【博報堂マーケティングスクール】 超ソロ社会のマーケティング

ソロ社会を知らずにマーケティングを語れない時代

learn

こんなことを学びます

 20年後、日本の人口の5割が独身者(離別・死別含む)となります。
少子高齢化より深刻なのは、実はこのソロ社会化です。

現在でも、ソロ生活者は4割を超え、既にソロ社会化が始まっています。
夫婦と子からなる標準世帯より、もはや単身世帯の方が多いのです。
そうなれば、当然消費の形も変わります。いつまでも家族が消費の主役ではありません。
多くの社会学者が提唱するように、全世界的に社会の個人化が進みます。

それとともに消費の個人化も急激に加速します。
今後のマーケティングは、こうした社会の動きの把握なしには対応できなくなります。
「モノからコト消費へ」と言われて久しいですが、個人化する消費は、
さらに精神的な充足(承認や達成)を求める「エモ消費」へと移行していきます。
大切な視点は、個々人の多様性ではなく、個人の中にある多様性に気付くことです。

今回は、そんなソロ社会消費の未来をテーマに議論します。
新刊「超ソロ社会」を刊行し、独身生活者研究の第一人者として活躍する、
博報堂ソロ男プロジェクトリーダーの荒川に加え、
子育てや恋愛を軸に活動する二人の女性起業家をおむかえします。

ゲストは、多くのメディアでもご活躍されている、オンラインベビーシッターサービス「キッズライン」を運営する経沢香保子さんと、
写真を通したマッチングアプリなどコミュニケーションサービスの開発に取り組む、関口舞さん。

ソロ社会というと、家族や結婚とは対立するととらえられがちですが、
両者は決して対立項ではありません。
ソロ社会だからこそ「人とのつながり」が重要になってくるのです。
シェアリングエコノミーやクラウドファンディング、
人工知能を活用したターゲテットマッチング技術など今後のマーケティングの示唆も含めて、3人で議論してまいります。

参加者のみなさんとともに考え、交流する時間もご用意しておりますので、
ぜひご参加ください。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

六本木・赤坂

価格(税込)

¥3,000

受けたい
50人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

荒川 和久のプロフィール写真
博報堂ソロ活動系男子研究プロジェクト・リーダー
荒川 和久

早稲田大学法学部卒業。博報堂入社後、自動車・飲料・ビール・食品・化粧品・映画・流通・通販・住宅等幅広い業種の企業業務を担当。キャラクター開発やアンテナショップ、レストラン運営も手掛ける。2014年に博報堂ソロ男プロジェクトを立ち上げ、独身生活者研究の第一人者として、テレビ・ラジオ・新聞・雑誌・WEBメディア多数出演。
著書に「超ソロ社会-独身大国日本の衝撃」(PHP新書)「結婚しない男たち-増え続ける未婚男性ソロ男のリアル」(ディスカヴァー携書)など。
東洋経済オンラインにて、「ソロモンの時代」コラム連載中。

この講座の主催団体
博報堂マーケティングスクール

生活者発想で、変革するマーケターへ。

マーケティング発想で事業や経営そのものを見直していく動きが広がっています。
中でもデジタル・トランスフォーメーションの加速は、企業とお客様の関係を変えただけでなく、
新しい競合プレイヤーの登場や市場の軸の変化をもたらし、これまでのマーケティング手法では通用しない、ということが新たな課題となっています。
そうした課題を解決するための一つの鍵。それは「生活者発想」です。

商品・サービスを利用する人を「消費者」としてではなく、その人のココロに耳を傾け、生活行動と意識全体から、見つけられていなかったニーズを引き出す「生活者発想」。

「生活者発想」で得られる気づきは、時に、マーケティングや事業ばかりか、経営の変化をもたらすことは、意外に知られていません。
しかも、この「気づく力」は特別な能力ではなく、思考のクセさえ変えていけば、どんな人も身につけられるものなのです。

博報堂マーケティングスクールは、「生活者の変化の兆しに気づく力」を磨き、その気づきから、「事業のトップライン... もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    1.【オープニング】新講座紹介/本日のプログラム紹介

    2.【トークセッション】「人のつながり」から考える、超ソロ社会のマーケティング
    荒川 和久/経沢 香保子氏/関口舞氏

    3.【全体共有】

    <ゲスト講師 紹介>

    経沢 香保子 (つねざわ かほこ)

    実業家・株式会社 キッズライン代表取締役社長
    慶應義塾大学経済学部卒業後、リクルートに入社。
    その後、創業間もない楽天で社長室や楽天大学等の新規事業を経て、26歳で自宅でトレンダーズを創業。
    女性起業塾や女性ソーシャルメディアマーケティング等を展開し、2012年東証マザーズに当時最年少女性社長として上場。女性がもっと活躍できるよう、もっと女性にチャンスをと仕事と両立できる将来を積極的に実践する女性社長として注目を集めている。
    現在、「日本にベビーシッターの文化」を広め、女性が輝く社会を実現するべく、安全・安心のオンラインベビーシッターサービス「キッズライン」(https://kidsline.me/)を運営中。
    また、「ワイドスクランブル(テレビ朝日)」、「週刊ニュースリーダー(テレビ朝日)」、「シューイチ(日本テレビ)」にて、コメンテーターを務める。
    著書は、『すべての女は、自由である』(ダイヤモンド社 2016)など多数。
    Facebookやtwitter、ブログ、note等でも積極的に発信しており、Facebook人気ユーザーランキングでは、19位(2016年8月時点)となっている。



    関口 舞 (せきぐち まい)

    IT起業家
    1990年生まれ。23歳で起業し「好きな人と両想いかどうか確認できる」純愛アプリをリリース。両想いを多数成立させた経験からコミュニケーションサービスの分野に取り組むことを決意し、SNSや婚活サービス等をプロデュース。2016年始には写真を通したマッチングアプリ「nine」をリリースし、事前プロモーションにオバマ大統領夫人やドナルド・トランプを始め世界で1500万人が参加。モーニングクロス等、コメンテーターとしても活動し若者のいじめ問題やキャリア論について提言も行っている。
  • こんな方を対象としています

    激変する社会構造とこれからの消費市場に関心がある方

    社会学×マーケティングに関心がある方
  • 受講料の説明

    受講料は、税込です。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    定員は60名です。ストリートアカデミー経由の定員が20名です。

    来場時は、お名刺を1枚お待ちください。
    (お名刺がない場合は、ご本人が確認できる資料を拝見させていただけますよう、お願いいたします。)

review

レビュー

  • 4

  • 楽しかった!( 2 )

  • 勉強になった!( 2 )

  • 行く価値あり!( 2 )

  • 男性 40代

    この講座は「超ソロ社会のマーケティング」でした

    3人の方から、それぞれのお考え、ご意見を伺いながら、
    これからの社会のあり方、その中で、どういうアプローチを
    していくことが、消費者に対して効果的か等を考えていく上での
    気づきを得ることができました。
    ありがとうございました。

  • その他

    この講座は「うなずきっぱなしな内容でした」でした

    今までの抽象的なイメージで捉えていたものが、数値で具体化され、更に経沢さんのコメントがシャープでとても為になり、面白かったです。 

  • 女性 50代

    この講座は「感想」でした

    ロジカルで説得力がありました。ソロ男子がターゲットにならない理由も、アンケートの回答を鵜呑みにしてはいけないことも。
    また、他の方も書かれていましたが、関さんと経沢さんの会話が噛み合って深まっていかないので、どちらかお一人だけで良かったように思います
    幅広い年代の受講者を呼ぶためという点もあるのかもしれませんが

  • 男性 30代

    この講座は「今後の社会を考えるに必要な内容」でした

    この金額で受けられる内容としてはとても満足いきました。
    ただ経沢さんと二人でも良かったかと思います。
    もう少し質疑応答の部分を増やして頂けると、他の方々の興味や考えなんかも共有できたので、少し講座の思惑とはスレると思いますが、あると良かったです。

  • more

    この主催団体の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています