糖質制限しなくていい!日本人としての正しいお米の食べ方講座

管理栄養士の講師が、正しいお米の食べ方についてお話する、一般の方向けのセミナーです。

learn

こんなことを学びます

 ここ数年爆発的な勢いで流行り、有名人もダイエットに成功したりと手軽に痩せられるということで大ヒットした糖質制限食ダイエット。

しかし、一方ではそのやり方や安全性に対して疑問の声もあがってきています。実際に「糖質制限をしたら疲れやすくなって無気力になった」という事例も。


このセミナーでは、糖質制限食ダイエットの問題点から正しいお米の食べ方までを日常に活かせる形でお伝えいたします。

「手っ取り早く痩せるにはとにかく糖質をやめればいい」
確かに糖質を制限すると短期間で体重を落とすことが可能ですが、その裏で何か犠牲にしているものはないのでしょうか。

日本人にとっては単なる食べものではなく、神聖なものであり、過去にはお金としても扱われていたお米について正しく理解してみませんか?


【 講座内容 】
一、「原始人は肉ばっか食べていた」はウソ?人類と糖質の歴史をひもとく
二、糖質制限食をすることで起きる栄養バランスの崩れとは
三、糖質は量よりも質が大事!その見きわめ早わかり
四、白米を食べるのはもったいない!魅力たっぷりの”分搗(ぶつ)き米”とは?
五、せっかくならもっと美味しく健康的に!お米の選び方と炊き方


まずは人間(日本人)が何を食べてきたのかを時をさかのぼって見ていきます。「人間が糖質をとりはじめたのは最近のことだ」という話も聞きますが、本当のところはどうでしょうか。

次に、食事の中で糖質を制限することによって全体的な栄養バランスがどう崩れるのか、そこから起きうる問題をお話いたします。

糖質は量の問題よりも質の問題が大きいです。特に最近は良くない糖質が増えてきましたので、その見きわめ方をお伝えします。

そして日本人の主たる糖質源であり主食であるお米について、白米よりももっと栄養価のある分搗き米をご紹介します。玄米が苦手…という方にもオススメです。

最後に健康的なお米の品種の選び方、そして美味しい炊き方についてもお話します。

ただ知識を得るというのではなく、次の食事を考える時から変化を感じられる、そして健康状態も変わっていくような実用的な内容になっておりますので、ぜひご活用いただければと思います。



●こんな方にオススメ
・健康、美容、食に興味のある方
・お米が好きな方
・日本の食文化に興味のある方
・糖質制限を実践している方 


●講師紹介
圓尾和紀(まるおかずき)

1986年神戸生まれ。“日本人の身体に合った食事を提案する”フリーランスの管理栄養士。
大学、イギリス、大学院で七年間栄養学を学んだ後、総合病院勤務を経て2013年に独立。ファスティングで「食べない健康法」を伝えると同時に、普段の健康的な食事に関しても講演や執筆活動を通じて伝えている。その他、TVや雑誌の出演も。「カラダヨロコブログ」は月間アクセス20万以上。


●当日ご用意いただくもの
・筆記用具、ノートなど

楽で過ごしやすい服装でお越しください。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

渋谷・恵比寿

価格

¥3,000

受けたい
16人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

「食べる良さ」と「食べない良さ」を伝える管理栄養士

「食べる」と「食べない」の両方の良さを伝えるフリーランスの管理栄養士。

一般社団法人分子整合医学美容食育協会認定プロフェッショナルファスティングマイスター。同中目黒支部長。



兵庫県神戸市出身。A型、水瓶座。動物占いは羊。先祖は醤油職人。

大学、海外(イギリス)、大学院で7年間栄養学を勉強した後、総合病院に勤務。

日々生活習慣病の患者さんと接する中で、食育の必要性を感じ、2013年4月に独立。

趣味は落語鑑賞。着物を着るのも好きです。



「食べる」では、日本の伝統食の良さを現代と融合させる食事法を提唱。

「食べない」では、科学的な断食であるミネラルファスティングの手法を伝えている。



<活動内容>
・書籍出版
(一日の終わりに地味だけど「ほっとする」食べ方)
・ファスティングのサポート
・メディア出演(TV、雑誌等)
・イベント主催
・講演
・執筆 など


詳しいプロフィールや実績は、ブログのプロフィールページをご覧ください。 + 続きを読む

more

この先生の他の講座

関連講座

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

最近チェックした講座