「読むだけ」の人から「伝える」人へ! ブックレビューの書き方入門

「いい本を読んだ。この感動を伝えたい。でも、何を書けばいいの?」。大丈夫です! 3時間後のあなたは、書評家の一歩を踏み出しています。

こんなことを学びます

東京・東銀座にある【東京青猫ワークス】の教室で、
遊び心いっぱいの文章上達プログラムを 体験してみませんか?



<こんな内容の講座です!>


本を読んで心が震えた。 

だれかにこの思いを伝えたい。

自分のブログやフェイスブック、またはamazonで

本のレビューを書いてみようと思ったけれど、

まったく筆が進まない。

どう伝えていいかわからない。


――そんなモヤモヤした気持ちを感じたことはありませんか?



本講座は、読み手の心をぐっとつかむ、

おもしろくて魅力的なブックレビューの書き方を、

3時間で身につけられる文章ワークショップです。


※書評ライターになるための具体的な方法や仕事内容などをお伝えする講座ではなく、書評の書き方に特化したプログラムです。




文章力がないとか、書くことに慣れていないとか、

そんな心配は必要ありません。


当講座に必要なのは、

本への愛情と敬意と、その本からあなたが受け取った思いだけ。



3時間の講座のあと、

あなたのモヤモヤはすっきり吹き飛んでいるでしょう。

それどころか、書きたい気持ちがどんどんふくらんでくるでしょう。


ブックレビューの主役は、じつは本ではなく、あなた自身です。

一冊の本から感じたあなたの思い、

多くの人に伝えたい言葉を、

自由自在に表現するスキルを、ぜひ身につけてください。




<こんな風に教えます>

1.ゆったりお茶でも飲みながら、まずは脳内ストレッチ。
遊び感覚で文章を綴り、
「コトバ」と「文章表現」のおもしろさや魅力を感じていただきます。


2.思考が柔軟になり、書くことが楽しくなってきたところで、
「レビューとはどんなもの?」からスタート。
書評を書くために必要な要素、構成、表現、
読者が知りたいことを書くための極意など、
書き方や伝え方のパターンやコツを楽しく学びます。


3.実践的なワークにチャレンジ!
講師のアドバイスやレジュメをもとに、
読み手のハートを揺さぶるような
魅力いっぱいの書評作品ができあがります。



<定員>
基本 8名 (最少開催人数:3人)
(※本講座はグループワークのプログラムを採用しています。
そのため、参加申込人数が最少開催人員に達しない際は、
開催中止となります。ご了承ください)



続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中

3月6日(金)

14:00 - 17:00

東京 / 銀座・大手町

予約締切日時

3月05日(木) 14:00 まで

参加人数

2/8人

開催場所

東京メトロ 銀座駅 徒歩4分
ベンチャーデスク銀座7F会議室 東京都中央区銀座6丁目13-16 ヒューリック銀座ウォールビル

価格(税込)

¥6,480

受付中

3月28日(土)

12:30 - 15:30

東京 / 銀座・大手町

予約締切日時

3月27日(金) 12:30 まで

参加人数

0/8人

開催場所

東京メトロ 銀座駅 徒歩4分
ベンチャーデスク銀座7F会議室 東京都中央区銀座6丁目13-16 ヒューリック銀座ウォールビル

価格(税込)

¥6,480

  • 受付中

    3月6日(金)

    14:00 - 17:00

    東京 /銀座・大手町

    選択中 選択
  • 受付中

    3月28日(土)

    12:30 - 15:30

    東京 /銀座・大手町

    選択中 選択
  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
375人が受けたい登録しています

開催日程

3月6日(金) 14:00 - 17:00

¥6,480
参加人数 2/8人
場所 東京メトロ 銀座駅 徒歩4分

3月28日(土) 12:30 - 15:30

¥6,480
参加人数 0/8人
場所 東京メトロ 銀座駅 徒歩4分

この講座の先生

文筆家。文章スタジオ【東京青猫ワークス】代表。

新聞記者、コピーライターを経て独立。現在は文筆家、ライター、童話作家として活動中。
雑誌、情報誌、書籍、WEB、広告、新聞など、活動範囲あれこれ。
大人のための文章スタジオ【東京青猫ワークス】代表。
笑いと遊び心を織り交ぜ、感性や発想力に磨きをかける「ゼロからの文章講座」「読ませる、伝わる文章術」「コラムの書き方入門」「『好き』を伝える小冊子ZINE」「絵本・童話創作講座」など、各種ワークショップを開講中。

東京ライターズバンク会員。
国際クラフト協会会員。
NPO法人「絵本で子育てセンター」認定絵本講師。

企画・執筆・編集などを手がけた書籍は、
『大人の美しい一筆箋活用術』『こわくてたのしいおばけの話90』『不思議なふしぎなおばけの話90』『ココロが育つよみきかせ絵本 日本の昔ばなし』『ココロが育つよみきかせ絵本 世界のどうわ』『日本の神様のお話(上)』『日本の神様のお話(下)』(すべて東京書店)、『父親手帳Papa's Life』(東京都港区)ほか

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    3時間

    <レッスンの流れ>
    5分  講師&参加者の自己紹介、講座の流れやワークの説明など
    25分 「書く」ための脳内ストレッチ 
        (思考のコリをほぐす文章遊び、本のタイトル当てゲームなど)
    20分 ブックレビューを書くために必要なこと&伝え方とは?
    20分 ブックレビューの例文紹介、心を動かす文章の極意
    30分 実践ワークその1
        (絵本を読んでレビューを書こう!) 
    5分 ブレイクタイム
    60分 実践ワークその2 
        (持参した本を題材に、自分だけのレビューを書き上げよう!)
    15分 合評タイム、質疑応答など
    • こんな方を対象としています

      ・文章を書くのがどうも苦手という方
      ・仕事で文章を書くのが苦痛という方
      ・レビューを書いてみたい方、書いたことがある方
      ・もっと魅力的でカッコいい文章を書いてみたい方
      ・ブログの文章に行き詰っている方
      ・じつはライターを目指しているという方

      ※当講座は大人(大学生以上)を対象としています。
    • 受講料の説明

      参加費には、レッスン代、会場代、テキスト代、ドリンク代、コピー代が含まれます。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      <当日、ご用意いただくもの>

      ・本を一冊 (レビューを書いてみたい本を一冊お持ちください。ジャンルは問いません)

      ・筆記用具(鉛筆またはシャープペン、消しゴムをお忘れなく♪)
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー

    • 62
    • 楽しかった!( 48 )
    • 勉強になった!( 52 )
    • 行く価値あり!( 48 )
  • W3

    女性

    この講座は「レビューを早く書きたくなる講座」でした

    インプットだけでなくアウトプットもしていかなければ!と、思い受講しました。
    ワークもあり発表もあるので、不安もありましたが、要点を学べるのでスラスラと思い浮かび時間が足りないほど(笑)
    先生は一人一人の発表を褒めて下さり、アドバイスも頂けたので嬉しい気分です。

    怖がらずにアウトプットしても良いと自身になりました。

  • W3

    女性 30代

    この講座は「書く楽しさを実感できる」でした

    ブックレビューなんて自分が書けるようになるのだろうか…と不安に思いながらの参加でした。
    しかし、講座が終わった後には心地よい疲労感とともに、早く新しい本を読んでレビューを書きたい!という気持ちになりました。
    講座中、実際にレビューを書くことがあり、久しぶりに頭をフル回転させました(笑)。文章を書くって楽しい!と実感できた講座でした。

  • W2

    女性 50代

    この講座は「ブックレビュー以外にも使える内容」でした

    はじめは、ブックレビューは書かないから必要ないかと思っていましたが、こころ先生の他の講座に参加して良かったので試しに受けてみることにしました。
    一定の型を教えて下さるので、ブックレビューを書くことはなくても、映画やレストラン、旅先の宿などでも使える内容になっていて、書かなくてはいけない場面になったらこう書けばいいのだな、とちょっと自信が持てました。
    講座の中でレビュー文を作って、受講生同士で発表し合うのでそれらも参考になります。

  • M2

    男性 40代

    この講座は「「本があると人生がもう少しだけ明るくなる」と思わせてくれる講座」でした

    本を読む時、本文だけでなく、その解説もまた楽しみの一つとしている人は結構多い。少なくとも自分の周りには。
    そしてそこから一歩進み「自分でレビューを書いてみたい!」と思うようになるのは結構自然な流れだと考える。
    そんな人達には是非この講座に足を運んで欲しい。

    自分は何故本を読むのか?何が魅力なのか?なんてことに向かい合うことから本講座は始まる。
    こんな風に書くと、堅苦しく、身構えてしまうかもしれないが、実際受講してみると「レビューを読む人達に向けて書く」という、言われてみれば当たり前のことなのに、恥ずかしながらこれまで疎かにしていたことに気付いて嬉しい反面、恥ずかしくもある。

    そんな新鮮な発見を踏まえてレビューを書いてみると、心地よい疲労感と共に、昨日までの自分とは全く違う文章ができあがっていた。
    数多の本好きな人達に、この達成感を味わって欲しい。

  • W3

    女性 40代

    この講座は「なんか自信持てる」でした

    他人のレビューに
    「はあ~~~~~」(感心の溜息)と
    思うことが多く、あんなレビューを書きたいと
    思って参加しました。

    まずは簡単な脳内ストレッチから始めるので
    (ミニエッセイの続きを書いて完成させる)
    私のように自信の無い人でも何とか
    ついていけます。

    徐々に段階を踏んで練習しながら最後に
    仕上げるって感じですね。

    集中力ない私でもあの場に行くと
    なんだか書けます。

    ある型にはめていけばそれなりに
    何とか書けるのです。

    先生はとっても優しく共感してくださるので
    もしかして自分から「もし、何か変えるとしたら
    どこを変えるといいですか?」と聞いて
    みると良いアドバイスがもらえるかもしれないです。

    私はあえて聞いてみました。

    結果とても良いアドバイスが聞けました。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?