【熊本】あがり症だけのスピーチ練習会「キンスピ」

退屈な理論・理屈だけじゃない。1人3回のスピーチであがり症改善に欠かせない「成功体験」を稼ぐ。

こんなことを学びます


※はじめにキンスピ代表稗田から一言

最近、「1日であがりが改善~♪」とかうたってるセミナーが増えてます。が、僕としては「何年も染みついてる脳のクセ(電気信号の経路)」が一日で治るなんてありえない。と考えてます。
「1日と言って簡単だよ~♪楽だよ~♪って思わせないと客がこないから書いてるんです。単なるキャッチコピーです。
それに行くなとは言いません。皆さんが気になるなら一度行ってみるべきだとは思います。しかし、もし効果がなければさっさとその「超短期間で治す」方法はあきらめましょう。
「長いけど多くの人に確実に効果がある道」をキンスピはオススメします。




※初めに注意
この講座は、
・キンスピ進行スタッフ(会場に実際にいます)
・代表稗田(ビデオ通話で参加)
の2名体制で進行します。

(代表稗田は基本ビデオ通話です。時々、会場にも行きますが。)




―――キンスピとは?―――

​はじまめして、キンスピ代表 稗田 友明 (ひえだ ともあき)です。

キンスピとはあがり症・緊張しいの方が集まり、スピーチの練習をする会です。

よくあがり改善のアドバイスとして「場数だよ」と言われますが、これは半分正解。半分不正解です。

100回繰り返して、100回全部失敗して。で、いざ101回目のスピーチ。成功する気がしますか?しないです。失敗するかもって、緊張・不安でいっぱいです。当たり前です。

逆に100回全部成功してれば、「101回目もいける!」って思えます。これも当たり前。

なので、あがり症の改善には、成功した体験(やった!話せた!という体験)を繰り返す事が必要なのです。

しかし現在手軽にそれを経験できる場がありません。

このキンスピなら、ほどよい緊張感の中でスピーチの成功体験を3経験することができます。



↓練習会の目的について
https://www.youtube.com/watch?v=zgRpLyftoiU






―――キンスピ概要―――

●代表 

稗田 友明 (ひえだ ともあき) 

・ビジネス書作家(明日から会社で使える説明力 秀和システム)
・メンサ会員(IQ148以上を持つ人の団体)
​・元あがり症



●開催地
東京
福岡
名古屋
大阪
熊本
広島





●他情報
・男女比 男6:女4
・平均年齢 約35歳
・毎回の平均参加者数10名
 ※多すぎると人の話を聞くばかりで、自分が話す回数が減るので、現在最大10名に制限してます。




●参加費
¥3500




●練習内容


↓参考動画
https://www.youtube.com/watch?v=8n_Qxw6rSKU&t=2s
※最近はなりきり先生やってません。


・意見交換

・声だし

・2分間スピーチ ×3回

1回目 自己紹介 
    ※話し方講師からのアドバイスあり

2回目 HPのその日の日程にお題を書いてます(キンスピ あがり症で検索)
    ※話し方講師からのアドバイスあり

3回目 HPのその日の日程にお題を書いてます(キンスピ あがり症で検索)
    ※「参加者全員」からの感想文あり





―――4つの特徴―――


① 意見交換

意見交換タイムがあります。
同じ悩みを抱えている方との会話で気持ちが軽くなることがある。
これが狙いです。
例 大学教授でも緊張するのか・・・なんだか安心。


② 話し方講師からのアドバイス
基本、あがり症の人は自分のスピーチ力を低く見ています。
実際はもっと高いです。
話し方講師から「ちゃんと話せている」と言ってもらうことで
自信がつきます。


③ 参加者からの感想
参加者からあなたのスピーチについて感想を書いた紙を
貰えます。
一度に10名ほどから感想を貰える機会はすくないです。
(大抵、あなたの想像と違ってよいことが書いてあります)


④ ビデオでの確認
スピーチはすべてビデオで撮影します。
約5日後、キンスピHPからダウンロードして各自確認できます。
自分の目で、意外と話せてる自分の姿を見てください。
いつまでも「オレはだめなんだ・・・」という妄想に
とらわれるのでなく。データで確認しましょう。





―――初回参加者へプレゼント―――

初参加の方には、緊張対策についての冊子を差し上げます。

↓少しだけお見せします

http://www.slideshare.net/TomoakiHieda/ss-66501976





―――最後に―――

5,6万のお金を取るクセに、本やネットに書いてあることを小難しく話すだけ。その場ではなんだか賢くなった気がするかもしれないけど、その後の生活は大して変わらない。
どう考えてもあがり症をバカにしているとしか思えないセミナーが多すぎます。


僕は自力であがり症を改善しました。
その後、計150人以上のあがり症相談も受けてきました。
その結果、そういったセミナーで色んな情報を入れ込むよりも、
さっさと成功体験を繰り返すのが一番の近道(と言っても長いけど)
という考えに至りました。


「これ以上、あがり症に翻弄される人生を送りたくない」と本気で思うのでしたら、キンスピに参加してください。
同じ悩みをもつ仲間と共に、克服を目指しましょう。

僕が練習会でいつも言っている、
あがり改善のための私生活トレーニングその1。
ためらったら5秒以内にやる。

今「ちょっといいかも」と思ってるけど、ためらってる方。
5秒以内に予約作業を開始してください。



​キンスピ代表 稗田 友明 (ひえだ ともあき)



※注意
予約の締め切り日を過ぎてキャンセルした場合、
返金は致しません。



続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

熊本市

価格(税込)

¥3,500

受けたい
24人が受けたい登録しています

この講座の先生

稗田 友明 (ひえだ ともあき)のプロフィール写真

稗田 友明 (ひえだ ともあき)

本人確認済み
  • 563人
  • 125回
教室ページをみる 先生に質問する

IQ148のビジネス書作家


・1985年福岡生まれ ビジネス書作家

・メンサ会員 ”IQ148以上の集まり”

・新宿でホームレス経験あり

・ストアカアワード2017 in 福岡「優秀先生賞受賞 」「 講座開催賞」受賞

・幽霊調査

・著作 明日から会社で使える説明力 (秀和システム)

・理解力セミナー 講師

・あがり症専門スピーチ練習会「キンスピ」代表
 https://www.kincho.xyz/


ひえだの活動一覧サイト
http://www.hieda.xyz/


●tel 070-4356-7209
●mail hieda.tomoaki.1@gmail.com
●Line id 2419..

ーーーーーー
新入社員研修のスピーチで失敗。
それにより、緊張すると頭が真っ白になり説明・理解ができなくなる。その後、

・予防 : 説明がゴチャゴチャしないよう普段の説明力を上げておく

・応急処置 : 真っ白になった時にやる行動をあらかじめ決めておく
これらにより改善する。

天然パーマ。

―――――
+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    1 悩み共有タイム     10分
    2 2分間スピーチ×3本ずつ 80分
    3 アンケート       10分
    4 まとめ         5分
    • こんな方を対象としています

      スピーチ・プレゼン・発表の時にあがり症・緊張が出てしまい困っている方
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      中止について

      ・練習会の1週間前時点で予約が一定数に達していない場合、練習会は中止いたします。
      ・中止の場合はこちらからその旨ご連絡いたします
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?