朝活「三学会」不朽の名著と出会う勉強会

迷ったら、悩んだら、成長したいと思ったら「そうだ、古典を学ぼう!!」

こんなことを学びます

多くの経営者や政治家、そして偉人といわれる方々が座右の書にしている書物があります。三学会ではその中から三書を選び抜きました。

一、人間の原理原則を網羅した伝説の百科事典「論語」※ろんご

二、人生のレシピ集「菜根譚」※さいこんたん

三、志を見つけたいあなたにささげる「言四志録」※げんししろく


なかなか現代社会を生きるわたしたちにはなじみのない「古典」と呼ばれるものです。

なぜ多くの経営者や政治家、成功者たちが古典を学ぶのか。

それは「人間としてどう生きるのか」「人間としてどう人を動かすか」を
単純にして奥深く書いてあるからです。

講座のキャッチコピーの文章も
その古典の中から抜粋したもの。

「あの人のように成功したい。あの人のように認められたい」
そういった願望は誰もが持っているものではないでしょうか。

けれども、実際どうでしょうか。
そういった人に限って、その人の真似ばかりをして、
実際、動いていないことが多いのではないでしょうか。

成功者にフォーカスをしてしまうと、その人の後ばかりを追ってしまい、
いつまでたっても成功の真似事しかできません。
大切なのは、その人がどの方向に行きたいのか、
その目的地を考え、身に着けることではないでしょうか。

この考え方は、人類普遍のものです。

人生の道しるべたる、不朽の名著を月に1度、
朝に読んで、活力を注入する。
そして参加者の方々がそれぞれのビジネスの現場で「勝つ」!!
それが、目的です。

・今以上に成功したい方
・今以上に本物になりたい方
・今以上に活力を得たい方
・古典に興味のある方

必見です!!

是非、この機会に、学問発祥の地、
御茶ノ水へお越しくださいね。

※不朽の名著や古典と聞くと、堅苦しいようなイメージをもられるかもしれませんが、本会はすごくアットホームな雰囲気で明るい方が多く参加していますので、お気軽にご参加頂ければと思います。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中

9月1日(日)

07:30 - 08:30

東京 / 秋葉原・御茶ノ水

予約締切日時

8月31日(土) 07:30 まで

参加人数

0/15人

開催場所

JR、東京メトロ 御茶ノ水駅 徒歩5分
日本経営道協会「企業家ミュージアム」 東京都千代田区外神田2-2-19 丸和ビル2階

価格(税込)

¥3,000

  • 受付中

    9月1日(日)

    07:30 - 08:30

    東京 /秋葉原・御茶ノ水

    選択中 選択
  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
14人が受けたい登録しています

この講座の先生

Niikura Tetsuroのプロフィール写真
元プロキックボクサー 文武両道の武士道先生

Niikura Tetsuro

株式会社BUSHI・DO 代表取締役

日本体育協会公認ジュニアスポーツ指導員
元プロキックボクサー:リングネーム/TETSURO
1978年生まれ

後楽園ホールを主戦場とし各地で戦いを繰り広げ30歳で現役を引退。
その後はプロ選手指導、キッズ指導に力を注ぐ。
その中で選手としてだけではなく、人として心を磨き体を鍛えるには幼児期の指導や教育が重要になると現場で感じ、選手ではなく、人間力を育てる為に「武士道こども教室」を立ち上げる。
その後は大人が学べる場所として、おとなのための寺子屋を設立。

法人会や企業、様々なメディアで取り上げられ、
多くの学生や若手経営者に古典を通じた人格形成を手掛ける。
そのわかりやすさと深さには老若男女問わず、
世代を問わず、定評がある。

この講座の主催団体

おとなの寺子屋~八条会~

おとなの寺子屋八条会では、新倉塾、心戦組、三学会という3つの講座を開催しております。

■新倉塾は「古典」「近代史」というキーワードを軸に社会人の心得や人間関係、そして日本のアイデンティティなど人格の形成や人徳という在り方を共に学ぶ講座です。

■心戦組は「戦国時代」を中心にして、武将たちの人間ドラマや歴史の真実などに迫ります。そして、この会はお酒を飲みながら語り合える楽しい会です。

■三学会は「素読」という音読と似た方法で声にだし古典を読む会です。朝から元氣な声を響かせ講座が始まるところに皆さん気持ちが良いと言う感想が多く寄せられる会です。

それぞれの講座に特色がありますので、興味のあるところから参加してみてください。

最後に「八条会」の由来です。
この出典元は「四書五経」の中にある「大学」という書に記された言葉の出典です。
その中に八条目(はちじょうもく)という教えがありますが、そこから引用したものです。

ちなみに、私たちが通う「大学」という言葉は、この書の名前をそのまま引用したものです。 もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ◆当日の流れ◆
    45分 講義&素読
    10分 ディスカッション
     5分 ワークまとめ
    その後 懇親会(朝食会)※自由参加
  • こんな方を対象としています

    ・今以上に成功したい方  ・今以上に本物になりたい方
    ・今以上に活力を得たい方  ・古典に興味のある方
    ・朝を有効に活用したい方
  • 受講料の説明

    《受講料に含まれるもの》
    当日のレジュメ資料。

  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ・筆記用具
    ・名刺(無い方は無くてもOKです)

この主催団体の他の講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています