結果を出す人のプレゼン技術講座【説明の技術】

人を動かすためには、まずきちんと説明しよう!

  • 開催回数

    0
  • 受けた人

    0
  • 受けたい人

    2
  • 感想読む

    0

こんなことを教えます

伝える以前に、まず内容をきちんと説明できている?

プレゼンが上手く伝わらないと悩んでいる人は、実はまず内容そのものについて、ちゃんと聞き手に分かるよう説明できていないことが多いです。

例えば新しい機能がどう役に立つのか、その企画がなぜ必要なのかなどの肝心なことが説明不足なので、聞き手は理解できず首を縦に振らないのです。

そこで本講座では、わかりやすく説明する技術を3時間で身につけます。

■本講座の特徴

・1クラス8名までの少人数制 講義+演習で学びが多い!
・大阪会場は1人から開催 学びのチャンスを逃さない!

■受講者の声

・プレゼンテーションの力を問う前に、コミュニケーションを取ることの重要性を実感しました。また、「あれもこれも」と説明しすぎを防止するために本題から外れることは言わないよう注意しようと思いました。

・「プレゼン」 と 「説明」 の違いをしっかりと整理出来ました。

・「説明力」の向上を実感できた演習がすごくためになりました。比較・言い換え・例え話、日頃から探します。

この講座の先生

西原 猛

プレゼンテーション・ディレクター

京都府出身。京都産業大学経営学部卒。
卒業後、ナレーション技術を学び上京。 芸能プロダクションに所属し、映画や舞台、CMに出演する。その一方で、所属プロダクションを運営するイベント企画・制作会社のスタッフとしても、数々のイベントや企画・運営を手がける。その後、上場企業の広報活動を支援するPR・ IRコンサルティング会社でWEBコンテンツグループのグループマネジャー兼コンテンツディレクターとして、大手航空会社の株主総会向けスライド制作や医療機器メーカーの商品説明ビデオ制作を手がける。
この時、プレゼンテーションの成否がビジネスの成否を左右することを痛感。プレゼン教育第一人者の元で講師業を学んだのち、講師派遣とプロデュースを手がける企業の取締役を経て独立。プレゼンの話の組み立て方、人前での話し方、スライド作成技術、コミュニケーションなどをテーマに、各地で社内研修や講演会を実施している。一般社団法人日本プレゼンテーション教育協会 (JPEA)代表理事。ココロコネクト代表。

【著書】「ぐるっと!プレゼン」(すばる舎)
「トッププレゼンターの技術シリーズ」(インプレス)

当日の流れとタイムスケジュール

■本講座で学べること、身につくこと

・プレゼンに必要な説明の基本が身につく
・聞き手や状況に合わせた説明の方法が学べる
・演習を繰り返すことで、説明するコツが身につく

■プログラム

1.プレゼンで上手く説明できるようになるには?
・プレゼンの目的とは
・聞き手が内容を理解できなければプレゼンは失敗
【演習】状況別説明1

2.「説明したつもり」と「説明しすぎ」
・聞き手の立場で考えよう
・知っているとは限らない、知らないとは限らない
【演習】状況別説明2

3.聞き手に合わせた説明をしよう
・相手によって説明すべき範囲が変わる
・順序立てて説明する
・具体的に説明する
【演習】状況別説明3

こんな方を対象としています

・プレゼン内容をうまく説明できないとお悩みの方
・一生懸命説明しても聞き手が理解してくれないとお悩みの方
・「話がわかりづらい」と言われてお悩みの方

受講料の説明

受講料には消費税・教材費が含まれます。

受講する際は以下をお読み下さい

感想 0

楽しかった!

( 0 )

勉強になった!

( 0 )

行く価値あり!

( 0 )

講座についてのご質問はコチラ

主催団体に問い合わせる

開催予定の日程一覧

この講座の関連ツイート

一般社団法人日本プレゼンテーション教育協会 さんの他の講座

Page Top