4回コース 映画監督になる!映画製作ワークショップ「フィルムメイキングラボ」

映画を作りたい人必見!プロのノウハウを伝授します!!

learn

こんなことを学びます

映画監督の夢を実現してみませんか?
本で得られる知識では映画は作れません。
実務のノウハウを知ることが大切です。
通常、プロのノウハウは多くの作品を制作することでしか獲得できませんが、
本講座では、特別にその全てをお教えします!

映画を作ってみたいけど何から始めれば良いか分からない、自主映画を作っているけどプロのノウハウを知りたい、俳優として作品づくりのフローを理解したい……といった方のために、実際に映画を作るために必要なことのすべてを伝えます。

名画の鑑賞や小難しい映画評論などはやりません。
どれだけ専門的な技術や知識を学んでも、実務を知らなければ行き詰まってしまいます。
どんな本にも載っていない、映画学校では教えてくれない、準備や段取りの実際は、プロの作品づくりに参加することでしか得られません。
実際に短編映画を製作することを念頭に、企画立案から脚本、予算編成、準備、撮影、現場での演出、編集など完成までの道のりをシミュレートするとともに、映画を作った後にどう展開するべきか、そして次の作品を作り続けるための方法までお教えします。

本講座のノウハウは、自主映画から商業映画までどのような規模の作品にも応用できます。
高い授業料にせっかくの製作費を無駄にするのではなく、映画づくりの実際を知り、自身の作品づくりに応用できるようになります。
初心者の方におすすめの講座です。

【開催にあたって】

映画監督になるには、とにかくまず映画を作らなければ始まりません。
カメラや編集ソフトの低価格化により、誰でも低予算でハイクオリティな作品を作ることができる時代になりました。しかしながら、依然として映画を作るためには様々なノウハウや経験が必要です。
現代の映画作家には、何を撮るかや、それを実行できるかどうかが何よりも重視されています。
本講座では、私が実際の作品づくりの中で獲得した現場のノウハウと、長編映画をプロデュースした経験、さらには劇場公開やレンタルDVD化してきた経験の全てをお教えします。
本講座を受講した後にやるべきことは、映画を撮るための行動に移すことだけです。
低予算を逆手に取った、自由で面白い作品を作りましょう!

※修了後、希望者は実際に短編映画を製作する「ショートフィルムラボ」にお進みいただけます。
→ https://www.cineast.jp/workshop/shortfilm.html
 

※他のサイトでも募集を行っておりまして、応募状況次第では早めに定員になる場合がございます。

◆◇Facebookページで映画やワークショップ情報などをお届けしております◆◇
 是非ページへの「いいね!」をお願いします!

→ https://www.facebook.com/cineast.jp/
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中 4回コース

3/2(土) - 3/16(土)

9:00AM - 12:00PM

東京 / 品川・大井町

開催日程

第1回 3/2(土) 9:00AM - 12:00PM

第2回 3/3(日) 9:00AM - 12:00PM

第3回 3/9(土) 6:00PM - 9:00PM

第4回 3/16(土) 9:00AM - 12:00PM

予約の締切り日

3/1(金) 1:00PM まで

参加人数

0/8人

開催場所

京浜東北線、埼京線 大井町駅 徒歩1分

住所は講師の要望により予約者のみに開示

価格(税込)

¥30,000

  • 受付中 4回コース

    3/2(土) - 3/16(土)

    9:00AM - 12:00PM

    東京 /品川・大井町

    選択中 選択
  • 日程が合わないですか?
    気軽に先生に開催リクエストしてください。
    開催リクエストする
受けたい
125人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

映画作家 / フィルムメイカー

立教大学法学部国際比較法学科卒。大学在学中にニューヨークに留学し、映画づくりを学ぶ。テレビ番組のディレクターを経て、2007年、脚本、監督から配給、宣伝まで自らトータルプロデュースした初長編作品「Wiz/Out」が渋谷ユーロスペースにて公開、スマッシュヒットを記録。函館港イルミナシオン映画祭・シナリオ大賞にて自身の長編映画用脚本が2作品連続受賞。(2009年「記憶代理人」審査員奨励賞、2011年「リアルファミリー」グランプリ受賞)2013年、釜山国際映画祭が主催するアジアの新進映画作家支援プログラム・AFA(Asian Film Academy)の監督として選抜される。2016年より俳優向けの演技(演劇)ワークショップを開催。2017年、新作長編映画「リバースダイアリー」を製作。同作は現在までに国内外20を超える映画祭に招待され、最優秀作品賞、最優秀脚本賞を含む10の賞を獲得。

detail

講座詳細

カリキュラム

  • 第1回 企画、脚本

    ・企画書の書き方、ピッチの方法など
    ・脚本の書き方、構成、キャラクターの作り方など

  • 第2回 プリプロダクション

    ・予算編成、キャスティング、スタッフィング、ロケ交渉、香盤表の作り方、リハーサルなど

  • 第3回 撮影

    ・撮影計画、ショットリスト、画コンテ、機材選び、現場進行方法、演出など

  • 第4回 ポストプロダクション、完成後の展開

    ・編集ワークフロー、編集ソフト、カラコレ、整音、音楽、アフレコ、MA、マスタリングなど
    ・映画祭出品、劇場公開、配給、宣伝、ネット配信など

  • こんな方を対象としています

    ・18歳以上。経験不問。初心者歓迎。
    ・映画を作ってみたいアマチュアの方。
    ・映画製作に興味のある学生、社会人の方など。

    (※定員20名程度、申し込み先着順とさせていただきます)
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    すべて講義形式となります。
    ノートと筆記用具をご持参ください。
    会場は10分前にならないと開けられませんのでご注意ください。

review

レビュー

  • 7

  • 楽しかった!( 1 )

  • 勉強になった!( 7 )

  • 行く価値あり!( 5 )

  • 女性 10代

    この講座は「自主映画を作る人のための講座」でした

    先生が熱心で、受講者のことをとても考えてくださる方です。自主映画を作る上で必要な、事務作業・技術面どちらも非常に丁寧に教えてくれました。授業内で何かを実際に作る、ということはなく先生のお話を聞く講義型の授業です。そのためかなり集中力が試されますが、先生から発問があったり、受講者同士でお話しをしたりすることもできたのでとても楽しめました。先生に本当に感謝しています。私は今すぐ自主映画を作る計画はなかったので、試しに映画を作るとはどういうことかを聴きたい人にとっては、単発の受講者参加型の授業をオススメします。自主映画をすぐに作りたいが手順を何も知らず動けない、という人にとっては映画制作用本を読むより有効な情報を得られると思います。映画を作る上で必要な事務作業について聞けるのは大変ありがたかったです。

  • 男性 30代

    この講座は「経験者しか語れない内容盛り沢山」でした

    実際に映画を0→1で創り上げたことがある方からしかお聞きできない内容でした。本当に役に立ちました。

  • 男性 40代

    この講座は「出し惜しみありません」でした

    こんな事まで答えてくれるの??と、逆に心配になるほど、映画業界のあれこれや裏ワザみたいなことまで包み隠さず教えてくれる良講座だったと思います!
    漠然と考えていた映画監督の夢は、意外と手が届く場所にあるんだと教えてくれた園田監督に感謝いたします。

  • 男性 30代

    この講座は「園田さん自身が実践から得て気づいた、従来の教育機関が見落としている点が補完できました。」でした

    園田さん自身が実践から得て気づいた、
    従来の教育機関が見落としている点を私は補完ができました。
    基本的には、初心者向けの作業工程の概要説明でしたが、
    私のように現場にいる人間でも、気づいていない点があり、参考になりました。

    行き詰っている人や、これから作品を作りたい方にはお勧めの内容だと思いました。

  • 男性

    この講座は「じっくり学べる講座」でした

    4回にわたり、座学でじっくりフィルムメイキングについて学びました。
    カリキュラムがしっかりと組まれていて、スライドと配布資料で学びながら、時折プリプロ段階の脚本づくりを実践したり、本に書いていないような経験を積むまでのノウハウも伝授いただきました。撮影の実践に入る前の段階として充実した学びでした。

  • more

    この先生の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています