楽しくヲシテ文字を書く会in東横線多摩川駅

古代文字ヲシテをクリスタルボウルの音を聴きながら楽しく書こう

learn

こんなことを学びます

私たちは漢字以前、縄文時代に文字はなかったと教わりました。
しかし、50年前に再発見されたホツマツタエは縄文時代に日本人はとても知的に調和し合っていた事が書かれています。また古事記や日本書紀がただの神話ではないことを裏付ける唯一の文献かもしれません。

11月高島市で開催されたホツマツタエ再発見50年の記念イベント『縄文の集い』にて、『ホツマ講座を開くには』をテーマにお話しました。そのご報告をさせて頂きます。

ホツマツタエとはなんなのが?ヲシテ文字とはなんなのか基本から丁寧にお話いたします。ヲシテ文字とは、縄文から伝わる歴史書『ホツマツタエ』に使われた古代文字です。
日本書記、古事記の元になったとも言われ、近年の研究では古今和歌集にも影響を与えていることがわかりました。

ヲシテ文字は表意文字で、一文字一文字に意味があります。
ご自身の名前を書いて意味を考えてみませんか?
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

下北沢・自由が丘

価格

¥3,500

受けたい
5人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

縄文古代文献ホツマツタエ同好会

2016年3月から目黒、神奈川、長野などで縄文古代文字ヲシテ文字で綴られたホツマツタエ同好会を開催しています。来年からは名古屋、大阪もスタートします。

他に「楽しくヲシテ文字を書く会」主催2年、2016年は参加者さんが書いた作品から選び『ヲシテアート展』を東京、滋賀で開催しました。2017年には創業120年の画材屋『文房堂ギャラリー』にて『タマノヲ展』を開催400名もの動員を果たしました。
お伝えしたいのは縄文の叡智と日本人に深くある哲学ですが、
やさしく読み解きますので、ぜひご参加ください。

【簡単にヲシテ文字とは】

縄文から伝わる古文書『ホツマツタエ』『ミカサフミ』『フトマニ』に使われた古代文字です。
日本書記、古事記の元になったとも言われ、近年の研究では古今和歌集にも影響を与えていることがわかりました。

ヲシテ文字は表意文字で、一文字一文字に意味があります。

ヲシテ文字には・・・たとえば

あ、、、ウツホ 宇宙
い、、、風の要素
う、、、ホ、火の要素
え、、、ミズの要素
お、、、ハニ、土の要素

こんな意味があるんです。
... + 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    13時10分開場
    13時30分 ホツマツタエミニ講座
    14時 楽しく書く会
    16時 作品シェア会
    16時15分 お片付け
  • こんな方を対象としています

    日本が大好きな方は誇りを強められることでしょう。
    書やアートが好きな方は新しい世界が開けます。
    縄文時代が好きな方はなぜ好きかわかるでしょう。
    神社が好きな方は御祭神を詳しく知ることが出来るかもしれません。
  • 受講料の説明

    墨や顔彩を使って書いていきます。
    筆や紙はお持ちしますが、使い慣れた筆がある方はお持ちください。
    基本手ぶらで参加頂けます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    汚れが気にならない服装かエプロンなどをお持ちください

関連講座

この講座を見た人は、こんな講座も受けたい登録しています