入門、哲学。

「私学の雄」早稲田の哲学専攻4年間のエッセンスを、90分でインストールしてください。

learn

こんなことを学びます

〇あなたの今の、お悩みは…

 今、あなたに「悩んでいますか?」と聞く人がいたら
 どのように答えるでしょうか。

 実は、悩みがあるんです・・・
 という人もあれば、特に無い、という人もあるでしょう。

 ですが、このように感じることはないでしょうか。


----------------------------------- 
 何で悩んでいるか、よく分からない

 無いかというと、無いことはない。
 でも、何が悩みなのかよく分からない。

 悩みがモヤモヤしているのが、悩み、、
 自分でも何に悩んでいるか、分からない、、、
-----------------------------------

 これは、今までにいろいろな人から
 実際に聞いたことです。

 おそらくあたたは、このようなところで
 セミナーを探しているのも何かしらの
 「悩みの解決」のためではないでしょうか。

 その悩みが、たとえば運動不足の解消とか、
 PCスキルの向上ということであれば、
 私はお役に立てないかと思います。

 ですが、実際に上記のようなことであれば、
 その「悩みにならない悩み」の解決は
 できると思います。

 完全な解決ではなくても、大きな前進、
 少なくとも「何が悩みだったのか」は
 スッキリして頂けるとお約束いたします。


〇「哲学」に人生を学ぶ

 本当にそんなことができるのか?

 当然、そのように思われたでしょう。
 とても考えられない・・・
 と思われたかもしれません。

 ですが、「できる」とあえて断言いたします。
 それはなぜかと言えば、根拠のある話だからです。

 それは何かというと、「哲学」です。
 いきなりカタいなぁ、今の生活と関係あるのか?
 と感じられたでしょう。

 ですが、実はこの「哲学」がとても大切なのです。
 有名な方では、起業家・経営者として世界でも
 トップクラスと言われる稲盛和夫さんは、
 『生き方』という本にこのように書かれています。


「私たちはいま、混迷を極め、先行きの見えない
 『不安の時代』を生きています。
 豊かなはずなのに心は満たされず、
 衣食足りているはずなのに礼節に乏しく、
 自由なはずなのにどこか閉塞感がある。

 そういう時代にもっとも必要なのは、
 『人間は何のために生きるのか』という
 根本的な問いではないかと思います。

 まず、そのことに真正面から向かい合い、
 生きる指針としての『哲学』を
 確立することが必要なのです」


 いまの世の中を、「不安の時代」と表現されています。
 これには、あたなもうなづかれるのではないでしょうか。

 中には犯罪として表面化してしまうケースもある。
 そこまでいかなくても、
 「このままで良いのだろうか?」
 という漠然とした疑問をかかえている。

 そんな人に、稲盛さんは「哲学」が必要ではないか、
 と言われているのです。

 ここでいう「哲学」とは

「『人間は何のために生きるのか』という根本的な問い」

「生きる指針」と言えるもの。

 これが、本来の「哲学」なのです。

 稲盛さんの勧める「哲学」を学んでゆけば、
 自分の生き方を見つめなおして「生きる指針」が
 立つことになるでしょう。


〇「哲学」の学び方・効用

 ここでは「哲学」の入門として、
 基本的なところからお伝えしたいと思います。

 個々の哲学者の議論にこだわるのではなく、
 難解な用語も使いません。

 日常の一場面から、掘り下げるように
 してゆきたいと思います。


 実際に今まで相談を受けたりして
 お話してきたのはこのような内容です。

 ・人間関係について、相性の合わない人と
  会わねばならないのをどのように受け止めるか

 ・過去に引きずられて落ち込む

 ・勉強しても成果を実感できないが、
  このまま続けるのが良いのか

 ・上手く話ができない

 ・毎日が同じ生活の繰り返しのように感じるが、
  何か意味があるのか

 ・自分の存在意義とは

 大きなくくりではこのような内容ですが、
 個々にはそれぞれの事情や経緯もあるので、
 お話する内容はまた変わります。

 基本的には、哲学的な考え方で問題を見つめなおし、
 一つ深いところからとらえてみたらどうでしょう、
 と提案するような流れです。

 その結果として、普段よりも考え方が
 深掘りできたらいいな、と思っています。


〇哲学塾、開校

 長くなりましたが、そういうことで
 「哲学」を学ぶ場なのです。

 名称としては「哲学塾」と呼んでおります。

 塾といっても、校舎があるわけではありません。
 決まったテキストやカリキュラムもありません。

 その時その時で都合の合う方と、
 普段は意識しづらい内面について
 語り、対話し、学ぶ場です。

 そのような場が欲しかった、という
 方にぜひお越し頂ければと思います。


〇過去の先哲に学び、悩みの解決を果たした人

 いきなり「哲学」というと、堅そう、
 日常と関係ないように思うかもしれません。

 しかし、多くの、とりわけ大きな成功を
 収めた人の中には、特に東洋の哲学思想を
 重視している人があるのです。

 スティーブ・ジョブズやザッカーバーグが
 仏教のファンであるのは有名ですし、
 さきほどご紹介した稲盛和夫さんは実際に出家され、
 修行僧の生活も経験されています。

 私たちにとっては当たり前になっていることも、
 少し視点を変えると別の現れ方をすることもあります。

 日常とは違った思考で自分と周りを眺めてみれば、
 そこに新たな発見があると思います。

 その思考が深ければ深いほど、より違う視点からの
 眺めとなり、気づきも多く、大きくなるでしょう。



〇いつ、どこで?

 このような内容なので、大々的な集客よりも、
 少人数での開催が良いかと思っています。

 時間帯は、いちおうは決めていますが、
 都合が合わないという方は、個別にご要望を
 いただければ最大限、対応したいと思います。

 場所も、渋谷から自由ヶ丘くらいの間で、
 いちばん都合のよい所で、と考えていますので、
 これもご要望には出来るだけ対応したいと思います。


 ぜひ、この機会に

「一貫した基準」を見つけて頂きたいと思います。
 そして、日々磨き、高めていけたらいいな、と
 思っています。


続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

予約締切

4/25 (水) 7:30PM - 8:30PM

予約の締切り日

4/22(日) 7:30PM まで

参加人数

1/3人

開催場所

東急東横線 代官山駅 徒歩10分

住所は講師の要望により予約者のみに開示

価格

¥3,000

受けたい
17人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

哲学的コピーライター

◆埼玉県出身

◆早稲田大学第一文学部
 哲学専修

○哲学について

「哲学」と聞くと、難しそう、自分と関係ない、とか
「学んでも意味ないじゃん」と思う人が多いです。

 ですが、本当に深く学ぶと・・・


・会話を通して、相手の考え方・発想を
 知ろうと努力するようになった

・毎日通る同じ風景からも、アイデアのヒントを
 探すようになった

・同じ内容でも「もっと斬新な表現はないか」と
 ひと工夫するようになった

・雑誌の記事や、5分のニュースでも「読み方」が深くなった

・友人の悩みに、より深く共感できるようになった

 特に自分の考え方がぐっと深まったのと、
初対面でもかなり縁が深まるようになった点が、
よかったなぁと思います。

 むしろ、「哲学的」な生き方こそが
実り多いスタイルではないか、とさえ感じます。

「なぜ勉強しなければならないのか」
「なぜ仕事をしなければならないのか」

という深い問題にも、
意識が向くようになりました。

 そういった見地から、ありきたりではない
斬... + 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    60分で、

     5分 イントロ・自己紹介
    45分 プレゼン
    10分 振り返り

    このような流れで進めたいと思います。

    もちろんその場の展開で、もっと深掘りしたいという
    希望があれば、都合のつく限りで対応したいと思います。

    プレゼンは哲学の基本を紹介する内容です。
    その途中でも、気になることがあれば聞いて頂ければと思います。
  • こんな方を対象としています

    「そもそも哲学とは何なのか」
    「いまの生活と、どのような関りがあるのか」

    素朴な疑問を解決したいという方。
    まったく初めてだけど哲学を勉強したいという方を
    対象としています。


    〇今までに参加された方の感想

     あなたも、哲学を学んで
     「生き方」を変えてみませんか?

     今まで、参加した人からの感想です。

    (感想)

    「遠山さんの哲学に対する熱意や学びに触れ、
     漠然としていた事柄や自身の考えを強化する
     ことができました。」
     (神奈川県・30代男性)

    「30代後半になって、そろそろ自分の軸が欲しいと思っていました。
     でも「哲学」にはとっつきにくいと思っていたので、
     告知があってちょうどいいと思って参加しました。
     「哲学」が実は身近なものだったと分かりました。
     もっと勉強したいと思います。」
     (東京都・30代男性)
  • 受講料の説明

    受講料には、資料代、会場費が含まれます。

  • 受講する際は以下をお読み下さい

     講座の内容をまとめると、

    ----------------------------------- 
     何で悩んでいるか、よく分からない

     無いかというと、無いことはない。
     でも、何が悩みなのかよく分からない。

     悩みがモヤモヤしているのが、悩み、、
     自分でも何に悩んでいるか、分からない、、、
    -----------------------------------

     という悩みに、「哲学」で答えよう、
     そのための学びの場を提供します、という
     ご案内です。

     稲盛和夫さんの表現に近いもので言うと、哲学とは
     「一貫した基準」と言えるでしょう。

     日常の、色々な場面で様々な選択を迫られますが、
     そのつど迷っていたらもう大変です。

     ここに、ブレの無い
     「一貫した基準」があればラクになると思いませんか。

     哲学的に思索を深めるということは、
     自分の価値観であったり、世界観を見つめなおし、
     深めてゆくということです。

     そこから、自分なりの判断の基準ができてきます。
     それがしっかりしてくると、
     「一貫した基準」と言えるでしょう。

     まずはその基準を持つ。
     そして少しずつ磨き、高めてゆく。

     これこそ「哲学」することだと、
     私は考えています。

     そういう内容ならぜひ学びたいという方に、
     お越しいただきたいと思います。


    ※持ち物などは、とくにありません。
     気軽に参加していただければと思います。

    ※じっくりと対話することを重点に

     私は今まで、大人数のセミナーよりも、
     個別でのご相談を中心に受けてきました。
     どうしても大人数だと、内容が薄くなってしまう
     というのが実感です。

     実際に今回の
     [何が悩みなのかよく分からない]
     ということも、個人的にお話している中で、
     しかもかなり深掘りしていった時に
     出てきたものです。

     そこで今回も、人数をしぼっての
     ご案内とさせて頂きます。

    【最大 3名まで】の募集とし、
     今回はご縁の無かった方は
     またの機会にお会いできたらと思います。
     あなたと会えるのを楽しみにしております。

review

レビュー

  • 1

  • 楽しかった!( 0 )

  • 勉強になった!( 1 )

  • 行く価値あり!( 1 )

  • 女性 50代

    この講座は「自分の軸、方向性について考えさせらる講座」でした

    短い時間でしたが、当日学んだ内容が、自分自身や周囲について常に感じていた問題で、受講した後も色々考えさせられました。
    穏やかな語り口でしたが、とても熱意が感じられました。
    揺るぎなき自分を確立する第一歩になればと思います。

  • 関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています