なぜ人は病気になるのか ? ~食と口腔からはじまる全身疾患について

人体と健康について、最重要点を学ぶ。病気の原因をさかのぼり、食、口の中、歯、そして電磁波、生体の波動エネルギーなどの問題とその解決法を知る

learn

こんなことを学びます

 病気の直接的な原因は、体内の臓器の不調であったり、ウィルスなどの外部からの異物であったりします。これらは、人体を化学的な「物質」として捉える、伝統的な西洋医学の視点で、ある程度対処することができます。

 しかし、病気の原因を、より長い目で見てみると、もっと初期の段階では、食であったり、人体の入り口である、口の中、歯などのちょっとしたトラブルであったりします。また、電磁波の影響も見逃せません。

 もっと本質をさかのぼると、人体が「生命体」として持つ、「生命エネルギー」のトラブルが、人体に物質的レベルでの問題を引き起こしやすくしているとも言えます。
この「生命エネルギー」は、東洋医学では「気」と言われており、その「波動」を科学的に測定し、本来の波動の状態へと再調整する技術が、西洋医療最先端の国、ドイツで開発され、世界的に注目を集めています。バイオレゾナンス(bio=生体 + resonance=共鳴)と言われる技術です。

 今回、お招きし、ご講演いただく、歯科医師の久我先生は、本場ドイツで、その技術を学ばれて、自らのクリニックでも実践されています。

 また、昨今、医療・健康・美容分野で大いに注目を集める、「水素」を用いた技術も実践されています。

 今回は、身近な歯や口の中に関するトラブルに始まり、健康に関するトータルなテーマまで、たいへん分かりやすく、お話しいただきます。

※参加募集は、直接の紹介など含め、いくつかのルートで行っています。全体の人数を把握しておきたいので、お早めにお申し込みください。

10/5 現在 11名様 参加予定
10/6 現在 19名様 参加予定
10/8 現在 46名様 参加予定(教室全体では最大60名様まで参加可能です)

organizer

この講座の主催団体

この講座の先生

久我 哲也

総合医療で内側からのトータルな健康を創出する歯科医

くが歯科医院 院長
歯科医として通常の治療にとどまらず、自分らしく健康に生き続けるために、口腔内の機能を正しく使い、美しく、健康に保つための多種多様な療法、アドバイスを行っている。
先端医療をはじめとした近代西洋医学と、伝統医療、代替・補完医療を
融合した統合医療を実践。
西洋医学の本場ドイツで学んだ、バイオレゾナンスを取り入れた、治療も実践している。
アスリートのためのドクターチームのメンバー。
千葉県在住
http://kugadc.com/

Thumb 6f157d2e 09d1 4e2d 9fe0 0dd10caac7a0

この講座の主催団体

ビジネススクール ヴァリアントMC

detail

講座詳細

  • こんな方を対象としています

    人体や健康について、トータルに理解したい方。
    ドイツ発の最先端の技術、人体の波動を調整する、バイオレゾナンスの実践療法を知りたい
    最近話題の、水素の「抗酸化作用」を用いた、健康・医療の現場での活用ついて知りたい
    食の改善、口の中の健康管理、歯の健康管理、に関心のある方
    自分自身や、子供、家族などの、食育、健康管理全般に関心のある方
    今後の、西洋医学、東洋医学を包括した医療アプローチについて展望を把握したい方