イノベーターのための「特許いる?いらない?」判断力養成講座

特許の費用対効果を知り、特許を取るか取らないかを判断できるようになろう!

learn

こんなことを学びます

<こんなことを学びます>
新しい商品/サービスを真似から守るとされる「知的財産権」。
権利を取得する必要性があるかどうかの判断ポイント、取得するためにどのくらいの費用や時間がかかるのか、取得した権利はどのように役立ち、あるいは役立たないのか、を学びます。

<こんなことが出来るようになります>
自社の商品やサービスについて、いつ、どんな種類の知的財産権を取得すべきかが判断できるようになります。また、自社商品/サービスの独自性や競争力に目を向け、他者商品/サービスとの違いを意識できるようになります。

<こんな風に教えます>
レクチャーの後、質疑応答時間を設けます。
レクチャーでは特許権侵害リスクの国内外の違い、「成長する」というリスクやなどについて、スマートフォン特許戦争の教訓や、大手企業の知財戦略の実情を交えて解説します。

<定員>
5名
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

大阪市内

価格(税込)

¥5,000

受けたい
2人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

特許実務・知財戦略のリアル・限界・面白さ、伝えます

≪企業勤務歴≫
1998年~栗田工業:新技術開発、商品化を知財面からサポート
2008年~野村総合研究所:新事業創造支援、調査研究

≪特許・法律事務所勤務歴≫
2003年~:知的財産権手続き代理、知的財産権侵害訴訟代理

≪外部活動≫
2006年:東京大学先端科学技術研究センター 特任研究員
2003年~:日本弁理士会(知財コンサルティング検討委員会、研修企画の委員など。2018年度研修所運営委員会知財ビジネスアカデミー部会副部長)

企業および特許/法律事務所の両方で約20年の知財実務経験を有する弁理士。
特許を知らないビジネスリーダーに特許のポイントをわかりやすく伝え、ビジネスリーダーとともに新しいな商品/サービスの独自性の特定、その競争力維持のための知財権の活用策を立案・実行することを得意とする。

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    【レクチャー】
    13:00ー14:30
    ・特許はいるかいらないか?権利の要否の判断ポイントと判断フロー
    ・知的資産、知的財産、知的財産権~取得・維持の流れと費用~
    ・特許の費用対効果~特許権侵害訴訟のリアル
    ・新興市場と知的財産権~成長するというリスク・スマホ特許戦争などから~
    ・知的資産/財産権「活用」事例

    【質疑応答】
    14:30-15:00
  • こんな方を対象としています

    ・世の中が必要とする、オリジナリティーのある商品/サービスを提供しているまたは提供しようとしている方
    ・特許などの知的財産権が事業活動の役に立つのか、知りたい方
    ・同業他社の商品/サービスとの差別化や、競争戦略、同業他社との「協争」に興味がある方
  • 受講料の説明

    受講料以外に発生する費用はありません。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    論理的に分析・思考することが苦手な方や、知的財産権を取得して一獲千金を狙う方にはフィットしない可能性があります。

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています