「90后」の先生と楽しく中国語会話レッスン&中国事情シェア

旅先で使える中国語会話!自分の口で中国語を話そう!

learn

こんなことを学びます

このレッスンの目標は実際に現地で自分の要求や意見を中国人に伝えられるようになることです。
例えばタクシーに乗った時、「メーターを倒して下さい」、「領収書を下さい」、「●●までお願いします」など自分の口で伝えることができますか?
ホテルでもう一泊したい時、ルームサービスを頼みたい時、どう言えばいいの?
このレッスンを受講すればこれらの疑問を解決し、自分の要求を中国語で相手に伝えられるようになります。
また、日本人が中国語を学習する際に一番難しいのが発音!
中国語には四声という声調記号があります。中国語はこの声調の発音を少し間違えただけで単語の意味が全く変わってしまいます。そこで、発音に重点を置いたレッスンを展開していきます。日本人の苦手な分野を熟知している日本人講師ならではの指導が可能です。
さらに、取り入れたら会話が弾むこと間違いなしの中国で流行っている言葉や、ことわざを何点かご紹介致します。
その他、中国事情や皆さんの中国に対する疑問を日本人講師ならではの視点でお話致します。
太平洋戦争時代に満州開拓団、南満州鉄道社員として中国に渡った日本人のお話をシェアすることも可能です。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

東京(その他)

価格

¥2,500

受けたい
14人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

中国語会話レッスン&中国事情シェア

小野寺 優(おのでら ゆう) 宮城県出身
弘前大学人文学部アジア文化コース南アジア近現代史学専攻。
2012年卒業。
大学では、インドの多様性とガンディーの生き様に共鳴し、インドゼミに入る。2か月のインド研究旅行を経て、「中国・インド友好の架け橋となったインド医療使節団医師コートニースの貢献」をテーマに卒論執筆。卒論執筆の過程で、中国・中国語に興味を持つ。
大学卒業後、中国黒竜江省ハルビン師範大学「言語学及び応用言語学学科」の修士課程研究生として入学。3年間中国で生活を送る。現在、インバウンド事業を扱う会社に勤務し、日本と中国を頻繁に往復。
祖父は満州国時代の中国東北地方生まれ。太平洋戦争時代の体験談や終戦で日本へ引き上げる際に味わった想像を絶する苦労話、日本人の知らない中国事情について情報シェアが可能です。

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    60分レッスン

    中国語での自己紹介(10分)
    旅先で使える中国語フレーズ紹介(10分)
    フレーズを使った会話練習(15分)
    ことわざ・流行語の紹介(10分)
    中国事情情報シェア及び質疑応答タイム(15分)
  • こんな方を対象としています

    ・ピンインのできる方
    ・これから旅行や出張等で中国に行かれる方
    ・発音を勉強したいい方
    ・中国事情や文化、インバウンドビジネスに興味のある方
  • 受講料の説明

    受講料には、レッスン代、材料代、場所代が全て含まれます。

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています