《20-40代女性向け》乳がん勉強会 夜バージョン 二回目

マスコミや噂に惑わされない最強の知識を身につけよう!

  • 開催回数

    1
  • 受けた人

    2
  • 受けたい人

    0
  • 感想読む

    0

こんなことを教えます

20-40代の健康に敏感な方向けのセミナーです。
(パートナーの体について知りたい男性や乳がんの患者さんも受講可能です。)

最近若い女性の乳がんの報道が増えています。
『じゃあ、私はどうしたらいいんだろう?』
どうしたらいいかわからない。
そんな女性が増えています。

全く健康な20代。
気にしていなくてもなんとかなる30代。
30代の乳がんが頻繁にマスコミに取り上げられるようになり、
そんな人たちにも乳がんの知識が必要な時代が来ました。

市の検診は40代から。それまでは検診は自己の判断に任されています。
自分で情報をつかむ必要があります。


焦って乳がん検診を申し込んだけど、でも不安で仕方がない。
まだ受けてないけど受けるかどうしようか迷っている。。。
そういう方は、自分に最も適した検診のやり方をしっていただきたいです。
また、普段感じているおっぱいの変化について知っておくと
自分の子供にもきちんと説明できます。

また、今何かしらの症状がある方は、
検診でなく受診をした方がいいのかもしれないし、
もしかしたらあなたの不安は、もっと別のものかもしれません。


検診を受けて、良性と言われたけど、どうしたらいいのかわからない。。。
説明を受けたけど、ドクターによって説明が違う。。。
そんな方にもオススメです。



2015年より《乳がん勉強会》という名で、非医療従事者向けに乳がんを学ぶ人のために勉強会を行ってきました。
今回のプログラムは、
乳がんの基礎から臨床(実際の生活で体験することに対する解決策)まで2回シリーズです。

初回は乳房の解剖や、検診の種類、どんな検査がどんな人に向いているか、です。授乳中はどうしたら? 年齢に応じてどうしたらいいか、など様々な実門を受けます。それについてお答えしたいと思います。
二回目は乳房の病気、とくに良性疾患と呼ばれるもの、そして、日常でよく女性が遭遇する乳房に関しての悩みについてのおはなしです。


《レクチャーを始めたきっかけ》
私が乳がんの診療を行うにあたり、日々感じていることー

”若い女性の方がニュースに対しとても戸惑いを感じていて、
しかも、多くの人が何も知らずにマンモグラフィーを受けに来る!”

これが、このレクチャーを思いついた最初のきっかけでした。
忙しい、恥ずかしい、難しい。いろんな“しい”がありますが
病院に来る前に、自分の体について、学んでみませんか?
医師との会話もスムーズになり、変に気後れすることなく、必要な時に必要な検査を受ける判断ができるようになります。

患者さんに行ってきた説明を丸ごと、教科書ひっくるめてギュぎゅっと凝縮したものをお話ししようと思います。


一回約90分(途中、休憩を挟みます。休憩を除いての時間です)です。


《いままでの乳がん勉強会》

2015年4月25日 (個人勉強会にて乳がんレクチャー:プロフェッショナル向け)
2015年6月24日 おっぱいの基礎・ホルモンの話・再建の話
2015年7月5日 “Are you dense?”あなたの検診はマンモグラフィーだけでいいですか?
2015年8月15日 家族性乳がんの話
2015年9月12日 家族性乳がんの話(二回目)
2015年9月27日 乳がんと言われた時にあなたに必要な3つのこと(生命保険販売員のかたと共催)
2015年10月18日 乳がんと言われた時にあなたに必要な3つのこと(二回目)
2015年12月5日 “Are you dense?”
2016年1月30日 家系図を書いてみよう(遺伝の話)、乳がんの触診体験
2016年6月6日 生命保険会社でのクローズドセミナー
2016年8月8日,18日 某企業で健康経営セミナー
2016年7-8月 朝活乳がん勉強会(新宿)


<こんなことが出来るようになります>

検診を受ける時にどんな検査を受けるべきかがわかるようになります。
検診結果の解釈がある程度わかるようになります。
乳がんの一般的知識を得られるようになります。

<こんな風に教えます>

2回のレクチャーを通して、少人数制のグループで丁寧に教えます。
宿題などはありませんが、ご自身で解決したい問題を明らかにして来られれば、より多くの知識を得ることができます。
レクチャーと質疑応答、ワークを適宜組み合わせた動きの多い構成です。
講師の一方的な説明にならずに参加者の皆さんと対話する形式で、自由に楽しく学んで頂きます。

<持ち物>

第一回目は筆記用具とノートあるいはPCなどメモするもの。
第二回目は上記に加えハンカチ、タオルなど手を拭くもの。

<定員数>
基本 10名
(要望と開催スペースに応じて変わります)

<注意事項>
*順番が逆になっても大丈夫です。
*乳がんの患者さまや個人の症状・疾患などの健康相談については別途機会を設けていますので、勉強会での質問は一般的なものに関してのみ、お願いします。
*講義の性質上、医師のご参加はご遠慮ください。

この講座の先生

Okada Naoko

Okada Naoko

乳腺専門女医・おかぴー

乳腺専門の女医です。
普段は女医として働いています。

普段は『乳がん勉強会』というしごく真面目なコミュニティーで1-2ヶ月に一回の一般向けレクチャーをしています。

外科医歴10年。歳はアラフォーです(秘密)。
より身近に、お話がで...

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数2

教えた人数5

受講料の説明

レッスン代、会場費、実習材料費すべてふくまれています!
収入のない高校生以下の方が同伴されかつ実習する場合、参加費は無料ですが別途実習材料代1000円を徴収いたします。

受講する際は以下をお読み下さい

感想 0

楽しかった!

( 0 )

勉強になった!

( 0 )

行く価値あり!

( 0 )

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

過去に開催した日程一覧

この講座の関連ツイート

Okada Naoko さんの他の講座

Page Top