結果を出す人のプレゼン技術講座【伝わる話し方&緊張対策】

みんなが悩んでいる「話し方の基本」と「緊張しない方法」を学ぶ!

learn

こんなことを学びます

3時間で話し方と緊張しないコツが学べる!

プレゼンテーションの基本は、話して伝えることです。
しかし、多くの人が話し方の基本を知らなかったり、緊張したり上がったりして「人前で話すのが苦手」「緊張する」と悩んでいます。上手く話せないと、どんなに素晴らしい提案やアイデアも、聞き手に伝えることができません。

そこでプレゼン以外にもスピーチ、朝礼で必要な「伝わる話し方」と「緊張対策」に絞り込み、悩みを解決する3時間講座を開催します。

■参加者の声

・話し方8つの基本の各項目を細かく解説してくださったのがよかったです。膝をゆるめて重心を下げることや、顎が上がると声のトーンも上がってくるなど内容が具体的だったので、次にやってみようと思います。

・体を動かす方法や、気持ちが落ち着く深呼吸の方法など、緊張をほぐす色々な方法があることを初めて知りました。今度試してみて、自分にあったものを見つけたいと思います。

・演習で自分の話し方のクセを認識できました。

・「話し方 8つの基本」まだまだ実践出来ていませんが、 これを知っている人と知らない人の差は大きいと思います。

講座についてのご質問はコチラ

主催団体に問い合わせる

開催予定の日程一覧

過去に開催した日程一覧

一般社団法人日本プレゼンテーション教育協会 さんの他の講座

organizer

この講座の主催団体

この講座の先生

西原 猛

プレゼンテーション・ディレクター

京都府出身。京都産業大学経営学部卒。
卒業後、ナレーション技術を学び上京。 芸能プロダクションに所属し、映画や舞台、CMに出演する。その一方で、所属プロダクションを運営するイベント企画・制作会社のスタッフとしても、数々のイベントや企画・運営を手がける。その後、上場企業の広報活動を支援するPR・ IRコンサルティング会社でWEBコンテンツグループのグループマネジャー兼コンテンツディレクターとして、大手航空会社の株主総会向けスライド制作や医療機器メーカーの商品説明ビデオ制作を手がける。
この時、プレゼンテーションの成否がビジネスの成否を左右することを痛感。プレゼン教育第一人者の元で講師業を学んだのち、講師派遣とプロデュースを手がける企業の取締役を経て独立。プレゼンの話の組み立て方、人前での話し方、スライド作成技術、コミュニケーションなどをテーマに、各地で社内研修や講演会を実施している。一般社団法人日本プレゼンテーション教育協会 (JPEA)代表理事。ココロコネクト代表。

【著書】「ぐるっと!プレゼン」(すばる舎)
「トッププレゼンターの技術シリーズ」(インプレス)

Thumb e2e25771 f4dc 42b6 a57a fd962b75efd1

この講座の主催団体

一般社団法人日本プレゼンテーション教育協会

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ■本講座で学べること、身につくこと

    ・何のためにプレゼンをするのか理解できる
    ・聞き手に伝わる話し方の基本が身につく
    ・演習を繰り返すことで、緊張を緩和するコツが身につく

    ■プログラム

    1.プレゼンで上手く話せるようになるには?
    ・プレゼンの目的とは
    ・話し上手=プレゼン上手、ではない
    【演習】話し方 8つの基本

    2.緊張をどうにかするには?
    ・そもそも緊張するのが普通
    ・自分はどの緊張タイプ?
    【演習】緊張を緩和する方法を色々試す

    3.伝わる話し方とは?
    ・「何を言いたいのか」をはっきりさせる
    ・具体的に話す
    【演習】自己紹介
  • こんな方を対象としています

    ・とにかく人前で話すことが苦手な方
    ・ものすごく緊張してしまう方
    ・プレゼン経験が数回程度と少ない方
  • 受講料の説明

    受講料には消費税、教材費が含まれます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい