お写べりレッスン2☆思い通りの明るさ・ボケ・ブレが表現できる。

イメージ通りに写真を撮るための基本その2 表現を楽しむために大切な明るさ・ボケ・ブレについて。

こんなことを学びます

<開催場所について>
2月8日は、荻窪の女性専用サロンにて、レッスンを開催いたします。
ご受講は、女性限定とさせていただきます。

<写真撮影の「基本のき」を教えます。>
ボケ、ブレを活かしたイメージ通り明るさの写真が撮れるように、体験を交えた例えを使ってやさし言葉でお伝えします。

「絞りってなに?」「写真を明るくするには、Fの数字を大きくするの?」「カメラに表示されてる10と10"の違いはなに?」などなど・・・
明るさの調整には、数字がたくさん出てきて、誤解を招きやすい表現も多く、「むずかしい」と感じる方も多いのではないでしょうか?
しかし、1度なぜそうなるのかを自分の体験を交えながら覚えてしまえば、ボケ・ブレ・明るさを思い通りに変えながら写真を撮ることが出来るようになります。
(無理に数字の配列を覚える必要はありませんが、簡単な覚え方もお教えします。)
露出(写真の明るさの調整)を理解するために、撮影モードをマニュアルにして学んでいただきますが、初心者の方にマニュアルモードでの撮影をお勧めするわけではありません。
被写体や撮影状況に合わせて最適な撮影モード(絞り優先やシャッター優先など)を自分で選び、イメージ通りの写真を撮ることができるように、レクチャーさせていただきます。

わからないことはその場で解決し、ひとつひとつ確認しながらレッスンを進めていきます。

カメラを初めて最初に難しいと感じる「露出」「明るさの調整」を身に付けて、イメージ通りの写真を撮ることの楽しさをぜひ体験してください。

<ステップアップ式レッスン>
お写べりレッスン1から3まで、段階を追ってステップアップできるように、レッスンをデザインしています。
レッスン1では、「イメージ通りに写真を撮るために必要なこと その1」をお伝えしていますので、お写べりレッスン2の受講前にお写べりレッスン1の受講をお勧めいたします。
「お写べりレッスン1☆思い通りにピントが合わせられる。」
https://www.street-academy.com/myclass/14988

<講座のレベル>
★★☆☆初心者以上
「お写べりレッスン1」を受講されていなくても参加は可能ですが、自分の意図した場所にピントが合わせられる方が対象です。

<レベルに合わせてレクチャーいたします。>
少人数ですので、ひとりひとりのレベルに合わせて、レクチャーをさせていただきます。
初心者(プログラムオートから1歩進んで、ボケ・ブレ・露出などを理解し基礎から学びたい方。)
初級者以上(絞り・シャッタースピード・ISO感度などの意味は理解しているが、思い通りの明るさに調整するのが難しいと感じている方。)
イメージ通りの明るさで、ボケやブレの表現をしたいと思っている方。

<教える内容>
レッスンはレクチャーがメインとなりますが、自分のカメラで小物などを撮影しながら、設定による違いを体験していただきます。
レクチャー
・イメージ通りの写真を撮るために必要なこと。その2
・写真の明るさ(露出)について。
・ボケ・ブレについて。
・撮影モードについて。
ワーク
・ご自分のカメラの設定を確認しながら、小物などの撮影を行います。

講師が一方的に教えるのではなく、レクチャー(学び)とワーク(実践)を行いながら、参加者のみなさまとお写べりしながら楽しく学んでいただけます。

<レンズについて>
標準ズームレンズ、または標準域の単焦点レンズをお持ちください。
(室内で小物を撮影いたします。)

<開催場所について>
レッスンの開催場所は、セラピーを行っている女性専用サロンです。
サロンで開催されるレッスンは、女性のみご受講いただけます。
男性の方で受講を希望される場合は、開催場所を高円寺のカフェに変更して開催させていただきます。(カフェでのドリンク代金が別途必要になります。)

<同伴者について>
受講者以外の同伴は、ご遠慮ください。

<キャンセルについて>
予約締め切り日時を過ぎてのキャンセルは、返金の対応をしておりません。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

高円寺・荻窪

価格(税込)

¥5,000

受けたい
26人が受けたい登録しています

開催日程

現在この講座の開催日程の講座はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

開催リクエストする

この講座の先生

写真でこころを表現するフォトセラピスト

フォトセラピストの三本尚実(みもとなおみ)です。
私は、フラワーアーティスト、アロマセラピストとして、美しい花たちの生命力に包まれて、20年以上仕事をしてまいりました。
最初は、デザインの記録として撮っていた花の写真が、いつの間にか自分のこころを見つめるためのツールとなり、今では写真を撮ることが私自身のセラピーとなっています。

フォトレッスンでは、「どう撮るか?」ではなくひとりひとりの「こう撮りたい。」を大切に、写真を撮る時に感じる「思い」や「こころ」を自由に表現する方法をお伝えしたいと思っております。
イメージ通りに写真が撮れれば、写真が楽しくなり、もっともっと写真が好きになります。一緒に写真を楽しみましょう。

撮影した作品は500pxにアップしています。
500px
https://500px.com/ruritsuki
ロケハン、レッスンで撮った写真は、ブログにアップしています。
ブログ
http://ruritsukimaria.blog.fc2.com/

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    120分

    <当日のレッスンの流れ>
    ・自己紹介
    ・写真&カメラについてレクチャー
    ・小物など静物をマニュアルモードで撮影
     (ご自分のイメージで撮影をしてみましょう。)
    ・撮った写真をシェアして、学びを共有します。
     (みんなで見せ合いっこします。)
    ・質疑応答
    • こんな方を対象としています

      ・「お写べりレッスン1」、または「お写ん歩レッスン」を受講された方。
      ・イメージ通りの明るさで写真を撮りたい方。
      ・ボケ・ブレを活かしたイメージ通りの写真を撮りたい方。
      ・カメラの説明書に出てくる、専門用語や数字が苦手と感じる方。
      ・マニュアルモードでの撮影にチャレンジしたい方。
    • 受講料の説明

      受講料には、レッスン代・サロン使用料・テキスト代が含まれます。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      <お願い>
      お申込み時に、お使いのカメラメーカーと機種名・携帯電話番号をお知らせください。
      (リピーターの方も、お知らせいただけると嬉しいです。)

      <開催場所と携行品の確認>
      開催場所と携行品の詳細なご案内は、お申し込み後グループメッセージにてご確認いただけます。

      <集合時間>
      講座開始5分前に、開催場所にお越しください。
      (早くお越しいただいても、準備ができていない場合もございます。)
      時間厳守でお願いいたします。

      <当日の持ち物>
      ・カメラ :レンズ交換できる、一眼レフ・ミラーレスカメラ。
      ・レンズ : 標準ズームレンズ・標準域の単焦点レンズ
      ・電池:必ずフル充電でお持ちください。
      ・記録メディア :空き容量の確認をお願いします。
      ・カメラの説明書:メーカーによっては、説明書が冊子ではなく、ご自身でダウンロードする場合があります。(その場合は、あらかじめスマホなどにダウンロードしてください。)
      ・筆記用具:ペンをお持ちください。

      <当日の服装>
      ・動きやすい服装でお越しください。
      ・室内では靴を脱いで、スリッパに履き替えていただきます。
      (素足の場合は、ソックスなどをお持ちください。)

      <サロンでのご飲食について>
      お飲み物はご自由におとりいただけますが、お食事はご遠慮ください。
      テーブルの上に、カメラやレンズなどの機材を並べてレッスンを行います。
      飲み物はペットボトルや水筒など蓋ができるものに限定させていただきます。

      <雨天決行>
      室内レッスンのため、雨天決行となります。
      荒天により中止の場合は、グループメッセージにてご連絡をし、返金手続きをさせていただきます。
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー

    • 3
    • 楽しかった!( 1 )
    • 勉強になった!( 3 )
    • 行く価値あり!( 2 )
  • M2

    男性 60代

    この講座は「目から鱗が落ちる講座」でした

    いつも疑問に思っていたことを見事に説明してくれました。
    ただ、講師は理詰めなかたなので
    ヘタなつっこみを入れるとやり返されます。
    気の弱い男子は要注意。

  • W1

    女性 50代

    この講座は「マニュアル設定の原理がわかる」でした

    自分なりに多少レベルアップしてマニュアルで撮りたくなってきたこの時期に受講しました。
    なんとなくの感覚で設定してたころもありましたが、構造の事や数値の意味などが分かると、適当に設定しまうことがなくなりました。
    実践も大事ですが、座学も大切であると実感しております。

  • W1

    女性 30代

    この講座は「新しい自分の写真に出会う講座」でした

    なかなか実践の中で学ぶことができないこと、知っているようで知らない事を改めて気付くことができました。少人数で開催されているので内容も具体的でわかりやすく、たくさん質問できました。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?