機会があれば友人や家族を誘ってまた「贅沢な時間」を過ごす為に参加したいと思いました。

  • relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています