お写ん歩レッスン☆小さな動きものにチャレンジ!海の仲間を撮ろう。

動きものにチャレンジ!クマノミ・クラゲ・アシカ…水族館で海の動物に癒されながら、写真を学びましょう。 初級者から

learn

こんなことを学びます

☆サンシャイン水族館のクリスマス☆
マリンガーデンは、海の奥底の人魚と宝石箱をイメージしたクリスマスツリーが飾られ、レッスンで撮影する水中パフォーマンスでは、サンタとトナカイのダイバーさんが登場します。
クリスマスカラーに染まった冬の水族館も素敵ですよ。

カラフルなお魚や可愛い海獣(ペンギン・コツメカワウソ・アシカなど)たちに癒されながら、撮影を楽しみませんか?

館内に展示されている海の仲間はもちろん、室内&屋外でのパフォーマンスショウや空中水槽を泳ぐペンギンや可愛いカワウソなどを撮影します。

可愛い海の仲間たちに癒さて、サンシャイン水族館をお写べりしながら楽しくお写ん歩。

動きの速いお魚の撮り方や、海獣(カワウソ・アシカなど)の可愛い表情のとらえ方などをレクチャーし、あなたのイメージで表現できる撮影方法をアドバイスします。

レッスンは、「どう撮るか?」と講師が一方的にレクチャーするのではなく、「こう撮りたい。」というあなた自身のイメージを大切に進めていきます。

どのようにして「イメージを形」にしていくのかということも、レクチャーさせていただきますので、安心してご参加ください。

イメージ通りに写真が撮れるようになると、写真がとっても楽しくなります。

もっと、写真が好きになります。一緒に、写真を楽しみましょう!

<講師より>
都内近郊のさまざまな水族館へ撮影に行きますが、サンシャイン水族館は水槽の水がクリアでライティングも美しく、写真がとってもきれいに撮れます。

<もうひとつの水族館レッスン>
広い空間でゆったりと撮影できるアクアパーク品川では、ダイナミックにジャンプするイルカパフォーマンスや光の演出により七色に光るクラゲなど、動感に合わせた撮影方法を学ぶ「お写ん歩レッスン☆ゆらゆら七色クラゲやジャンプするイルカを撮ろう。」を開催しています。
https://www.street-academy.com/myclass/25432

<こんなことを学びます>
・水族館撮影に適した、カメラの基本設定を確認。
(撮影モード・ISO感度・ホワイトバランスなど)
・動きのあるパフォーマンスショウ(屋内&屋外)の撮影方法について。
・海の仲間たちの魅力を引き出す撮影方法について。
・あなたが撮りたいイメージに合わせた撮影方法について。
(撮影実習では、あなたのイメージに近づけるように、講師がサポートします。)
・流し撮りにチャレンジ。

<こんなことが出来るようになります>
・海の仲間がイメージ通りに撮れるようになります。
・泳ぎ回るお魚を止めたりブラしたりする表現ができるようになります。
・海獣(カワウソ・アシカなど)のカワイイ表情を捉えることができます。

<こんな風に教えます>
レッスンは、レクチャーとワークを組み合わせた2部構成です。
少人数のグループでやさしくていねいに教えます。
講師と一緒に海の仲間の写真を撮りながら、楽しく学べます。
撮影実習では、おひとりずつのイメージに合わせたカメラの設定を行い、撮影した写真を確認しながらアドバイスします。

<レンズについて>
キッドの標準ズームレンズや望遠ズームレンズでも撮影は可能ですが、明るいズームレンズ(F2.8・F4)や単焦点レンズ・マクロレンズをお持ちの方は、ご持参ください。

<手持ち撮影>
水族館では、三脚・一脚・フラッシュの使用は不可となっています。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

池袋・巣鴨

価格(税込)

¥5,000

受けたい
46人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

写真でこころを表現するフォトセラピスト

フォトセラピストの Mimoto Naomi です。

私は、フラワーアーティスト、アロマセラピストとして、美しい花たちの生命力に包まれて、20年以上仕事をしてまいりました。

最初は、デザインの記録として撮っていた花の写真が、いつの間にか自分のこころを見つめるためのツールとなり、今では写真を撮ることが私自身のセラピーとなっています。

フォトレッスンでは、「どう撮るか?」ではなくひとりひとりの「こう撮りたい。」を大切に、写真を撮る時に感じる「思い」や「こころ」を自由に表現する方法をお伝えしたいと思っております。

イメージ通りに写真が撮れれば、写真が楽しくなり、もっともっと写真が好きになります。
一緒に写真を楽しみましょう。

私の撮った写真・プロフィール・写真展示経歴は、HPをご覧ください。
http://www.moondrop.photo/index.htm

Instagram
https://www.instagram.com/ruritsuki/

ブログ
http://ruritsukimaria.blog.fc2.com/ + 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    120分
    時間はおおよその目安です。多少前後することがあります。

    <当日のレッスンの流れ>
    ・集合
    ・自己紹介
     (一緒にお写ん歩する仲間で、自己紹介をします。)
    ・カメラの設定についてレクチャー
     (なるべく専門用語を使わずに、やさしい言葉でご説明します。)
    ・などを撮影
     (一緒に撮影しながら、イメージ通りに撮る方法を体験します。)
    ・ベストショットをシェア
     (お気に入りの写真を、みんなで見せ合いっこします。)
    ・まとめ
    ・現地解散
     レッスンで撮影したパフォーマンスが、1日に数度開催されます。
     ぜひ、復讐を兼ねてゆっくりと撮影をお楽しみください。
  • こんな方を対象としています

    ・海の仲間をイメージ通りに撮りたいと思っている方。
    ・お魚や海獣が好きな方。
    ・動きもの撮影の基礎を学びたい方。
    ・一眼レフカメラ、ミラーレスカメラをお持ちの方。
  • 受講料の説明

    受講料は、レッスン代(テキスト付)のみです。
    別途、サインシャイン水族館の入館料1,600円(一般)が必要です。
    通常は、2,200円の入館料が必要ですが、講師と一緒に入館すると割引になります。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    <当日の持ち物>
    ・カメラ :レンズ交換できる、一眼レフ・ミラーレスカメラ。
    ・レンズ : キットの標準ズームレンズ、望遠ズームレンズなど
     (広角レンズやマクロレンズをお持ちでしたらご持参ください。)
    ・電池:必ずフル充電でお持ちください。(予備電池があれば安心です。)
    ・空の記憶メディア :容量の不足にならないように、空き容量の確認をお願いします。
    ・カメラの説明書:説明書をお持ちください。お使いのカメラメーカー・機種によって操作方法が異なります。カメラ操作が不安な方は、事前に説明書に目を通していただくことをお勧めします。
    ・筆記用具:ペンをお持ちください。

    <当日の服装>
    ・動きやすい服、歩きやすい靴 : 徒歩で移動しながら撮影します。
     パンツスタイルにスニーカーなどがお勧めです。
    ・室内の撮影がメインになりますが、外でも撮影しますので、温度調整のしやすい服装でお越しください。

    <お願い>
    お申込み時に、お使いのカメラメーカーと機種名・携帯電話番号を、お知らせください。

    <集合場所と携行品の確認>
    当日の集合場所と携行品については、講座2日前までにグループメッセージでお知らせします。

review

レビュー

  • 9

  • 楽しかった!( 6 )

  • 勉強になった!( 8 )

  • 行く価値あり!( 4 )

  • M2

    男性 50代

    この講座は「水族館フォトスポットを効率よく撮り歩く講座」でした

    先生は水族館のイベントスケジュールなど完璧に把握されていて効率よくフォトスポットを案内していただきました。自分一人で撮影したら、これほど濃密には回れなかったと思います。楽しい時間を過ごすことができました。

  • 女性 50代

    この講座は「明るさと動きに合わせる」でした

    たくさんの水槽がそれぞれ違う明るさと魚の行動スピードが違うので、設定変更のタイミングを逃さないように先生がアドバイスしてくださいます。館内の様子を、先生が慣れてらっしゃるので、スムーズに移動して撮影できるので、ストレスなく楽しく撮影できました。

  • 女性 60代

    この講座は「水族館に行くのが楽しくなる講座」でした

    新たなスキルが身につきます。ガラスの反射や大勢の魚の群れの中を追うのはなかなか大変です。
    良い勉強になりました。要点をきちんと教えてくださいます。おすすめです

  • 男性

    この講座は「水族館で撮影方法が学べる講座」でした

    水族館の動物たちをどうやって撮るのか学ぶことができて勉強になりました。

  • 男性 50代

    この講座は「水族館撮影のコツを学べます」でした

    先生は水族館の下調べをされており、撮影場所、時間を熟知しています。混雑した日にも関わらず、2時間で効率良く指導を受ける事が出来ました。撮影時のマナー、構図の目的、設定、テクニックを習いました。特に速く泳ぐ魚に対しての流し撮りは難しかったです。また機会がありましたら、Mimoto 先生の講座に参加したいと思います。

  • more

    この先生の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています