リーダーシップセミナー

組織を一つの方向に向けさせる

learn

こんなことを学びます

ニューヨークに本店を置く、世界的超一流ジュエリーブランド「T」。
そのバイス・プレジデントの方と話しをしていた際に、こんなことを語っていました。

「組織で大事なことは、みんなを一つの方向に向かせること。それが一番大事。そのための手段は社長のカリスマ性でも、高い報酬でも、恐怖政治でも何でもいい。一つにまとまりさえすれば。みんなが一つの方向に向かないと、くだらない政治ごっこが始まるんです。内輪もめや足の引っ張り合いが始まる。そうすると、組織は生産が落ちていく。だから、トップのやるべきことは、方針なり、戦略なりを末端の社員にまで落とし込み、同じ方向に向かわせること。」

穏やかな面持ちながら、強烈な言葉を放つその表情から、くぐり抜けてきた数多の現場での経験が感じ取れました。

リーダーシップの定義とは「指示を出し、実行させる能力」。

シンプルな言葉ですが、「言うは易く行うは難し」いものです。

「中途でリーダーとして入社したが、みんなが一つになってくれない。部下が動いてくれない。」
「苦手な部下がいて、コミュニケーションがスムーズにいかない」
「リーダーを任されたが、自分では力量不足だと思っていて、迷っている」
「部下から、人間関係の悩みを聞かされても、有効なアドバイスができない」

そういった際にどうすればいいのでしょう?

リーダーとしての基本条件であり必須の優れた「理解力」と「有能さ」を高めるための要素を学んでもらいます。

●高い「理解力」を構成するための「親愛の情」「現実性」「コミュニケーション」。

1. Affinity: アフィニティ、すなわち、親愛の情、愛情。リーダーは、グループに対して、大きな愛情を持ちます。
2. Reality: リアリティー、現実性。リーダーは、チームが一つの目標をリアルに共有できる状態を作り出すことができます。しっかりとした同意の上に、チームを作り上げます
3. Communication: リーダーには、すぐれたコミュニケーション能力が求められます。 ・高いコミュニケーションレベルを維持する方法

「士は己を知る者のために死す」という言葉がある通り「理解力」が人を動かし、相手のモチベーションを上げます。相手の心を敏感に感じる能力もグッと高まります。

●「有能さ」を構成する「知識」「責任」「コントロール」

1.Knowledge:「知識」 自分の専門分野の「知識」。そして、メンバーの特徴、顧客の特徴、人間心理などについても、しっかりとした知識を持ちます。
2.Responsibility: 「責任」。ここでの「責任」の意味は、「コントロールする意欲」です。結果を達成することへの情熱、そして、部下に目標を達成させることを心から願う気持ちも含みます。
3.Control: 「コントロール」 コントロールを実際に行うことができ、そうすることで、さらに多くをフィードバックして学び、能力を伸ばしていきます。
リーダーは、結果を生み出す(生産する)ことができなければなりません。まわりの人々や、状況に対して影響を与え、結果を出していくための3つの要素です。

これらを学ぶことで、感覚や資質で対応するのではなく、こうすれば人は動くというロジカルな原理原則を理解してもらいます。


本当の責任感を高め、たとえ部下の方が専門知識が多くてもリーダーシップを発揮していなければなりません。また、効果的に知識を吸収するための究極の勉強法などについても、要望があれば触れていきます。

参加者の現状をいろいろとうかがいながら、その人に合った形で、レクチャーを進めていきます。
ご希望の方には、能力分析テストを受けてもらうことで、ご自身のリーダーシップの強みと弱みを把握し、より効果的にリーダーシップを高めるための、キー・ポイントを明確にしていきます。

弱点を克服し、伸びるところはさらに伸ばして、より有能なリーダーになっていってください

注)受講者の方の課題によって、扱う内容が多少変化する場合があり、上記全ての内容を1回でカバーできるとは限りません。その際は、複数回で学べるプログラムもご用意しております。



続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中

6/20 (水) 11:00AM - 12:30PM

予約の締切り日

6/19(火) 11:00AM まで

参加人数

0/3人

開催場所

日比谷 六本木駅 徒歩6分
Valiant Management College 第4会議室 東京都港区西麻布1-8-9 バルビゾン40, 8F

価格

¥2,700

受付中

6/25 (月) 11:00AM - 12:30PM

予約の締切り日

6/24(日) 11:00AM まで

参加人数

0/3人

開催場所

日比谷 六本木駅 徒歩6分
Valiant Management College 第4会議室 東京都港区西麻布1-8-9 バルビゾン40, 8F

価格

¥2,700

受付中

6/27 (水) 11:00AM - 12:30PM

予約の締切り日

6/26(火) 11:00AM まで

参加人数

0/3人

開催場所

日比谷 六本木駅 徒歩6分
Valiant Management College 第4会議室 東京都港区西麻布1-8-9 バルビゾン40, 8F

価格

¥2,700

  • 受付中

    6/20 (水) 11:00AM - 12:30PM

    選択
  • 受付中

    6/25 (月) 11:00AM - 12:30PM

    選択
  • 受付中

    6/27 (水) 11:00AM - 12:30PM

    選択
  • 日程が合わないですか?
    気軽に先生に開催リクエストしてください。
    開催リクエストする
受けたい
126人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

里山 義和のプロフィール写真
本質をついた理論です。少しの勇気で解決できます!
里山 義和

横浜市出身
早稲田大学人間科学部スポーツ科学科(現スポーツ科学部)卒。
1971年生まれ。
大学時代に学生企業での小・中学生向けの参考書の訪問販売のアルバイトで、学生リーダーとして社を牽引。 2か月で 2300万の売り上げを出す中心的な役割を果たす。
また、在学中に始めた空手では、数多くの大会で優勝、入賞を果たし、体重別全日本大会では 4位入賞にも輝く。
指導者としても現在まで、主婦やビジネスマンから有名人、VIPなど、3歳〜 70歳の約1500名の生徒に空手を教え、自衛隊での指導も行っていた。特に選手育成では、全日本大会、国際大会で、多くの優勝者、入賞者を輩出する。
valiant management collegeでの勤務後には、武道で培った独自の切り口で、生徒のビジネス上の問題解決や能力向上に携わる。
某大手生命保険会社の支店を日本一の業績に引き上げたり、一部上場不動産会社の営業マンをトップセールスに導くなど、生徒の成果に対して大きな影響を与えている。
趣味は、スポーツ観戦、入浴施設巡り、子供たちと遊ぶ、美しいもの(動き、風景、デザイン、音 etc)鑑賞など。

この講座の主催団体
マネジメント関連の広いテーマで学びの場を提供します

港区西麻布、六本木ヒルズすぐ近くにある、ビジネススクール、ヴァリアント・マネジメント・カレッジ。ロサンゼルスに本部がある、世界に約50校あるビジネススクールの系列校です。
コミュニケーション、リーダーシップ、マネジメント全般、組織化、計画実現、マーケティング、情報処理能力など、受講生の、ビジネス全般の能力を向上させる各種コース、プログラム、コンサルティングを提供しています。
また、広く、教育、文化、歴史、健康、環境などのテーマも取り上げ、各種講演会・企画なども行っています。

主催団体に質問する 教室ページをみる

detail

講座詳細

  • こんな方を対象としています

    更にリーダーシップをもっと強化したい方
    チームをまとめるのに困難を抱えている方
    将来、人の上に立とうと考えている方

review

レビュー

  • 9

  • 楽しかった!( 1 )

  • 勉強になった!( 7 )

  • 行く価値あり!( 3 )

  • 男性 20代

    この講座は「個人の職業やランクに合わせてくれる丁寧でわかりやすい講座」でした

    初めてリーダーシップセミナーに参加しました。
    講師の方もわかりやすく個人のレベルに合わせて具体例を交えながら説明してくれました。今後リーダーを目指す方にとっては入門編としてオススメです。

  • M2

    男性 50代

    この講座は「丁寧に教えていただく講座」でした

    明日からでも使えそうな考え方などを経験を踏まえて、丁寧に教えていただきました。随時質問の機会を作ってくださったのでわかりやすかったです。

  • 男性 40代

    この講座は「親身にいろいろ教えてくれる講座」でした

    リーダーシップについての講座を受講しました。定義から、リーダーシップを発揮するための要素など丁寧に説明していただき、2時間あっという間でした。

  • 男性 50代

    この講座は「ハッとする話が聞ける」でした

    リーダーとして大切なことをわかりやすく教えてもらい、大変参考になりました。

  • 女性 20代

    この講座は「役に立つ講座」でした

    新しい考え方を教わり、
    行動に移したいと思いました。

  • more

    この主催団体の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています