シロダーラ講座

なぜシロダーラが必要なのか、メカニズムから学ぶシロダーラの目的と効果と。

こんなことを学びます

 シロダーラは温かいオイルを額に垂らし続ける古代伝統療法アーユルヴェーダの治療の一つです。
私たちが日常生活で食事をしたり、会話を楽しんだり、身体を動かしたりするのは、全て脳からの信号によるものです。温度を感じる、音を聴く、景色を見るなどは感覚器官が脳へ情報を送って成り立っていることです。しかし、何らかの原因で情報が上手くいかなくなると、人はからだの不調を訴え、病気になります。シロダーラは脳や感覚器官・運動器官の不調和を予防、改善するための科学的さまざま効果があります。


▼講座内容▼
アーユルヴェーダとは何か
シロダーラの歴史
シロダーラで改善できる治療例
マイクロヴァイブレーションが引き起こす奇跡の臨床効果
人はなぜシロダーラで深い周波数のリラックス状態に陥るか
オイルの素晴らしい効能
シロダーラの禁忌と留意点
シロダーラの施術練習


続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

梅田・北新地

価格(税込)

¥30,000

受けたい
12人が受けたい登録しています

開催日程

現在この講座の開催日程の講座はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

開催リクエストする

この講座の先生

アーユルヴェーダヘルスアドバイザー

人がなぜ病気になるのか・・・そんな疑問を解くため
2008年、アーユルヴェーダを学ぶためスリランカへ。
国立コロンボ大学・アーユルヴェーダ研究所アーユルヴェーダDr.から直接指導を受け、病気の予防を目的とた健康法を理論と実践で学ぶ。
2012年、コロンボ大学とMOU(覚書)提携のある、シャンティランカに就職。セラピスト・講師としてアーユルヴェーダの普及活動の一環として日本全国でセミナーを開催。
2019年3月 シャンティランカアーユルヴェーダを退職
2019年4月独立 アーユルヴェーダメンタサポーターとして活動開始予定。人間の病気の根本的な理由は自身の心の働きによると考え、肉体と心の両面からアプローチ。
○肉体へのアプローチ
頭緩セラピー(下垂体を刺激しホルモンバランスを調整する)で身体にアプローチ。
○心のアプローチ
プラクリティ診断を行い自身の性格的特徴、傾向を知り、心の内側を見つめ、本来の自分に気付くことからより自分にとって過ごしやすい環境つくりを一緒に考えていきます。
肩書き
•アーユルヴェーダヘルスアドバイザー
•アーユルヴェーダメンタルサポーター

+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    10:00~12:00 講義
    12:00~13:00 お昼休憩
    13:00~15:00 シロダーラ実習
    • 受講料の説明

      受講料には、講師・講義料・テキスト代、場所代・オイル代が含まれております。
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?