足パンパンむくみ改善講座

むくみをとって細い足を目指しましょう

  • 開催回数

    0
  • 受けた人

    0
  • 受けたい人

    1
  • 感想読む

    0

こんなことを教えます

<こんなことを学びます>
足のむくみの原因と対処方法を学びます。
日本人女性の約60%が、足のむくみに悩みを持っていると言われています。そして足のむくみの原因のひとつに筋肉が固くなることと考えられ、筋肉が固くなることで静脈に血液の流れが悪くなりむくみやすくなるということです。

足の静脈は心臓から遠く、更に重力とに逆らって血液を心臓に戻す働きしているため、その機能に異常が生じますと、足に水が溜まり足のむくみとなってしまいます。
長い立ち仕事や座ったままの仕事は、静脈のポンプ機能が働かず静脈が膨れて水分が外に流れてしまいます。

足の静脈には一度心臓に向かった血液が足に戻らないように逆流防止弁が各所についています。また足を動かす事により、ふくらはぎの筋肉が伸び縮みして、ポンプの役目をして、足の血液を心臓へと戻しています。

足のむくみ解消法
CBB(生体電流発生)の手軽な道具でパンパンになっているふくらはぎを自分でほぐす講座になります。当てた場所が柔らかくなることですぐに実感できます。

足の静脈やリンパに障害があって、水分が戻らず足に溜まって足のむくみを起こします。足の静脈は心臓から遠く、更に重力とに逆らって血液を心臓に戻す働きしているため、その機能に異常が生じますと、足に水が溜まり足のむくみとなってしまいます。
長い立ち仕事や座ったままの仕事は、静脈のポンプ機能が働かず静脈が膨れて水分が外に流れてしまいます。
足の静脈には一度心臓に向かった血液が足に戻らないように逆流防止弁が各所についています。また足を動かす事により、ふくらはぎの筋肉が伸び縮みして、ポンプの役目をして、足の血液を心臓へと戻しています。

筋肉を柔らかくすることでポンプの役割もスムーズに動くことでむくみの改善につながります。

<こんな風に教えます>
ひとりひとり丁寧にアドバイスします。

<持ち物>
Tシャツ タンパン をお持ちください

<定員>
基本 4名
(要望と開催スペースに応じて変わります)

この講座の先生

皆川 秀子

美と健康のアドバイザー

私は30歳の時にリウマチになりました。
リウマチという病気は手のこわばりから始まり、肩こり・腰痛・そして全身がだるく、動きが鈍く常に痛みが伴う難病です。病院を転々として、病院に通いながらもどんどん悪くなっていく自分でした。そんな中で少しでも良くなりたいという気持ちで東洋医学そして、筋...

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数0

教えた人数0

当日の流れとタイムスケジュール

<所要時間>
90分程度

<当日のレッスンの流れ>
30分  足のむくみのメメカニズム
20分  自分の足の筋肉の状態を確認
40分  CBBセルフケアによるむくみ解消

こんな方を対象としています

足のむくみが気になる方
あしが太くて悩んでいる方

感想 0

楽しかった!

( 0 )

勉強になった!

( 0 )

行く価値あり!

( 0 )

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:渋谷・恵比寿

    受講料:¥ 3,000

この講座の関連ツイート

皆川 秀子 さんの他の講座

Page Top