自分を変えるグラフィックレコーディング力 基礎編 まずは絵を描こう

少しだけ今までの自分を変えてみませんか?新しい表現方法を身につけることは、自分の世界を確実に広げてくれます。

learn

こんなことを学びます

『グラレコ』とは?
グラフィックレコーディングとは会議でのディスカッションの流れを視覚化し、参加者へ文字と絵で伝える手法を指します。参加者の思考発話内容をリアルタイムで視覚的にわかりやすく伝えることができるので、特にアイディア創発の場では、役に立ちます。

google:グラレコで検索
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%AC%E3%82%B3&biw=1785&bih=1458&source=lnms&tbm=isch&sa=X&sqi=2&ved=0ahUKEwix4ZuCyeHRAhXCw7wKHXnXCREQ_AUIBygC

『どんな講座ですか?』
まずは、絵を描くとはどういうことかからスタートします。
自分の表現をどこまで出せるのか?簡単な表現を学んで、自分の絵心を鍛えます。
短い時間のなかで、アイデアを文字と絵でまとめていきます。
右脳も左脳もぐるぐるフル活用してもらいます。
絵が描けなくても大丈夫、簡単な図形からスタートします。
誰でも書ける図形を使って、イラストが描けるようになります。
人、もの、空間表現ができるようになります。
2015年に上梓した「1秒で伝わる!ラクガキ仕事術」で紹介している
簡単なラクガキを紹介します。

『何に役立ちますか?』
可視化できるということは、イメージの共有につながります。
絵で伝えることができれば、共通の話題が広がります。
違った角度からのレコーディング力(情報のまとめ方)がつきます。
表現の幅が広がります。
考えること、描くことは自由なんだと実感します。
表現することは悩み解消につながります。
注意力がつきます。
笑いが取れます。
後で見ても楽しさが伝わります。

『私のアイデアの根源』
学生時代から、世界中を歩き回るのが好きでした。とにかく見たことのないものを見てみたい。そんな思いでいっぱいでした。今仕事に携わって思うことは、アイデアは特別なものではなく、よく観察することなんだなって。実は知っているようで世の中知らないことの方が多いんです。
表現することだって、文章だけではなく、絵でもパフォーマンスでもなんでもできるんです。
自分の可能性を広げるには、一歩前へ踏み出すだけ。その勇気が世界を広げるんです。

『こんな自分を表現したい』
他人とちょっと違った表現で意見をまとめたい。
凄!って言われたい。
会議のまとめを楽しく伝えたい。
絵が描けるようになりたい。

『こんな自分とはおさらば』
考えているけど表現に行き着かない。
やりたいことが伝わらない。
どのように表現したら良いのか?
自分はどんなことができるのか?

・表現手法を磨くには、インプットとアウトプットが必要です。
大概の方は学ぶけど、アウトプットができない。つまり自分がないのです。
自分を出すことに躊躇せず、どんどん表現すればすぐに慣れてきます。

・講座では、紙にペンで文字やピクト(簡単な絵)を描いてアイデア表現の
元を探っていきます。
それがアイデア表現の始まりです。

・アイデアとは、自由を意味しています。
いいアイデア、悪いアイデアはありまあせん。
アウトプットしたものを選択するのは他人だからです。
良いアイデア表現とは、より共感をつかめた表現に過ぎません。


講座ではワークショップを通じて書くだけでなく、ピクトグラム(簡単な絵)の描き方も学んでいきます。
ちょっとしたスキルを身につけて表現の幅を増やしてください。


『ポイントは3つ』
とにかく書く、描く
恥ずかしいと思わない
下手でいいから絵も描いてみる


『具体的内容』
1)想像は、表現から
言葉のつながりを書き(描き)出します。

2)とにかく書く、描く
文字、イラストなどかけるものは何でも書く。

3)常にどう表現しようかの繰り返し
右脳と左脳をフル回転させていきます。

4)アイデアの原点を開設
アイデアの引き出し方を開設します。

5)結論、結果はありません。
考えることの重要性、表現することの大切さを学んでいきます。




続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

秋葉原・御茶ノ水

価格(税込)

¥4,000

受けたい
126人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

渡邊 トシヒロのプロフィール写真
渡邊 トシヒロ
  • 65人
  • 17回
想像は自由の始まり

渡邊トシヒロ 1967年生まれ
1986年 東京芸術大学美術学部デザイン科 入学
1990年 東京芸術大学大学院美術研究科修士課程デザイン専攻 入学(機能造形デザイン専攻)
1992年 同大学院 修了 修士号取得
大成建設入社 技術開発部 空間デザイン室配属
現、ユニバーサルスタジオを日本に誘致する計画を手がける。
また、街開発から超高層ビル開発、東大生産研究所と宇宙事業開発の連携事業等、多くのデベロップ事業のプロポーザルを手がける。
退社後、個人スキルの開発デザインに興味を持ち、アートディレクションを数多く手がける。
現在(株)中川ケミカルにてチーフデザイナーとして多くの新規商品開発や装飾デザインを手がけている。

2015年4月『1秒で伝わる!ラクガキ仕事術』
自由国民社より出版
ラクガキ仕事術ってなんだ?ズバリ共感性です。
お互いが頭に描くイメージを、よりわかりやすく伝える手段として、ラクガキ程度の絵はとても役に立ちますよ!と言った内容です。

年間、日本全国10校以上の大学でワークショップ公演を開催中
HP : www.wata.tokyo + 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    初級編
    トータル90分の講座です。

    10分 自己紹介と解説:「楽に描く」という表現方法を具体的に学んでいきます。
    40分 ワークショップ:紙に会話内容をどんどん書き出してもらいます。
    10分 解説:ワークショップの効果、応用などを解説していきます。 
    20分 ワークショップ:連想ゲーム
    10分 まとめ:これから自分でできることのおさらいをまとめます。

    短い時間ですが、120分ぐらいの内容をギュッと90分にまとめて解説していきます。
    考えることはとても楽しい時間です。
    楽しいことはあっという間に過ぎてしまいます。
    是非楽しい自分を想像してください。
    年間10校以上でワークショップを開催していますが、通常20〜30名で行っています。
    今回は5〜6名の少人数で細かいフォローをかけながらの講座になります。

    時間が延長する場合があります。
  • こんな方を対象としています

    自由な表現力をつけたい
    他人を喜ばせたい方
    人の笑顔が好きな方
    クリエイティブなことを学びたい方
    表現力を増やしたい方
    プレゼン力をアップしたい方
    とにかく絵が上手くなりたいという方
  • 受講料の説明

    受講料には、レッスン料、その他備品代、1ドリンクが含まれます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    自分が書きやすいペンがあれば持参してください。
    なくても用意がありますので、手ぶらでも結構です。
    冬場は、空調が温まるまで寒い場合があります。

review

レビュー

  • 15

  • 楽しかった!( 13 )

  • 勉強になった!( 10 )

  • 行く価値あり!( 9 )

  • 男性 40代

    この講座は「楽しめました!!」でした

    絵をかくのはすごく久しぶりでしたが、想像力を働かせ、自由に描くこと。ストーリー、表情などのとらえ方など周りの方の絵を盗みながら、また教えていただく中で学ぶことができました。日々の中で絵を描くことを日課にしたいなと思いました。会議や、仕事だけではなく旅のしおりや日常にもすぐに活かせることを学び有意義な時間でした。ありがとうございました。

  • 女性 20代

    この講座は「楽しくイラストを学ぶことができる講座」でした

    人の表情や動き、建物など、沢山の絵を描きました。イメージした事を絵にすることの大切さを学びました。

  • 女性

    この講座は「グラフィックレコーディングの基礎を学べる講座」でした

    グラフィックレコーディングをする上で、絵を描くことへのハードルが下がり、第一歩を踏み出せた。

  • 男性 30代

    この講座は「新しい発見のある講座」でした

    まったく絵を描かない私ですが、楽しみながら受けることがができました!伝えることが楽しくなりそうです。

  • 女性 30代

    この講座は「絵を日常に取り入れる講座」でした

    絵が苦手でしたが、気にせずに楽しめる講座でした。
    これから絵日記をつけていこうと思います!

  • more

    この先生の他の講座

    11

    開催リクエスト受付中

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています