撮影モード・オート+露出補正でチャンスを逃さず撮ろう!<基礎講座>

デジタルカメラは、オート露出での速写性がウリです。撮影対象や光が変わるなか、オート+露出補正でキレイな写真の撮り方を学びましょう。

learn

こんなことを学びます

デジタルカメラでは、画像の明るさは、レンズの絞りとシャッター速度の組み合わせで決まります。
A(絞り)とS(シャッター速度)の組み合わせ方を選ぶのが、「撮影モード」。
A〔絞り優先・シャッターオート〕、S〔シャッター速度優先・絞りオート〕、P〔プログラムオート〕、M〔マニュアル〕の表示された丸いダイアルで選ぶことが多いです。
これらのモードでA・S・Pは自動露出で、素早く撮影できるメリットがあります。一方、Mは手動で合わせる露出のため、意図通りの明るさにできる反面、光条件の変化について行けません。
ざっくり言えば、スタジオなど、照明で一定の明るさを保てる場合はMモードが向きます。方や、撮影対象や光条件が変わってしまう場合(屋外の一般撮影)では、A・S・Pを使い分ける方が撮り逃しなく撮影できます。

この講座では、オート露出(A・S・P)の使い分けと、希望通りの明るさにする「露出補正」を学びます。
そのため、カメラの露出調節の大まかな仕組みと、露出補正の基本的な考え方を説明して、撮影実習で理解を深めていただきます。


<この講座で教える内容>
◆オート露出[A・S・P]の使い分けについて、簡単に説明します。
◆カメラの露出調節について、大まかな仕組みと測光方式による違いを説明します。
◆露出補正について、基本的な考え方と補正方法を説明します。
◇フィールドで、いろいろな場面でオート露出[A・S・P]+露出補正で撮っていただきます。

<講座の進め方>
①オート露出+露出補正について、テキストを使いミニ・レクチャーを行ないます。
②撮影地の撮影ポイントを巡りながら、オート露出+露出補正で参加者に撮影してもらいます(撮影中にアドバイスを行います)。
⑤3~4箇所で同様な撮影を行います。

<開催地>
新宿御苑(新宿区内藤町11)
HP ⇒ http://fng.or.jp/shinjuku/

<当日の使用カメラ・レンズについて>
●「オート露出」「露出補正」が操作可能な、レンズ交換式の一眼レフ・ミラーレスカメラをお持ちの方。
●レンズは、標準ズームレンズ(APS-Cで18~55㎜など)や高倍率ズームレンズ(18~200㎜など)をお持ちください。

<三脚の不使用について>
園路からの撮影となるため、通行を妨げないよう、手持ち撮影のみとします。

<当日撮影の写真の講評について>
撮影終了後、希望者には、撮影結果を大まかに講評します。
(技術面と、絵作りのコツなどもアドバイスします。)

◇◇◇◇◇◇撮影モード(A・S・T)について学びたい方のために、別講座を載せています◇◇◇◇◇◇
講座ページ ⇒ https://www.street-academy.com/myclass/4662

◇◇◇◇◇◇写真のバリエーションを広げるための標準ズーム・レンズワーク講座を載せています◇◇◇◇◇◇
講座ページ ⇒ https://www.street-academy.com/myclass/3380

☆☆☆☆☆☆☆☆☆お願いと確認事項☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<お願い>
開催日程からお申し込みの際には、参加申し込みコメント欄に「当日ご使用のカメラ・レンズの機種名」と、「当日の連絡先(携帯番号)」をご記入ください。
そのほか、カメラについてのご質問などありましたら、ご記入ください。
<集合場所の確認>
お申し込み後、開催2日前までに、詳しい集合場所をお知らせします。本講座のグループメッセージをご覧ください。
<雨天中止>
当日、開催時間帯に荒天・雨天が予想される場合は中止とし、前日23時時までに当講座のグループメッセージでご連絡します。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

新宿・代々木

価格

¥4,300

受けたい
9人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

撮影を楽しみながら、写真が上手くなります♪ 

フィルム時代には、山岳写真や風景写真で活躍。
雑誌『山と溪谷』フォトコンテスト年間努力賞、雑誌『風景写真』フォトコンテスト当月最優秀賞、富士フィルム・ネイチャーフォトコンテスト入選(3回)など、受賞。
隔月刊『フォトテクニック』(玄光社)の依頼により、多くのムック本へ作例を掲載。

四季の花をテーマに撮り続けて、花写真教室で指導を続けています。フルール花写真教室⇒ http://cfphoto.exblog.jp/

近年、花撮影のほか、レンズの使いこなし術をテーマに、いろいろな新講座を企画しています。

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <午前開催の場合>
    10:00 新宿御苑インフォメーションセンターどに集合。
    10:00~10:20 カメラの設定の説明と確認。「オート露出+露出補正」について、テキストで予備学習します。
    10:20~11:30 苑内各所の撮影ポイントへ移動。講師が作例を撮影し説明、各自が撮影します(アドバイスあり)。
    11:30~12:00 参加者(希望者)の撮った写真を大まかに講評します。
  • こんな方を対象としています

    ◇手持ちのカメラに[A・S・P]」の撮影モードダイアルや、「露出補正」ボタンが付いているが、上手く使いこなせていないので学習してみたい方。
    ◇きれいな露出で撮影するにはどうするか、実際に体験して学んでみたい方。
    ◇露出補正について、使い方を学んでみたい方。
  • 受講料の説明

    参加費は受講のみの価格です。
    撮影地の新宿御苑では、入場料200円が各自の負担となります。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ●カメラの電池はフル充電したうえ、あれば予備電池をご持参ください。
    ●カメラの取扱い説明書がありましたら、ご持参ください。
    ●庭苑内を歩きながら撮影しますので、歩きやすい靴でご参加ください。
    ●野外撮影のため、当日の天気や気温に合わせた身支度でおいでください。

review

レビュー

  • 1

  • 楽しかった!( 0 )

  • 勉強になった!( 1 )

  • 行く価値あり!( 0 )

  • 女性 40代

    この講座は「二時間はあっという間でした。」でした

    いろいろ多岐にわたる質問をさせていただきましたが、そのどれにも具体的なアドバイスをいただくことができました。その点も、講義の内容も、長年の経験に裏打ちされたものだと感じました。実際の撮影が楽しみです。

  • more

    この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    最近チェックした講座