古地図散歩に行こう!江戸城外堀 1~5回一挙に開催

江戸時代の地図を見ながら、日本最大の城郭だった江戸城の外堀跡を歩きます。次々と現れる「江戸時代」に、普段見慣れた東京の景色が一変します。

  • 開催回数

    0
  • 受けた人

    0
  • 受けたい人

    36
  • 感想読む

    0

こんなことを教えます

江戸城外堀は江戸時代初期(3代将軍家光の時代)に完成した、江戸城を守るために約15kmにわたってぐるりと江戸の町を「の」の字形にめぐっていた堀です。現在では一部が日本橋川や神田川と呼ばれていたり、埋め立てられて跡地のみになった場所もあります。江戸の町の主要部を取り巻く形で造られているため、この跡地を歩くと当時の江戸の町や城の様子がよくわかる史跡や文化財がたくさんあります。この江戸城外堀の跡を5回に分けて歩く「古地図散歩」です。

年末休暇を利用して、江戸城外堀一周分の全5回を一挙に開催します。

【1回目 堀留橋~東京駅八重洲口】 12月28日午前開催
水道橋駅→堀留橋→滝沢馬琴旧居跡→俎板橋→雉子橋門跡→一橋門跡→平川門→神田橋跡→竜閑川・竜閑橋跡→金座跡(日本銀行)→常盤橋門跡→一石橋→呉服橋跡→北町奉行所跡→東京駅八重洲中央口

【2回目 東京駅八重洲口~溜池山王駅】 12月28日午後開催
東京駅八重洲中央口→鍛冶橋跡→太田道灌像→南町奉行所跡→数寄屋橋門跡→泰明小学校→山下門跡→幸門跡→新橋から虎ノ門にかけての外堀石垣群→虎ノ門跡
→文部科学省→溜池跡→首相官邸前→山王日枝神社(最寄り駅溜池山王)

【3回目 溜池山王駅~四ツ谷駅】 12月29日午前開催
溜池山王駅→勝海舟邸跡→赤坂氷川神社→赤坂門跡→弁慶橋→清水谷公園→井伊家屋敷跡日本庭園→喰違見附跡→紀尾井坂→江戸城の土塁→心法寺→四ツ谷門跡(最寄り駅四ツ谷)

【4回目 四ツ谷駅~水道橋駅】 12月29日午後開催
四ツ谷門跡石垣→外濠公園総合グラウンド→亀岡八幡宮→市ヶ谷門跡→浄瑠璃坂→愛敬稲荷→逢坂→牛込門跡→神楽坂→牛込揚場跡→小石川後楽園の石垣→小石川門跡→水道橋駅

【5回目 水道橋駅~柳橋】 12月30日午前開催
水道橋駅→上水樋の碑→大砲鋳場跡→御茶ノ水の碑→大久保彦左衛門屋敷跡→小栗上野介屋敷跡→太田姫稲荷神社→筋違見附跡→万世橋駅跡→柳森神社→関東郡代屋敷跡→浅草見附跡→柳橋(最寄り駅浅草橋)


<古地図散歩とは?>
現在のものよりも古い地図を使って現在の町を歩くことですが、私の古地図散歩では主として江戸時代末期に作られた「金鱗堂板江戸切絵図」を使用して歩きます。現在の東京の町の多くの部分が江戸時代には形作られていたことがわかりますし、事件の現場や歴史上の人物の住居地の当時と今の状況も比べることができます。

<江戸切絵図>
江戸をいくつにも分割して作成した持ち歩きに便利な大きさの地図のことです。武家屋敷に住人の名前が書かれており、現在の住宅地図のようなものです。江戸時代の末期に金鱗堂尾張屋清七が発行した江戸切絵図は、武家地、町人地、寺社を色分けしたカラフルなもので大ヒット商品となり、現在でもたくさんの地図が残されています。

<こんなことが体験出来ます>
江戸時代の地図をもって当時を想像しながら歩くことで、江戸の町と現在の町の様子を実際に比較することができますし、歴史上の事件現場や人物の住居などを実際に訪れることで、これまで書物の中だけのものだった歴史が現実のものとして目の前に現れてきます。まさに「生きた歴史」に触れることができます。

<見慣れた町の風景が一変します!>
歴史や文化財というと京都・奈良・鎌倉など、東京では浅草や上野などの有名観光地に行けば見られるというイメージがありますが、実はそれらの場所ではない普通の町にも「江戸時代」があちこちに眠っています。みんな気付いていないだけなのです。そういった見慣れた町の中にある江戸時代の名残り、当時からの遺物をそれにまつわる物語とともに紹介していきます。一緒に歩けば、まさに町の風景が一変するでしょう。

<古地図散歩の歩き方>
「歴史は暗記科目」と堅く考えてはいけません。歴史を知る上でもっとも大切なことは好奇心です。歩いているとあらゆるものが見えてきますから、まずは知らないものとどれだけ出会えるかを楽しんでください。そしてそれにどういう謂われがあるのかに興味を持ってください。私も解説をしますが、できたら終了後に、興味があったものについて調べてみてください。調べれば調べるほど、また知らないものが増えていくはずです。私にも知らないことがたくさんあります。古地図散歩で、一緒に「知らない」を楽しみましょう!

<定員>
基本 10名

この講座の先生

岡本 永義
WEB

岡本 永義

普通の町中にもある歴史スポットを見に行きましょう!

歴史を学ぶ上で大切なことは何でしょう?

事件と年号を覚えること?
似たようなたくさんの人名を覚えること?

ちがいます。

もっとも大切なことは好奇心です。
道端にあるちょっとした石塔や碑、古いお寺などを見たとき...

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数1

教えた人数1

当日の流れとタイムスケジュール

<所要時間>
約3時間

<移動距離>
約5km(階段や坂道の上り下りがあります)

<当日の流れ>
開始10分前ころまでに集合、資料配付
 ↓
出発 途中にある見どころなどを訪れながら徒歩で移動
 ↓
終了地点到着・解散 所要時間約3時間
(歩いての移動になるため、終了時間は前後することがあります)

こんな方を対象としています

歴史の好きな人
江戸時代や江戸に興味のある人
城の好きな人
古地図の好きな人
史跡めぐり・散策が好きな人

受講料の説明

資料代・保険料を含みます。

受講する際は以下をお読み下さい

歩きやすい服装でお越しください。
帽子と飲料、タオルをご持参ください。
古地図と現在地図が併記掲載された資料を集合地点で配布しますが、ご自分でお持ちの古地図をもっていらっしゃってもより一層楽しめます。

レジャー保険に加入しています。保険手続きが必要となったときのために、集合地点にて参加者名簿に氏名・住所・電話番号の記入をお願いします。

歩き旅応援舎主催のイベントです。ストリートアカデミー以外から申し込まれた参加者も一緒に歩きます。

感想 0

楽しかった!

( 0 )

勉強になった!

( 0 )

行く価値あり!

( 0 )

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:四ツ谷・飯田橋

    受講料:¥ 2,000

この講座の関連ツイート

Page Top