「©パパ撮り・ママ撮り」パパママが子供を撮影してみよう!

一眼レフのカメラを使って子供の記念日をパパ・ママが撮影してみよう。

こんなことを学びます

記念日を身近な人が撮影しましょう。一眼レフは持っていないけど使ってみたい。一眼レフを用意していますので使ってみてください。
スタジオで子供や大切な人を撮影してみたい。という方使い方や撮影をアドバイスします。スタジオで撮影を体験できます。撮影カメラマンはパパママでなくじいちゃん、ばあちゃんでもいいですよ。被写体は1~2名で1テーマお願いいたします。

例えば/ パパが一眼レフを使って、娘さん1名の笑顔を撮影。
例えば/ おじいちゃんが一眼レフを使って、お孫さん1名の笑顔を撮影。

<こんなことが出来るようになります>
一眼レフ(注目の商品)を試して使い方が分かります。
子供や身近な人を撮影してあげることができます。撮影体験で思い出作りもできます。

<こんな風に教えます>
カメラの基本をまず説明します。
撮影の仕方を教えます。又 実践で撮影しながらアドバイスをいたします。

<定員>
3名
(要望と開催スペースに応じて変わります)

続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

大阪市内

価格(税込)

¥15,000

受けたい
4人が受けたい登録しています

この講座の先生

女性カメラマン,photographer

広告等のカメラマンとして活動しています。人物を撮る時は、人生の中でお気に入りの1枚になる事を目標に、商品を撮る時はこの商品の魅力を伝えられるだろうか?と日々健闘しています。ありのままが本当は良いとは思いますが、”初めまして”で見ていただく時は、美しくみせる工夫が大切です。写真は光と陰で演出します。仕事の時は理屈でなく経験で撮影してますが、講座では簡単な言葉や実践で伝えれるようにと思っています。撮影現場エピソード話の脱線は多いかもしれません(笑)*初心者のかたも楽しめる内容にしていますので、同業プロの方はお断りしています。アシスタント経験を経てフォトグラファーとして活動開始、第26回日本広告写真家協会(APA)入選、京都新聞広告賞 最優秀賞受賞(日立製作所新聞広告)、宝塚ガーデンフィールズにて写真講師、広告写真撮影を主にスチール、動画撮影のフォトグラファーとして活動、2017年広告写真家報道写真記者写真展、nikonサロンで写真の可能性『誇り』写真展 読売テレビ『音力』でEXILEのNAOTOさんと NESMITHさんの写真の先生として出演、モデルや女優、スポーツ選手を広告撮影で多数撮影

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    1.一眼レフのカメラを体験してもらいます。
    2.一眼レフの使い方や撮影の仕方をパパママにレクチャーします。
    3.子供の写真をパパママが撮影してみましょう。アドバイスいたします。
    4.カメラを使った感想やアンケートを記入ください。
    5.SNSで撮影やカメラの感想を書いていただける方にはプリント1枚をプレゼントいたします。
    6.撮影データーはUSBでお持ち帰り。
  • こんな方を対象としています

    一眼レフを使ってみたい。撮影体験してみたい。大切な人を自身で撮影してみたい。
  • 受講料の説明

    スタジオ撮影使用料、講座料、一眼レフ、USBメモリー
    ストロボ使用料等含まれます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    子供さんや撮影してあげたい被写体の方の洋服等はご自身で用意ください。

この先生の他の講座

relation

関連講座

お探しの講座が見つかりませんでしたか?