エクセルで学ぶビジネス・シミュレーション③実践編その2(東京)

エクセルで、東京ディズニーリゾートの将来収益を予測します!

  • 開催回数

    38
  • 受けた人

    750
  • 受けたい人

    335
  • 感想読む

    141

こんなことを教えます

http://www.slideshare.net/HitoshiKumano/4-33184569

今回は、

(1) エクセルの機能「相関分析」を活用し、

(2) 過去のP/Lを分析し、

(3) 将来のP/Lを予測する

という、シミュレーションモデルを作成します。

テーマは、東京ディズニーリゾート!

---------------------------------

セミナーに参加される際は、以下からエクセルファイルをダウンロードしてください。

このデータを元に、いっしょにエクセルを使っていきます。

https://www.dropbox.com/sh/c74qt1j2b6gao2p/AAA_RzM2L3IJ4wDJMAcUM-0Na?dl=0

この講座の先生

熊野 整

外資系投資銀行+ビジネスマネージャー=エクセルの鬼

新卒でモルガン・スタンレー投資銀行本部に入社。
顧客企業のM&A、資金調達案件に携わる。
現在は、インターネット企業の事業マネージャー。
投資銀行と事業会社の両方でモデルを作り続けている、エクセルの鬼。

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数288

教えた人数5772

受講料の説明

会場費込み。追加費用は一切ありません

ストリートアカデミーからのイチオシポイント

とても生徒思いな熊野先生。過去には1ヶ月で200人以上を教えたこともある、実力No.1先生!2014年度ストリートアカデミー最優秀先生賞を受賞。

感想 141

楽しかった!

( 69 )

勉強になった!

( 109 )

行く価値あり!

( 94 )

女性

この講座は「公開情報から考えるシュミレーション」でした

公開情報をどう集めて分析するのかと思っていましたが、非常に面白かったです。相関関係の確認の仕方も勉強になりました。

男性 40代

この講座は「大変参考になります」でした

シミュレーションの立て方がよく理解できました。

M1

男性 30代

この講座は「期待通りの内容でした。」でした

相関分析は、非常に利用できると思いました。これを機に、他社の決算説明資料から分析を一通り実施してみたいと思います。

男性 30代

この講座は「実践的な収支分析・若手に習わせたい」でした

自分でもよく仕事上でビジネスケースの作成をしており勘所はわかっているつもりだったが、プロの方のやり方を見せていただき新しい発見がいくつかありました。

特に、脳みそを使うべきところと、徹底的に標準化して作業として効率化するところが明確に分かれていたのが印象的で、確かにその方が生産性上がるよなぁーと明日から真似をしてみようと思いました。

男性 30代

この講座は「会社で同じように教えてくれる人はいない。」でした

オリエンタルランドを例に出して、収支シミュレーションしたのは、すごくわかりやすくて、自分でもあとで再現がしっかりできると確信できるくらいです。仕事で収支シミュレーションしている方なら価値があります。

男性 30代

この講座は「予測財務諸表の作り方を学べます!」でした

オリエンタルランドをケースとして予測財務諸表を作成する。
バリュードライバを明確にするプロセスが難しいので、より実践的な能力を身につけるためには、自身で独自に自社の財務諸表やアニュアルレポートなどを基にしてケース実践をする必要があると感じた。
また、エクセルショートカットも学べるため、有益である。

エクセルのショートカットなどのティップスは資料などで別に集約してダウンロード出来ると嬉しいです。

男性 30代

この講座は「実践的な内容です」でした

デモンストレーションしてくれるので、エクセルのプロがどのようにPCを操作するのか分かって非常に参考になりました。

男性

この講座は「大変参考になりました。」でした

大変参考になりました。
実際にエクセルを触ったので理解が深まりました。

男性 30代

この講座は「ビジネスが数字で見えるようになる講座」でした

業種、組織の規模に関わらず、とても役に立つ内容でした。
さっそく自社のビジネスを分析してみたいと思います。

男性 30代

この講座は「もう一度受けて理解を深めたいと思わせる内容の講座でした。」でした

実際のケースから事業を分解する学びがある内容でしたが、少しバリュードライバなどを把握する部分についてをより理解できないと、ロジックツリーをつくることができないと思いました。

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

この講座の関連ツイート

熊野 整 さんの他の講座

Page Top