たのしい!魔法の鉛筆画ワークショップ

絵が苦手な人が1時間後に絵が好きになる!

  • 開催回数

    0
  • 受けた人

    0
  • 受けたい人

    1
  • 感想読む

    0

こんなことを教えます

初心者のための鉛筆画ワークショップです。
絵を描くことの楽しさを人に伝えたくて、数年前から個人で貸し教室を借りて講座を開いていました。
今では某カルチャースクールや武蔵野市の鉛筆画講座の講師もさせていただいています。
一口に「絵を描く」と言っても、方法は様々です。
絵が上手くなりたいと思って、デッサン講座に通ったら高度すぎて挫折してしまった、という声も良く聞きます。
そういった方たちのために、初歩的なことを教えて差し上げるのがこちらの講座の目的になっています。
今まで講師をやらせていただいて、わかったのが、絵が苦手なんです、、という方は鉛筆やペンなど道具の使い方をよく知らないだけ、というのがほとんどです。
実際にやったら、思ったより簡単なのです。
「今までの人生で一番うまく描けた!」と喜ぶ生徒さんを見ると「あ~気づいてもらえてよかった!」と思います。
ちょっとした工夫や見方を変えるだけで絵はみるみるうちに上達し、自信を持てるようになります。
このワークショップに参加すれば、最初の30分~1時間で絵に対する苦手意識を取り除けるでしょう。
本格的なデッサンや理論を知らなくても、ゆくゆくはリアルな鉛筆画も描けるようになります。
難しいことは楽しみながら、少しずつ学んでいけばよい、というのが僕の持論です。
人それぞれペースや着眼点が違いますからね!

覚えたテクニックを今度は誰かに伝えて、アートの輪がどんどん広がっていけば良い、と思うのです。

主なメニューは
・平面のものを立体的に見えるように描く。
・図形を組み合わせて簡単な絵を描く。
・トレースしたモチーフに影をつけてみよう。
・目の前の人に「絵が上手そう」と思わせる描き方。
etc。。。

文字にすると退屈そうですが、実際に鉛筆を走らせると、あっという間に時が過ぎていきます。
ぜひ、2時間だけ魔法にかかってみてください!

こちらは体験会となっていますので、続けたい方は月1回のペースで参加もできます。
「アートで人生を楽しく!」をモットーにしている鉛筆画作家の講座にぜひ起こしください!

この講座の先生

角田 信彦

角田 信彦

鉛筆画を教えています。「アートで人生を楽しく」

5~6年前から異業種交流会などで知り合った仲間に絵(鉛筆画)を教え始めました。
現在は吉祥寺産経学園で鉛筆画と色鉛筆画の講師をしています。
2016年6月からは武蔵野市の芸文協の講座で初心者のための鉛筆画講座を開くことになりました。(10月まで)
もっともっとたく...

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数0

教えた人数0

当日の流れとタイムスケジュール

自己紹介あいさつ(5分くらい)

鉛筆の持ち方など基礎的なこと(10分)

線を描く(5分)
平面なものを立体的に描く(15分)

図形を組み合わせて犬(猫)など描く(20分)

影をつける~絵を描くってどういうこと?
人の顔に影をつけてみよう(15分)

マンガ的な絵もリアルに変身
犬のイラストを少しかっこよくリアルに変身(15~20分)

リアルな「目」にチャレンジ!(20分~)

当日変わることもあります。

こんな方を対象としています

・絵の描き方がわからない。
・絵が好きなのに、上手く描けない。
・絵が苦手なのに、仕事で絵を描かなきゃいけない。
・子供に「絵を描いて!」と言われても、上手く描けない。
・老後の趣味が決まってない。
・リアルな絵を描いてみたい。

受講料の説明

鉛筆 1本
消しゴム小
用紙2~3枚 練り消し小 クリアファイル1枚

その他用具は貸し出します。

受講する際は以下をお読み下さい

用具はこちらでご用意いたしますが、A4の紙にいろいろ描きますので、そのサイズのカバン等お持ちいただくと良いと思います。

感想 0

楽しかった!

( 0 )

勉強になった!

( 0 )

行く価値あり!

( 0 )

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:東京都内

    受講料:¥ 2,500

この講座の関連ツイート

Page Top