【プロが教える読みやすい本の作り方】人生が変わる!マジック電子書籍

年間66冊の本を編集した敏腕編集者が教える『読みやすい本の作り方』

こんなことを学びます

①【講義】プロの編集者視点による電子書籍出版講座(約1時間)
・本を出版をするために必要なもの
・本を書く前に最初にすることとは?
・読みやすい本の作り方
・原稿を作成する上で注意するべきポイント
・プロが書籍を作る上で力を入れるポイント
・本を出版する前にチェックすべきポイント
・電子書籍データの作成方法
・電子書籍の出版方法

②【ワークショップ・ディスカッション】本の設計図をつくる自己マップの作成(約1時間)
・編集者Haru-kaのアドバイスのもと、電子書籍を書く目的、構成など、頭の整理をしていただきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【編集者Haru-ka×プロデューサー中野陽子特別対談】
https://youtu.be/Qay8EMf6hus

【受講生インタビュー】
https://youtu.be/p-8oRCbAYeU

<あなたにも本が出せる!>
こんにちは。プロデューサーの中野です。

みなさん電子書籍ってご存知ですか?

今まで個人が「本の出版」をするとなると、「自費出版」という手段しかなく、1冊出版するのに掛かる平均コストは200万円。とても一般人に手が出せるものではありませんでした。

しかし、電子書籍の登場によって状況が劇的に変わりました。

データさえ自分で作ればなんと出版コスト0円という驚きの状況になったのです。よって、今まで諦めていた人、そして誰でも「本の出版」ができるチャンスが出てきたのです。

<嬉しい感想、読者との交流、メディア出演、ビジネス展開など、気づいている人は続々と出版しています>

そうやって、出版のハードルが下がったため、気づいている人は続々と出版しています。

・自分の想いを届けられる
・読者からの嬉しい感想をもらえる
・読者との交流ができる
・Amazonに著者ページができる
・メディアからオファーがくる
・新たなビジネス展開に繋がる

など、電子書籍を出版することで新しい展開を体験することができるのです。

<次の展開を生むポイントは“読みやすい本”>

電子書籍はコストが0円で出版することができるようになり、
出すだけでは誰にでもできます。

しかし、どんな本を出すかで、今後の展開が明らかに変わってきてしまうのも事実。

もし、「明らかに読みにくい」本なってしまったら、せっかく伝えたいことも、伝わらなくなってしまいます。

そして、一度読んで、読者に興味を持ってもらうことができて初めて、

嬉しい感想、読者との交流、メディア出演、ビジネス展開など
次の展開へと繋がっていくのです。

<『読みやすい本』とは?>

電子書籍は誰でも出版ができるというように敷居が下がったことは事実ですが、そうはいってもつい最近まで、一般の方が簡単に出版ができる状況ではありませんでした。

・どのようにしたらより読まれるか
・どうしたらより売れるか
・どうしたらよりわかりやすくメッセージが伝えられるか

そのようなことを日々追求しているプロの方々。

そのような、今までプロしかいなかった本の市場に一般の方が参入することになるため、

やはり、出版の経験がない

一般の方が何も知らずに本を作ると、どうしても『読みにくい』本となってしまいます。


<ポイントを押さえれば読みやすい本が書ける>

実は、読みやすい本を作るには、

出版のプロの間では当たり前に行われている、押さえておくべきポイントがあるんです。

逆に言えば、

ここさえ押さえておけば、プロのような本が出せる

ということになります。

せっかく出版するのであれば、そのポイントを押さえた、

読みやすい本、次へ繋がる本

を出してみたいと思いませんか?

<敏腕編集者の視点が1日で得られる>

今回のセミナーでは、

・自費出版で年間1億円以上の売り上げ実績
・年間60冊以上の編集実績
・2017年出版社設立

などの経験のある編集者のHaru-kaさんにより、

読みやすい本の作り方から電子書籍出版方法まで

出版のプロ視点で「電子書籍出版」の全てをお伝えします。

電子書籍の市場はまだ新しく、

電子書籍のセミナーを開催している主催者は

出版業界とは今まで関わりのなかった新規参入者が多いのが現状です。

そんな出版や編集の経験が少ないセミナー講師が多い中、

現役編集者が直々に伝える、非常に貴重な機会になります。

ですので、電子書籍を出版したい人はぜひこの機会を逃さないでくださいね。

中野陽子
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

六本木・赤坂

価格(税込)

¥10,000

受けたい
4人が受けたい登録しています

この講座の先生

陽花 Haru-kaのプロフィール写真
年間66冊の編集・DTPデザインのマルチ編集者

陽花 Haru-ka

編集者 東京都出身
20代より地域情報誌21万部の編集長となり、後にDTPデザイナーとして独立。数年後、NHK出版部門立ち上げに編集者として1人で携わり1年で66本の書籍を編集。退社後NYに渡米。帰国後、育児・医療系の出版社に入社。主に日本全国の育児団体や大学教授、医師や芸能人に取材。2016年インドに渡る。2017年出版社「株式会社アンテナ」を設立。

この講座の主催団体

あなたの可能性を広げるきっかけをご提供します

実線→今までの軌跡

点線→これからの軌跡


1年後を想像しても想像の範囲を超えた世界が待っている。


だから今はっきりとは描けない。


そんなあなたの想像を超えた未来を、私と一緒に作っていきませんか?


あなたの“強み”を活かす、


あなたの“個性”を魅せる、



あなたにしか創れないコンテンツを



プロデュースさせていただきます。



中野 陽子

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <当日の流れ(予定)>
    45分講義
    15分休憩
    60分ワークショップ、ディスカッション

    ※当日の流れは変更する場合がございます
  • こんな方を対象としています

    ・電子書籍を出したい
    ・人生を変えたい
    ・私も本を出して作家デビューしたい
    ・自分の想いを一人でも多くの人に届けたい
    ・今までの経験を必要としている人に伝えたい
    ・自分のビジネスを加速させたい
    ・新しいことへ挑戦したい
    ・本を出版するのが今年の目標だ
    という方

この主催団体の他の講座

relation

関連講座