ビジネス文章力アップ講座

分かりやすい!伝わる!相手に動いてもらえる!

learn

こんなことを学びます

◆受講のメリット
ビジネス文章力アップ講座を受講することで、次のような効果が期待できます。

・伝わる文章が書けるようになる
・迷わず、時間をかけずに書けるようになる
・文章での誤解やトラブルを防げるようになる

◆ビジネス文章力アップ講座で学べること
本講座では次のようなことが習得できます!

・仕事で必要とされる文章の書き方
・論理的に伝えるコツ

◆講座内容
<第1部>読み手に「伝わる」文章を書こう
文章を書き始める前に考えておくべきポイントを解説します。

・「伝える」と「伝わる」の違い
・ビジネスにおける文章の役割とは?
・文章を書くときの視点
・文章を書く手順
・相手との関係を見極める
・文章を書く目的を整理する
・文章の違和感
・ビジネス文章力アップ講座
・フレームワークとMECE
・ロジックツリー
・6W3H
・プロセス・時間
・ビジネス文章の特徴
・長文の構成
・単文の構成
・段落について
・文書の手段の決め方

<第2部>わかりやすい文章3つの鉄則
わかりやすい文章を書くための3つの鉄則を押さえます。

・ビジネス文章3つの鉄則
・主語と述語について
・1文を短くするコツ
・箇条書きのポイント

<第3部>スマートな文章を書こう
わかりやすくメリハリのある文章のコツを解説します。

・日本語の要素を考える
・助詞について考える
・自然な語順とは?
・主語の「は」と「が」について
・主語の省略
・「です・ます体」と「である体」
・重ね言葉について
・話し言葉と書き言葉
・形容詞の注意点
・「事実」と「意見」の書き方
・文章を修正するコツ
・文章が与える印象とは

<第4部>説得力のある文章を書こう
要求を受け入れてもらう文章の書き方について解説します。

・説得力を持たせる文章のコツ
・誤解を招かないために
・修飾と被修飾
・漢字とひらがなの割合
・接続詞について
・依頼やお願いの文章
・敬語について
・「いただきすぎ」に注意
・「二重敬語」に注意
・「抜き言葉」「入れ言葉」「足す言葉」
・7つの文章上達方法

<まとめ>

<質疑応答・アンケート記入>
会場内で質問をお受けします。
学びを深める時間としてご活用ください。

※セミナーの内容や構成は予告なく一部変更する可能性がございます。あらかじめご了承ください

◆参加者特典
・講座レジュメ1冊
40人が受けたい追加しています

開催予定の日程一覧

過去に開催した日程一覧

一般社団法人日本ビジネスメール協会 さんの他の講座

teacher

この講座の先生

この講座の先生

野村 佳代

一般社団法人日本ビジネスメール協会認定講師

公開講座での講演のほか、目黒区男女平等・共同参画センターでのセミナーを始め、自治体や企業研修などでの講演実績も多数。受講者の悩みに寄り添った具体的な事例と丁寧なアドバイスで理解が深まったという感想が多く寄せられる人気講師。広告代理店や出版社を経て、2005年に編集・ライターとして独立。2007年にアスラン編集スタジオを設立する。書籍・雑誌はもちろん、会社案内や広報誌・チラシ・ホームページなど、さまざまな媒体で1000回以上の取材・執筆経験を持つ。ライターとして経験を積むうち、「ビジネスでは作家のような美文よりも、わかりやすい文章が求められている」ことに気づき、「ビジネスパーソンに本当に必要な文章とは何か?」を追求するため、webサイト「ビジネス文章力研究所」を開設。メールマガジン「2分でわかる日本語力向上ドリル」を配信するなど、ビジネスパーソンに役立つ文章ノウハウの提供している。

◎出版実績
「その日本語、大人はカチンときます!」(青春文庫)
「会社づくりの現実とお役立ちポイント」(日本実業出版社)

detail

講座詳細

  • こんな方を対象としています

    ◆講座の対象者
    次のことが一つでも当てはまる方にオススメの講座です。

    ・文章が分かりにくいと言われたことがある
    ・文章で誤解を招いたことがある
    ・文章を書くのに時間がかかる
    ・仕事で必要とされる文章力を身に付けたい
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ◆注意事項
    ・配付資料の一部あるいは全部についてコピーなどの二次的使用は禁止です
    ・許可のない撮影・録音・録画などは禁止です
    ・レジュメを配布しますので、パソコンの持参は不要です。

review

レビュー

  • 男性 40代

    この講座は「ビジネス文書の基礎から応用まで学べる講座」でした

    基礎から応用まで、うまくまとまった講座で、短い時間の中、充実した文書の技術を教えてもらいました。
    教えてもらったことを活かしつつ、応用の技術も使いこなしていきたいです。
    先日はありがとうございました。

  • 男性 40代

    この講座は「基礎から教えて頂きました。」でした

    ビジネス文章の書き方がわかりました。