プレゼンに「表現力」を加えなさい ビビりがなくなる「アクティング」

シアタースタイル・プレゼンテーション3つの流儀”アクティング”~即興ワークでクリエイティブに話す回路が開ける 90分~

learn

こんなことを学びます

世界レベルのスタイリッシュでパワフルな
プレゼンテーションを目指すなら、
演劇的にならなければならない。
事実、スティーブ・ジョブズやTEDのプレゼンは演劇的である。

つまり、俳優のような表現力と、
作家のようなストーリー構成力、
演出家のような演出力が一体となって、
最高峰のプレゼンが出来ている。

日本でたった一人、俳優であり、劇作家であり、演出家であり、
しかも研修講師としても引く手あまたな別役慎司が提唱する
「シアタースタイルプレゼンテーション」は、
これら3つを備えた究極のプレゼン術である。

俳優流の【アクティング】、
劇作家流の【ストーリーテリング】、
演出家流の【ディレクティング】
の三つを合わせれば、あなたのプレゼンはまさに劇的に変革を遂げる。

●3つの流儀 その1【アクティング】
日本人がプレゼンテーションが苦手な理由は「表現力がない」こと。
言葉に抑揚がなく、表情も薄く、ジェスチャーもうまく使えないのでは、人の心を動かすことはできません。
表現することから逃げて、パワポのスライド作りや、原稿作りを頑張っても、緊張に負けてなんとか切り抜けるのが精一杯。しかも、読めばわかる内容で、プレゼンターの意味があったのかすらわからないという結果に。このようなプレゼンは非常に多いものです。こんな低次元のプレゼンからはすっぱり手を切りましょう。

この90分の講座では、
プレゼンが苦手なあなたも、その場で即興的に話せる「即興回路」を脳に作ります。
実は、準備をしすぎることがプレゼンに生命感をなくし、人に伝わらなくさせるのです。演技トレーニングで使われるメソッドによって、即興に強くさせ、人前で伝える力をアップさせます。


【受講者の声】
大変勉強になりました。プレゼンに対する意識または主役という事をもう一度思い返し、今後の業務に役立てていきたいと思います。今後のプレゼンが楽しみになってき ました。(男性、製薬会社)

体験セミナーでスピーチのスクールに行ったのですが、確かにその先生は話をとぎれさせずわかりやすくは話していたけれど、私の求めている話し方とは違う無味乾燥な内容でした。 今回はやはり俳優流ということで圧倒的な表現力で、私がなりたいものでした。(女性、建築士)

独自性を生(ライブ)で表現することがいかに強く、重要であるかということに気づかされた。またそのために必要な、瞬発的な発想力の磨き方を、具体的な実践を通して身につけることが出来た。(男性、クリエイティブディレクター)

これまでの形式にしばられたプレゼンに、想いや気持ちを組み込むだけで、これほど生き生きとして伝わるプレゼンになるのかと驚きの時間でした。特にワーク中心のセミナーなので、まさに身につけて帰るという充実感でいっぱいです。(男性、医療関係)

即興ゲームや体を動かすストレッチなど、まったく新しい方法でプレゼンについて学べました。すごく頭を使い、緊張の連続でしたが、とても勉強になりました。(女性、弁護士事務所)

共催:フジサンケイイノベーションズアイ
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

銀座・大手町

価格

¥5,000

受けたい
3人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

プレゼンマスター・インプロティーチャー

株式会社ASCEND FEATHER代表取締役
劇作家・演出家・俳優・俳優トレーナー・研修講師
イノベーションズアイビジネスカレッジ講師
(財)日本ビジネスセミナー協会認定講師
社会人のための劇的プレゼン塾塾長
引き寄せの法則マスター

最高のプレゼンには演劇的な技術が使われていることから、日本唯一のシアタースタイル・プレゼンテーションを打ち出し、 「Acting(俳優流)」「Storytelling(劇作家流)」「Directing(演出家流)」の三つの流儀を通して、 最高峰のプレゼン術を教える「シアタースタイルプレゼンマスター」。
多くのビジネスパーソンを”劇的”に変えたスピーチ・プレゼン術だけでなく、 即興力や人間力を育成するインプロトレーニングの先駆者でもある。 エンジャパン、シェアウィズ、GoGettersなどで動画講座多数。イノベーションズアイ「プレゼンの奥義」チャンネルパーソナリティ。

「誰でも人前で台本なしに10分間話せるようになる本」(CCCメディアハウス)アマゾンベストセラーランキング総合1位
「働く女子の女優力」(〃) + 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    【カリキュラム】
    ランダムテーマ即興自己プレゼン 
    究極スピーチトレーニング「喜怒哀楽」
    別役慎司からの直接アドバイス
    ※当日は必ず筆記用具をお持ちください。
  • こんな方を対象としています

    ☑プレゼンが苦手である
    ☑表現力(表情、声、ジェスチャー)が乏しい
    ☑緊張に弱く、あがり症である
    ☑即興に強くなりたい
    ☑パワフルで人を惹きつけるプレゼンをマスターしたい
  • 受講料の説明

    ◆終了後、懇親会を予定しています。(参加者実費)
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    筆記用具と名刺をお持ち下さい。
    この講座はフジサンケイイノベーションズアイの共催で開催いたします。参加者は企業の幹部クラスや代表格のある方が多いため、交流を広げる意味でも価値があります。

more

この先生の他の講座

関連講座

この講座を見た人は、こんな講座も見ています