お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

共感力・褒め力も向上する!

zoomで学ぶ 相手の感情が動くコミュニケーション術~ひと言で、相手の気持ちがプラスになる「聞き方」~

こんなことを学びます

【オンライン講座】で開催!

この講座が本になりました!

新刊 AR動画特典つきの
「期待以上に人を動かす伝え方」
~「ほめる」「共感する」が苦手なあなたでも大丈夫! 
https://www.youtube.com/watch?v=muNvyUtkBN4
の著者のノウハウ満載の講座です。

EQ(心の知能指数)プロファイラー・トレーナーだった講師が伝える
感情と思考と行動の関係を活用したセミナー

「共感・褒める」のが苦手なあなたのための
感情コミュニケーション術講座!

  ♪ ~~~ ♪ ♪ ~~♪ ~~~ ♪ ~ ♪ 
コミュニケーション下手な私は
感情の知能指数(EQ)を測定したら
「5」点満点中
共感力が、たった「1」でした。

なかでも 偏差値があまりの低さに
周囲も仰天したのは…

”感情的温かさ”、”共感的理解”ともに【27】でした。

ちなみに平均は50くらいでしょう。
いかに、共感力が低いかおわかりでしょう。

EQ(心の知能指数)プロファイラー・トレーナーになっても
なかなか
共感できない…
褒めることができない…

ところが、

感情と思考と行動の関係を観察をすることにより
ひと言で、相手の気持ちがプラスになる
コミュニケーションスキル

を発見したのです。

おかげで

今では、自分にスイッチを入れれば
コミュニケーション力高いね!
とまで言われるのです。

ただ、コーチングスキルや
傾聴スキルや質問スキルを
学んだだけではだめでした。


相手の気持ちがプラスに動いたのは、
何を言ったときなのかと
共通項を分析して、そのコツがわかったのです。

おかげさまで、今は
コミュニケーションを元にした書籍を
国内、海外でも出せているのです。

さぁ、あなたも
相手の気持ちがプラスに変わる
コミュニケーションスキルに
スイッチを取り付けませんか?

    ===============
褒めようとしても…
当たり前だと思っているので褒めるのが苦手。

共感しようとしても、
自分の感情は、すぐには動かせない。

でも大丈夫!
褒める必要はないのです。
共感できなくてもいいのです。

相手に
「褒められた」
「共感された」
と思われるコミュニケーションスキルで
相手の感情をコントロール!


※参考※
本講座を【受講前】に下記講座を受講されると
より聴くスキルや質問スキルが強化されます
   ↓    ↓
●仕事にも人間関係にも絶対必要な「聴く力」
~聴いていないと言わせない聴いてるつもり病を治す処方箋~
https://bit.ly/2m6i5kD

●目的別に使い分ける 訊き出す「質問スキル」
~仕事も人間関係もより良好なコミュニケーションスキル向上~
https://bit.ly/2kGnM8E
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

秋葉原・御茶ノ水

価格(税込)

¥7,700

受けたい
264人が受けたい登録しています

開催日程

現在この講座の開催日程の講座はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

開催リクエストする

この講座の先生

働き改革ツール「5分会議」で人と組織の育成専門家

TBS報道番組Nスタで“プレゼンの達人”と紹介される。「5分会議」(R)を活用し、人と組織を育てる革命家。1分トークコンサルタント。「できない」を「できる」に!「クセ」を「コツ」に!強み弱みではなく個性を活かす。台湾政府主催の講演会でも登壇した。
著作物】
『リーダーは話を1分以内にまとめなさい』結局、何が言いたいの?
『リーダーは会議で姿を消せ!』部下がみるみる動き出す~アナタの会議を仕掛けで変える
『出るのが楽しくなる「会議の鉄則」』
『一分鐘把話說完』(台湾
『相手が”期待以上”に動いてくれる!リーダーのコミュニケーションの教科書』それ、「伝えてるつもり病」かもしれません。
『生産性アップ! 短時間で成果が上がる「ミーティング」と「会議」』~「ムダな会議」はリーダーの責任!
『1分鐘下指令』(台湾
『期待以上に人を動かす伝え方 』~「ほめる」「共感する」が苦手なあなたでも大丈夫!
『期待以上に部下が育つ高速会議 』
『リーダーは話を1分以内にまとめなさい~15のメソッド』(NHKサービスセンター
+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    【プログラム】
    1:はじめに
    2:人が動いてくれるのは?
    3: “共感された!”と相手が解釈してくれる
    4: “褒められた!” と相手が解釈してくれる
    5:相手の気持ちをプラスに動かす聞き方
    6:知ってるけど、できないDDR
    7:おわりに

    【時間配分】
    台本をつくって暗記した講座ではなく
    その時の、参加者の人数や個性を活かして
    現場にあわせて時間配分を行っています。
    • こんな方を対象としています

      ・相手の気持ちをなぜかマイナスにしてしまう方
      ・共感してくれないと言われる方
      ・褒め下手と言われる方
      ・冷たい!と言われる方
      ・共感が苦手な方
      ・褒めるのが苦手な方
      ・人との距離を短くしたい方
      ・ひと言で、相手の気持ちプラスにしたい方
      ・さらに共感力を上げたい方 など
    • 受講料の説明

      受講料には、レッスン代、場所代が含まれます。

      レビューを書くことを条件に
      資料を差し上げるということはありませんのでご安心ください。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ZOOMでのセミナー開催。
      開催当日開始15分前までにzoomのリンク先をメッセージいたします。
      開催5分前までにはログインをよろしくお願いします。


      ※本講座は、ストアカさんからのお申込者だけではありませんので
      あらかじめご了承ください。
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー

    • 24
    • 楽しかった!( 13 )
    • 勉強になった!( 21 )
    • 行く価値あり!( 16 )
  • M2

    男性 20代

    この講座は「実践的ですぐに自分で実行できる講座」でした

    共感とほめ方について自分がしたつもりになるだけではなく、相手がしてもらえたと思えるようになるノウハウを教えていただけました。

  • W1

    女性 40代

    この講座は「飽きない上に役立つ講座」でした

    大変良かったです。2時間笑いっぱなしでした
    私は性格を治せ!と言われて悩み
    コミュニケーション講座を探し受講しました

    先生の失敗から学んだ体験談がとにかく面白く
    教える内容がどんどん頭に入ってきて
    受講して良かったなあと思いました

    また練習ができるのですが
    実際にテクニックを使った会話をしてもらうと
    とっても気持ちよくて
    これは使いたい!と強く思いました

    自分のコミュニケーション能力に自信がない人にも
    オススメできる内容でした

    また違う口座を受講したいので
    先生、これからもオンラインも続けてください!
    よろしくお願いします!

  • W1

    女性 50代

    この講座は「実践的な講座」でした

    オンラインで、テキパキと講義していただき、大変勉強になりました。
    今日から実践に使いたいと思います。

    先生からのコメント

    セミナーへのご参加ありがとうございました。
    実践を期待しています!

  • M3

    男性 50代

    この講座は「自分磨きができる講座」でした

    コミニュケーションをする上での方法、実践形式でしたので、
    とても良く、わかりやすかったです。
    また、日々の口癖がNGワードとは発見できたので良かったです。

    先生からのコメント

    セミナーへのご参加、そしてレビューもありがとうございました。
    口癖が発見されたとのこと、よかったです!
    とても前向きな学びの姿勢をこちらも学ばせていただいたという感じです。見習います!

  • W2

    女性 40代

    この講座は「自分にもできるかも!と前向きにさせてくれました」でした

    部下を育てるにあたり、何が苦手かと言えば褒めることでした。多くの著書がある方なので固い話かと思えばそんなことはなく、ご自身もできなかったこと、ご自身の失敗談を多く交えてお話をしてくださり、あとは練習あるのみ!ということで、翌日から職場で話すときの意識が変わりました。

    先生からのコメント

    ご参加、そして、うれしいレビューをありがとうございました。
    あとは、意識して、実践あるのみ!

    私は、いまだに褒めるのは苦手です。が、今は、意識をすれば
    ”相手が褒められたと解釈される”ことができるようになってます。
    でも、意識していないとできないので、必要な時にだけ、意識のスイッチをいれましょう!

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?